Life with tennis.

ウィークエンドプレイヤーでもうまくなりたい!

SUZUKI XBEE - スカッフプレート

リアからモノを入れるときに、ゲートエンドのプラパーツに傷がつきそうなので、ラゲッジスカッフプレートを買ってみた。色はシルバー(ステンレス マット)




ほとんど目に触れないところなんだけど・・・なかなか格好よさげなので、ついでにドアのスカッフプレートも買ってしまった(^^;) こちらも色はシルバー(ステンレス マット)




ブツはこんな感じ。
スカッフプレート_3
スカッフプレート_1


おまけで、3M のプライマーと手袋付き。
スカッフプレート_2

ドアのスカッフプレートは取り付け簡単。
プライマー塗って、プレートを貼るだけ。

ラゲッジの方はちょっと面倒。
プラパーツとゴムパッキンの間に入れないといけないんだけど、プレートの端に粘着テープがあるので、ゴムの下に潜り込ませようとしてもテープがついちゃう・・・。
ゴムパッキンの下


しばらく格闘しつつも・・・ちょっとズレてしまった orz まぁ許容範囲だけども、悔しい。

スカッフプレート_4スカッフプレート_5

スカッフプレート_6スカッフプレート_7

Address V50 - オイル交換の 1 週間後

さて、オイル交換から 1 週間たちました。
オイル自体は、今までのショップのオイルより粘度が高い感じがする。低回転でのトルクが上がった感じ。少ないアクセル開度なのに、クラッチが繋がるのが明らかに早い。なんだろ?

まぁ、いいや。
本題。
オイルの状況は、どうだろう・・・。

レベルゲージを外すと・・・

どーーーん!
すぐに乳化

ばっちり乳化してましたw
まぁね、わかってましたよ?
暖気の時間延ばしてないし、乗る距離変わってないし。

もう暖気延ばすしかないよなぁ。
でも何分やりゃーいいのよ? 乗る距離が 2km 。暖気の時間の方が長くなるよ。
つか、こんな短距離、原付乗るなってことなんだけどもw

週末に長距離乗って、溶かすしかないかなぁ。
いや、すぐ乳化する。やっぱ暖気を・・・(以下ループ)

Address V50 - オイル交換

乳化がひどいので、オイル交換。
今回はショップじゃなくて、自分で交換しました。

暖機して、さくっとオイル排出。見事にカフェオレ。

投入するオイルは、カストロールの POWER1 4T 10W-40。
アマゾンで 4L ¥2,050 で購入。安いなぁ。

ドレンボルトの締め付けトルクがわからなかったので、 web をみてみると・・・ 18N-m らしい。トルクレンチで締め付けて、オイル量チェックして終了。

SUZUKI XBEE - グローブボックス ゴムクッション

発注していたグローブボックス ゴムクッション(SWIFT 純正ゴムクッション 型番 73413-63J00)が乳化したってことなので、早速受領&取り付け。

グローブボックスを外して、装着。
ゴムクッション

グローブボックスを開いたときの、ガンッという音は、ゴムのおかげで若干解消。
しかし、車検証とかが入った状態で、バンッと開けると、やっぱりドラレコは反応 (--;

SUZUKI XBEE - 1ヶ月点検

1ヶ月を結構過ぎちゃったけど (^^;
スズキアリーナに持ち込んでチェックしてもらう。

まだ 200km も乗ってないので、オイル交換は無し。
チェックは 30 分もかからず終了。

気になる点は? と聞かれたので、ドラレコの衝撃検知が過敏過ぎることをお伝え。
だって、グローブボックスの開閉とか、 AT をゴツッと P に入れただけで、「ピッ」を電子音が鳴って、ナビには衝撃検知したから保存したとメッセージが (--;

最初グローブボックスの開閉で、ピッピピッピ音がするから何事かと思ったよ。

ドラレコのコントローラーはセンタコンソールの左。
(グローブボックスの右下側。AT シフトの左下。)
ここが揺れて検知されるんだろうけど・・・コンソールパネルのプラスチックが薄いのか?

