Life with tennis.

ウィークエンドプレイヤーでもうまくなりたい!

SUZUKI XBEE - リアブレーキシューが出たみたい

みんカラみてると、リアブレーキシュー交換の記事が出てた。

Project μ の SPORTS REAR SHOE でクロスビーの適合が確認されたみたい。
クロスビー(MN71S)の適合型番は S824 。

楽天での実売は、 10,010 円 ほど(@2019/12/15 時点)



サス交換するときに一緒に変えようかなぁ。

BRAUN Oral-B SMART 4000

Amazon さんの Cyber Monday セールで、お得な商品探していたら、 BRAUN の電動歯ブラシがお安くなっているのを発見。

ここ数十年?は Oral-B を使用していて、今使っているのが、デンタプライド 4000 かな。
プレスリリースを見ると、 2012年2月発売の製品。ということはもうすぐ 8 年?

結構な年数使ってるけど、本体が少し汚れてきたけど、バッテリが弱くなったとかは感じて無い。特に困ってはいないw んだけど、買い換えてみた。

Cyber Monday 価格で ¥5,880 也。
今使っている デンタプライド は 1万超えてた気がする。現行だとジーニアス系なのかな?
Smart4k_0

外観比較してみると、本体が結構細くなってる。扱いやすくなる予感。
Smart4k_1Smart4k_2Smart4k_3

バッテリーは、Ni-MH(ニッケル水素)からリチウムイオンになってる。細かく充電するから、リチウムイオンの方がいいよね。
Smart4k_4

ちなみに、充電器は変更されてないみたい。Type: 3757 0.9W。
Smart4k_5


Oral-B はブラシがずっと共通なので、たいした進化してないだろうと、機能的な進化はほとんど期待してなかったけど、実際に使ってみると、結構イイ♪

スペック的には、回転と振動量はアップ。
デンタプライド : 左右反転 : 8,800rpm、上下振動 : 40,000/min
SMART 4k : 左右反転 : 9,900rpm、上下振動 : 45,000/min

これが結構体感できる差がでてる。
左右反転量が増えたけど、高速になった分、ジャイロ効果が増した感じ。回転時のブレが少なくなった。あと、歯磨きペーストの泡立ちが微細な泡になった。上限振動は・・・よくわからんw
30秒ごと?のお知らせ(いったん振動を止める)が、デンタプライドは、「停止」という感じだけど SMART 4k は「弱回転」になる感じで使っていて違和感が少ない。細かいところだけど、個人的には良くなったと感じる。
磨き上がりは少し良くなったと感じる。


逆にデンタプライド(おそらく 上位機種)から中位機種に落ちたので、使い勝手的に悪くなることも。

一番困るのは、モード切替ボタンが電源 ON/OFF と共用になってしまったこと。
デンタプライドなら、電源ボタンで ON/OFF できていたけど、 SMART 4000 だとモード切替→電源OFF 、もしくは、電源ボタン長押しで電源 OFF。モード切替ボタン ケチられた (--;
Smart4k_7Smart4k_8

あとは、実用上問題ないけど、充電量表示が無くなった。
デンタプライドは 3 段階の充電量表示。 SMART 4000 はバッテリー切れの注意だけ。
電源プラグマークの上の電池マークが光るかと思いきや、充電器に刺したときに光るだけみたい。

総合的には、買い換えて良かったかな。
スマホアプリは使わないし、モードもほとんど使い分け無いので、下位機種の PRO シリーズでも良かったかもしれないけど、価格差が 1,000 円位なので、回転等のスペックが少し上の SMART にして良かったんじゃないかな。

O3 BEAST 100 x PolyFibre TCS 1.20

秋季大会時に張ったっきりの Hyperion が飛ばなくなってきたので、張り替え。
冬なので、より柔らかい方向にしたいので TCS にした。

で、張力を落として・・・ 48lbs。 とうとう 50lbs を下回る値に突入。

実際使ってみると、柔らかすぎな感じ。
張りたての TCS でハードヒットしたときの、ボール部分だけがグニッと凹むような独特な感触が無くなった。弾き感もイマイチ気持ちよくない。

うーん、 TCS は 50lbs を下回っちゃダメかな。

SUZUKI XBEE - サス交換を考える 3

やーーーーーっと、 KYB からサスが発売された。
NEW SR と Lowfer Sports (Plus)

Neo Tune か KYB か悩む。
外したサスの置き場を考えると、純正を改造する Neo Tune がいい。
が、改造脚周りで、ずっと屋外駐車ってのはなぁ。。。ちょい心配。

Lowfer Sports Plus にしようかとおもったけど、減衰調整面倒だしなw
純正のふわふわ収まりの悪い脚が、少し固めになれば必要十分なので、 Neo Tune と価格差も少なくなる NEW SR でいい気がしてきた。

NEW SR は、4.5万位。工賃いれると 6万コースか・・・。
みんカラみても純正よりは良い感じみたいだし、臨時収入もあったので、買っちゃおうかな。

KYB のページ見ると、 2WD も 4WD も同じ適合。
早速注文しちゃおうかな〜と思ったら・・・・・・・・あれ? なんで MX と MZ で別々に適合書いてんの?

