March 2010

March 27, 2010

Gift


DSC_0155

Vielen Dank, Quintus!

taz001 at 21:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 26, 2010

early morning


DSC_0149


taz001 at 09:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 24, 2010

@LIVING


DSC_0186


taz001 at 08:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 23, 2010

the beginning of the end


DSC_0101

DSC_0125 copia


taz001 at 06:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 21, 2010

time to go


flyer


taz001 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 19, 2010

R.I.P.

Jun Seba aka Nujabes, Rest In Peace.



taz001 at 02:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 16, 2010

buero


a6362492.JPG

DSC_0013

DSC_0999




taz001 at 06:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 14, 2010

house of future


DSC_0945

DSC_0923

DSC_0956

DSC_0940

DSC_0924

DSC_0919

DSC_0921

DSC_0958

DSC_0935


今日ETHでやっているthe new Monte-Rosa mountain hutの展覧会に行ってきた。
この建築はETHが今あるテクノロジーを結集させて作り上げた
自給自足可能な「ハイテク山小屋」とでも言えるもの。
最寄り駅から2時間以上ハイキングしないとつかない
公共交通網が行き届いたスイスの中でもさらに山奥にある極地建築で、
だからこその試みがいろいろとされている。
山の上に建つ岩のような塊を削り取ったボリュームは、
いわゆる典型的な「スイス建築」と言えて、
その建ち方だけでも十分な魅力を持っていると思うけど、
そのかたちが構法や設備と密接につながっていて、
このような特殊な場所でどのように建てるかということと、
どのようにして水、電気などのエネルギーを得るかということが
この建築ではとてもクリティカルな問題として捉えられている。
正直技術的な細かい部分まではまだ理解していないので
つっこんで書くことはできないけれど、
こうやって目には見えない部分が設計の重要なパラメーターとなっていて、
実際にそこに行ってみなければ感じることのできない空気感を作り出しているのではないかと思う。
もちろんこういったエコロジカルな考え方で設計している建築家は
いっぱいいるのだけれど、
個人的な感覚の問題かもしれないがそういった建築はどうしても
「ハイテク」であることが前面に出すぎていてちょっと好きになれない。
そういった意味でもいろいろな要素がすごくいいバランスで成り立っている
この建築は「その土地にしかない」建築を新しい次元で実現しているのではないかと思う。

概してこちらの建築はエネルギーに対する関心がとても高くて、
室内環境がとてもよいのだけれど、
こういったことをこれ見よがしではなく、
あらゆる部分と統合されたかたちで設計できたらなあと思う。


taz001 at 06:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 13, 2010

Baby Girl!!!


DSC_0814

DSC_0817

DSC_0826

DSC_0889

DSC_0859

DSC_0849

DSC_0904


taz001 at 09:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

March 09, 2010

again and again


DSC_0223

DSC_0278

DSC_0339

DSC_0389

DSC_0450

DSC_0465

DSC_0475

DSC_0523

DSC_0529

DSC_0543

DSC_0577

DSC_0592

DSC_0660

DSC_0692

DSC_0438


またまたロンドン行ってきちゃいました〜!
こう何回も行くと何か見に行くっていうよりも
友だちと会ってだらだらするのが主になってくるけど
それもやっぱり楽しかった〜
てか街ってのはやっぱいいなー
田舎者なのでついつい都会にあこがれちゃいます。
のんびりと美術館行ったり買い物したり
疲れたらカフェとかよいねー
まあ今回は寒かったから昼間っからビールだったけど。

今回はなぜか友だちに偶然会うことが多くて、
たまたまメンドリジオから来てた学生と期せずして
何回も遭遇!
そう考えるとロンドンもまあちっちゃいなあ。

そして何よりごはんがうまい!
もちろんイギリス料理じゃなくて日本食!
しかもそんなに値段高くないし。
ついつい毎日食べちゃいました〜
焼肉最高!
結局のところそれがメインだったりして。。

建築に関しても何回も同じものを見るってのはやっぱりよくて、
最初は気がつかなかったことが見えてきて
勉強になります。
先は長い深い、言葉にならないくらい。

今朝は空港から直接事務所に向かってミーティングという
ちょっと強行スケジュールだったけど
やっぱり行ってよかったな〜
次に海外に住むならロンドンがいい!絶対!

taz001 at 07:58|PermalinkComments(6)TrackBack(0)