ドラレコ側に G の調整機能も無いし、もうどうにもならない (--;

少しでも改善してくれれば・・・ということで、みんカラを参考に、グローブボックスの緩衝用にゴムクッション x2個を発注。(パーツ : SWIFT 純正ゴムクッション 型番 73413-63J00)

SUZUKI XBEE - サス交換を考える 2

サス「交換」じゃなくて、「改良」ってのがあるらしいことを発見。
Neo Tune という商品?で、純正ショックのガス・オイルを入れ替えるらしい。

−−−−−
spec-akpのブログ
「『Neo Tune』しちゃいました。」
https://minkara.carview.co.jp/userid/942722/blog/41526720/
「『Neo Tune』その後と6ヶ月点検」
https://minkara.carview.co.jp/userid/942722/blog/41726441/
−−−−−

純正を改造するので、車高調やビルシュタイン入れるよりは安い。
固さとかはいろいろ選べるらしい。減衰調整じゃないので、都度、ガス・オイル交換になっちゃうけど。

クロスビーの純正スプリングのバネレートがいくつかわからんが、純正サスの収束の悪さを考えると、ショック変えるだけでもずいぶん変わると思う。
ビルシュタインもショックだけだしね。

SUZUKI XBEE - サス交換を考える 1

何度も書いてるが、クロスビーの脚は最悪。
ショックが弱すぎなのか、ロール/ピッチングした後の揺れの収まりが悪くて、ユラユラが続く感じ。酔う (--;)
ロールのスピードも速くて、カーブが怖い。

なので、早いところサスを改善したい。

KYB の Lowfer Sports PLUS の発売を待ってるんだけど、まだ出ない。
サス自体は半年くらい前に完成してるのに・・・。

−−−−−
クロスビー MN71S (2WD) KYB ローダウンスプリング&ダンパーテスト
https://blogs.yahoo.co.jp/prospec_works/69878488.html
−−−−−

KYB 以外だと、RS★R Best☆i C&KBLITZ DAMPER ZZ-R の車高調なんだけど、車高調までは必要ないんだよね。減衰調整はあった方がいいけど。

KYB のサスが延々リリースされないので、ほかメーカーから出てないかと調べてみると・・・

!!!
ビルシュタインからショックがリリースされてる!

−−−−−
BILSTEIN SUZUKI XBEE用 B6 純正形状スポーツダンパー
http://abeshokai.jp/new_products/20181201
−−−−−

KYB と同様に純正形状。
問題は・・・さすがビルシュタイン、お高い。


うーん、 KYB を待つか、ビルシュタイン入れちゃうか・・・悩む。

Address V50 冬の風物詩 オイル乳化

冬の風物詩、オイルの乳化 (--;)

もうね、べったり。
暖気の時間もあまりとってないし、駅までの 2km 位しか乗らないので、エンジンが暖まる前にエンジン切ってしまうので、結露した水がオイルと混じり乳化する。
オーバークール対策3

暖気を伸ばせば軽減できるんだろうけど・・・朝の貴重な時間を暖気にとられるのも・・・。

どうにかならんのかなぁ、といろいろ調べると、強制空冷してるファンの口を絞ってエンジン温度を上げて、乳化したものを溶かすとかいう記事を発見。

空冷ファンをふさげば温度があがる。まぁ当然だよね。
じゃぁ、冬の間はふさいじゃえばいいんじゃね?

ということで、もうちょい調査。

すると Address V50 用に、空冷ファンの口を絞るファンカウリングカバーというものが配られていたらしいことを発見
これ、やっぱり原付はチョイノリが多いから、オーバークール状態になってるってことなんだろうね。長距離乗って焼き付かせる訳にはいかないから、それなりの空冷能力を持たせないとだめだけど、チョイノリユーザーにとっては結果的にオーバークールになっちゃうんだろうな。

−−−−−
アドレスV50/レッツ4/レッツ5のサービスキャンペーンについて
−−−−−

部品は存在するので、あとは入手できるか。型番的には 17136-32G00 らしい。
amazon とか楽天調べると・・・売ってた。
amazon は売り切れ。楽天で 2,678円 + 送料 740円 。合計 3,418 円
高ぇよ (--;) 価格コムだと ↓ という書き込みがあった
ファンカバー(オーバークール対策部品) 部品番号:17136-32G00 価格:約1300円

ちょっとボリすぎじゃね?