Kyb_適合情報
















MX も MZ も快適装備の違いだけで、駆体は同じはず。
なので、適合表書くなら MX・MZ 2WD・4WD で共用って書いてあるべき。
たぶんテスト車が 2WD は MX 、 4WD は MZ を使ったんだろうな。テストしてない 2WD MZ と 4WD MX を適合に載せてないんだろうと予想。

でもメーカーが適合に書いてないのを使うのは、じゃっかん嫌だな。
ということで、 KYB さんに連絡して 2WD MZ は適合しないのかを聞いてみた。

回答は予想通り、テスト車でテストしてないから載せてないと思われるとの回答。
でも、適合表に書いてない場合は、メーカー保証外で Own Risk で使えとのこと orz
まぁメーカーとしてはそう答えるしかないのはわかるんだけど・・・。

駆体は同じなので、 SUZUKI に確認してもらえば、適合に 2WD MZ を追加してもらえるはず。適合確認してもらうようお願いしましたが、いつ適合確認取れるかは不明とのこと orz
適合の更新については、適宜 HP チェックしてちょ、と・・・

ぐぬぬぬぬ。

Address V50 - WR & Vベルト交換後

交換後、かなりいい感じになってる。
出だしのアクセル開度が少なくても、スルスル加速していく。
偏摩耗が無いためか、アクセル開度に合わせてスムースに回る。最高速も復活。

うむ、かなりイイ♪

Address V50 - ウェイトローラー&Vベルト交換

13,000km ちょい乗ったので、ウェイトローラーと Vベルトを交換することにしました。
この先交換するまで乗れるのかわからないけどw 交換するのに工具が必要なのが痛い(;_;

購入品はこんな感じ。(Amazon さんで購入)    
■工具
・プーリーレンチ (¥ 1,580)
・ユニバーサルホルダー (¥ 2,739)
・ウレアグリース (¥ 258)

■部品
・ウェイトローラー (5.5g 6個セット) (¥ 1,568)
・スライドピース (¥ 660)
・強化Vベルト (¥ 3,338)

合計 ¥ 9,813
うん、素直にショップで交換してもらった方がいいかもw

ウェイトローラーは、 CA44A '08-09 が、 11.71g x 3 (35.13g) / φ17 x 12L らしい。
今回購入は 5.5g x 6 (33g) なので、ちょい軽くなる。(というか 6個セットにしようとすると、5.855g/個。そのグラム数の WR ってあるんだろうか?)


作業自体はそんなに難しくない。
事前に集合知 Internet の海を漁り、パーツの外し方と取り付け・トルクなどをチェック。
プーリーは 50Nm 、クラッチは 75Nm くらいらしい。

注意点は、プーリー(ウェイトローラー)のネジが固いので、なめないように。

知ってたけど・・・思いっきりなめた orz
ラスペネ吹いたんだけど、1カ所だけダメでした・・・。
WR_1

冷や汗かきながら、ホームセンターにネジザウルス(@シマホ ¥1,500円位)を買いに走りました (^^; あとは、同じサイズのネジも購入。
ネジザウルスWR_3

さすがはネジザウルス。さくっと外れました。
WR_2

ウェイトローラーは、少し偏摩耗してました。でも想像よりは減ってなかった。もっと酷いだろうなと思ってたんですよね。
WR_4

ケース内は、ベルトカスで汚れまくり。パークリ吹いて清掃。
新しいウェイトローラーに、薄〜くグリスして取り付け。
Vベルトは、しっかりクラッチ側を広げてから、取り付け。

ここでテスト始動。問題なく稼働してる感じ。よしよし。
残りパーツを取り付けて作業完了。

ちょこっと試走した感じ感じは、出だしが軽くなった感じ。
最高速は・・・どうだろ? 交換前は最高速が購入時より落ちてたので、復活するかなぁ。

ホントは、一緒にギアオイルも変えたかったんだけど、ドレンワッシャのサイズがわからなかったので、後日に持ち越し。
前輪のタイヤ交換はショップにお願いする予定なので、そのときに純正品を頼んじゃおうかな。一緒にケースのゴムパッキンもお願いしちゃおう。


今回は自分で交換したけど・・・ネジザウルスやパークリ、清掃等々考えると、ショップに依頼しちゃってもいいんじゃないかと思えてくるw まぁ WR の重さ・数、ベルトを選ぶとか、趣味が出せるので、プライスレスと考えよう♪







SUZUKI XBEE - 法定12ヶ月点検

今日は法定12ヶ月点検に出してきました。

購入ディーラーに出したのですが、出すときに、クロスビー(というかスズキ車)は、無資格者による完成検査問題があって、リコール(検査)になっているので、法定点検とリコールを一緒に処理するということで、法定点検の費用が安く上がるという話でした。

