事実

2009年10月24日

トンネルズ&トロールズ オンライン

トンネルズ&トロールズのオンラインセッションを主催中です。
http://www.geocities.jp/simpletrpglink/page006.html

コンセプトとして、まったくTRPGをやったことのない人を受け入れたい、というのがあります。
T&Tはもちろんですが、TRPGそのものの敷居を下げられないかな〜と模索中。
プレイヤー対象は、やはり(コンピュータ)RPGが好きな人、創作が好きな人が挙げられるでしょうか。
ある程度は適性が必要だと思います。
また、かつてTRPGを遊んでいた人を呼び戻したい、というのも目標のひとつです。
TRPGって、のめり込む人は周りが見えなくなっちゃうくらいにのめりこんじゃうので、なかなか新しい人が入っていきにくい空気になってると思うんです。
そういうのを反省して、ちょっと客観的に見て参加しやすいような雰囲気が作れればいいな〜、と思ってます。

その時に使うシステムがT&Tというところに、我ながら多少の不安も覚えますが、シンプルなシステムと、20年くらい前に遊んだ記憶のある人を対象にしようと思ったら、間違いではない気もします。

少しでもTRPG人口が増えればいいな〜、TRPG業界の活性化が起こればいいな〜、と常々思っていて、やっと自分なりに活動を始められたことが素直に嬉しいです。

レインメーカー at 01:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0)