メルカリとヤフオクを探すと・・・あった!!
しかも 10個セットで 1,000円(わろたw) 送料は楽天と同じくらいだったけど、楽天で買うよりも全然安い。パッケージも無く現物渡しみたいだけど、問題なし。

しかも入札数 0 。落札時間が約 1 日後。これは・・・神の思し召しか。

サクッと入札。サクッと落札♪
送料は貯まっていた T ポイントで払ったので、 1,000 円/10個 でゲット。 1個あたり 100円。
こんなにいらないけど、いつの間にか外れてなくすとかあるだろうから、まぁいいか。


到着したブツがこれ。ファン側が、ファンの網形状に合わせて食いつくようになっている様子。
オーバークール対策1
オーバークール対策2


早速装着。
元々ついているファンカウリングプラグ(ファンの真ん中のゴムパーツ)を外し、
オーバークール対策4

網に合わせて、カバーを装着。これ、ちょっとかなりつけにくくて、難儀しました。
空気の流入孔がかなり絞られました♪
オーバークール対策5

無いよりマシという効果かもしれませんが(^^;) 油温計が欲しいけど、原付につけるのも面倒なんで、乳化がどうなるか様子見です。
効果が薄かったら、さらにあいてる穴をふさいじゃおうかな。

SUZUKI XBEE - ドラレコ ND-DVR1 128GB SDカード

SUZUKI ディーラーオプションのナビは Pioneer を選択したので、ドラレコはたぶん ND-DVR1。(もうちょい待てば、新型に切り替わるのかな?)

ND-DVR1 の標準添付 MicroSD カードは 8GB。(Transcend 製 Class10 でした。型番不明。)容量が非常に少ない。まぁ動作確認用なんでしょう。

で、増やそうとしたけど、メーカー的な仕様は SDHC 32GB。

個人的には、最近のデバイスであれば、 SDHC/SDXC 対応だろ? と思うので、もっとでかいサイズもいけるんじゃ無かろうかと。

で、ググる先生に聞くと、 128GB でも動作したとの報告例を発見。
やっぱり SDXC 対応デバイスなんだな。まぁ今時 SDHC のみって制限掛けるほうが面倒だよな。

事例では、 Transcend と TEAM が使えたとある。
普通 SDXC 規格で作ってあるなら、動かないなんてないだろうと思う。動かないなら、ちゃんと規格を守ってない、あやしげメーカー品くらいじゃね? と思う。

ということで、 128GB で、書き込み速度が速そうなものを買うことにした。
SD で書き込み速度をきちんと書いてあるメーカーって少ないので、その時点で選択肢が非常に少なくなる。

SanDisk の Extreme 以上であれば、速度をウリにしているので、きちんと Write 速度が書いてあるので安心。ということで、 SanDisk の Extreme (R: 160MB/s W: 90MB/s)を選択。

購入は、結構やすい あきばおー さん。¥3,750 (税込)
店は怪しいw が、今のところ外れな SD カードを買った記憶が無いので、まぁ大丈夫でしょ。

DriveRec_1

事例に従い、 IO Data のフォーマッターで、 FAT32 で初期化。
ドラレコに刺すと、何事も無く認識されているようで、動画も記録されていました (^-^)

さて、あとは後方用のドラレコ購入・設置かな。

SUZUKI XBEE - 100km

100km。それだけ。
100km

Profile

Neko

サーブに悩んだらコレ!
記事検索
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

TANITA ヘルスプラネット
Amazonライブリンク
楽天市場
Archives
  • ライブドアブログ