で、実際に出してみると、リコールの検査項目が法定点検と丸かぶりで、修理交換等も無しだったので、費用はゼロになりました (^-^) ラッキーです。

あー、正確には費用は、代車のガス代 110円(税込み)でしたw


検査前に、ブレーキの踏みしろで、遊びが気になる点を伝えて、遊びを少し削ってもらうようお願いしておきました。ちょっと踏んでも空走感があったんですよね。
調整後乗ってみると、ちょっと踏んでも効くようになっていい感じの感触になりました。初期タッチから違和感なく効く感じ。イイ♪

[新車時]
→踏みしろ ↑制動力
□□□□□□□□□■
□□□□□□□□■■
□□□□□□■■■■
□□□■■■■■■■
□■■■■■■■■■

[調整後]
→踏みしろ ↑制動力
□□□□□□□□■■
□□□□□□□■■■
□□□□□■■■■■
□□■■■■■■■■
■■■■■■■■■■


あとは、オイル交換後のドレン・フィルターあたりからのオイル滲みが無いかも見てもらうようお願いしておきましたが、指摘無かったので大丈夫そう。

SUZUKI XBEE - オイル交換後

先日のオイル交換後のフィーリングは?

エンジンが軽く回るようになった。

新車時のオイルがわからないんだけど、 SUZUKI ECSTAR あたりだろうか?
新車時に比べると、ホントに軽く回る。プラシーボじゃなくて、明らかに体感できる。

普通に走ってる分には、軽く回ってくれるのでふけ上がりのもたつきが無くなった。

問題は、エンジン始動直後、暖気でエンジン回転が上がってる時。
今までも、ブレーキを離すと、結構グワッと飛び出す感じだったんだけど、オイル交換後はそれがより強く出るようになった。気をつけないと危ない (--;

Wilson RUSH PRO 3.0 OMNI court

某NAS のコートが、砂無し人工芝になったので、 RUSH PRO 2.0 を使っていたので、全然常用していない GEL RESOLUTION 5 OC 。試合の時に履くくらいになってしまっている。

まぁ、履かなくても、ゴムとかは徐々に劣化するもの。
ゲルレゾは 2016/07 に買ったから・・・3年以上前になるのか。どうりでつま先パーツが黄色く変色してきてるわけだ。

GelRes

楽天ポイントもある程度あったので、買い換えることにした。
ゲルレゾはラストが変わってから、踵のホールドがイマイチになってしまった。さらに今オールコートで履いている RUSH PRO は靴全体でホールドがかなりいい。唯一は、屈曲性がゲルレゾより固いところかな。

現行の RUSH PRO は 3.0 になって、靴先のフィルム数を減らして快適性を上げてるらしいので、屈曲性も良くなったんじゃなかろうか。その辺を期待して、 RUSH PRO 3.0 にすることにした。

RUSHPRO30_1

履いてみると、確かに靴先は柔らかくなってる。なかなかいい感じだ。

RUSH PRO 2.0 との違いは、3.0 になってシューレースのホールが小さくなったことと、靴紐の心材が変わったのか、少し固めになった。

RUSHPRO30_2RUSHPRO30_3

RUSH PRO 2.0 では、ホールが大きかったので、ひもを緩める方向には楽だったんだけど、締めるときにすぐ緩んでしまう感じだったので、靴紐が締めやすくなった気がする。

で、今日のレッスンで使ってみたんだけど、確かに緩みにくくなった気がする。
逆に、ひもが固くなったせいなのか、ほどけやすくなった。レッスン中に、何度かほどけてしまった。これは勘弁してもらいたい (--; 新品だからだろうか・・・。しばらく様子見だな。

あと 3.0 になって、ソールが柔らかくなった。
2.0 は固めで、クッション性が低いと感じていたので、快適性が上がった。(逆に言うと、地面を感じにくくなったとも言うが・・・。)

某NAS のコートとの相性でいうと、オムニ用だとグリップが強くなりすぎる気がする。オールコート用でちょうどいい感じ。
しばらくはなじませるために履いて、あとは試合の時だけの登板かなぁ。

Address V50 - オイル交換 2019.10

今回はクロスビーのオイル交換のついでに Address も交換することに。

前々回のオイル交換が 2019/02/03
前回ののオイル交換が 2019/05/03

オイルは カストロールの POWER1 4T 10W-40 (4L) の 3回目。

クロスビーのオイルに WAKO'S の S-FV・S (スーパーフォアビークル・シナジー)を入れたんですが、 S-FV S は 3L〜6L に 1 缶(270ml)。クロスビーのオイル交換は、フィルター交換時に 2.9L 。濃度的には、まぁ 1 缶いれちゃってもいいんだろうけど、少し余らせて、POWER1 4T 缶に混ぜ込み(2.6Lに 100ml 位かなぁ)。薄すぎて意味なさそうだけどw

で、オイルはサクッと交換完了。

どうぜ乳化しちゃうんだろうから、次の交換は春にするかなぁ。

Profile

Neko

記事検索
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Amazon サーチウィジェット
楽天市場
Archives
  • ライブドアブログ