Life with tennis.

ウィークエンドプレイヤーでもうまくなりたい!

在宅勤務になってバイクにほとんど乗ってないので、オイル交換も久々。
最近は、たま〜に出社するので、バイクに乗るので、冬を前にオイル交換。

(気がつけば、前回は 1 年前じゃねーかw)

今回は、新 4L 缶を開封。
オイルは同じ カストロールの POWER1 4T 10W-40 (4L)。
(Amazon で ¥ 2,999 円也@2022/08)

レベルゲージを抜いてみたが、さすがにまだ乳化地獄は始まってなかったw
交換自体はサクッと終了。

[オイル缶量 : 残 3300ml]
(1) 2022/10/05 : 700ml

さっそく乗ってみたけど・・・
かなり風を防いでくれますね。

無し状態を 100 とすると、バイザーは 10 以下って感じ。
手の甲に少しそよ風があたるかなぁ、という程度で、かなり風を防いでくれます。

これは真冬の指先の冷えに効果ありそう♪

冬の手の寒さを防御するために、ナックルバイザーを買ってみた。

ネットを検索しても、取り付け事例があんまり無い感じ。
まぁ、価格も高いし、買うやつ少ないよなって思う。



モノはこんな感じ
ナックルバイザー_1

両面テープでボディに貼る感じらしい。
ナックルバイザー_2ナックルバイザー_3

上下に両面テープがあるので、貼るのが面倒。
ちょっと無理矢理な感じで貼り付けるしかないな (--;

で、サクッと付けてみた感じ、ヘッドライト・ウィンカーの一部まで覆ってしまう形状。
ということは、ヘッドライト交換の時は、バイザー(両面テープ)を剥がさないとダメだな、こりゃ。
あとは、ヘッド部分を覆っているので、洗車とかやりにくいと思う。ここまで広く覆わないと保持できないんだろうから仕方ないけど・・・。メンテとか無視した作りだな。
ナックルバイザー_4

全体像と手元はこんな感じ。
ナックルバイザー_5ナックルバイザー_6

さて、効果はどれほどあるかな。

今使ってる BEAST O3 100 は 2018/05 購入だから、約 4 年半前か。
久しぶりのラケット購入。

Tennis warehouse 系は、メーカー規制が強くなって購入が難しくなってるし、円安の影響もあるので、今回は国内で購入。ちょうど Pure Aero 2022 が出たので、安くなった旧型をゲット。

体ももう おぢいちゃん なので、軽い Team にしてみた。
PureAero_1

ウィンザーさんで、18,900 円也。
マイナポイント 15,000pt と楽天ポイントがあったので、全額ポイントでゲットできました♪

ウィンザーさんで買うのはじめてだったんだけど、重量やら SW やら記載してくれるんですね。保証書もちゃんと記名されていて、なかなかすばらしい。

メーカー公表のスペックは
■ウエイト:285g(±7g)
■バランス:320mm(±7mm)

なので、スペックよりちょい重い感じなのかな。でもバランスポイントは手元より。
ヘッドが重いのは好きじゃないので、自分の好みの方に寄った個体です。Good。
PureAero_2


ストリンギングは後日にするけど、クロスのホールを確認。
バボララケットって、姪っ子の Pure Drive Lite (2015) 位しか張ったこと無いんだけど、その年の Pure Drive って FSI とかいうので、ウーファーの位置の関係でクロスの通し方に決まりがあった

Pure Aero Team 2019 をみると、特に通し方は気にしなくてよさそう。
PureAero_3

ネット情報も調べてみたら、公式 HP に記載があった

また新しいピュアアエロでは、ストリンギングも容易になりました。大会ストリンガーであるルシエン・ノグエは、「全体に単一の溝を設け、左右どちらからでも張ることができる新しいストリングパターンを採用しました。どちらから張っても、ストリングになんの問題はありません」と言っています。

どちらから張っても大丈夫だな。安心。
さて、最初はどのストリング張ろうかな。

全然乗れてないクロスビーだけど、前回のオイル交換から 1 年近く経ってしまったので、交換しておく。

オイルはカストロール Edge 5W-30。
エコオイルチェンジャーが非常に便利で、手を汚さず、サクッと交換完了。

エコオイルチェンジャーの破損やオイル漏れ等も無かった。よしよし。

最初に買った REGZA は 37Z2000 かな。(2006年12月30日)
コイツは故障というより劣化という感じで、 7 年ほどで買い換え。

次に買ったのが 42Z8 。(2014年03月30日)
買って 2 年くらいで故障

仕方なく 43J10 に買い換え。(2016年04月16日)
んで、最近この 43J10 もバックライト故障っぽい現象。買い換えてから 6 年ちょいだよ。
画面真っ暗。うっすら像は見えるので、 LED が光ってないんだろうな。


仕方ないので、買い換え。
2台続けてバックライト故障。近年の REGZA への信頼は地に落ちた。

なので、今回は Panasonic にしてみる。
43 インチ、 FHD 、IPS の条件にすると、ほとんど機種が無い。(ソースがほとんど無いけど)4K が基本なんだな。

43 インチ、 4K、IPS で探すと、10万超える。
最近は半導体不足の影響なのか、値引きもあまり無い感じがする。

自分はほとんど・・・全くと言っていいほど TV 見ないので、あんまりコスト掛けたくない。
今回は、旧機種・中古も視野に入れて探してみた。
旧機種だと TH43-GX855 で、旧々機種だと、 TH43-GX850 っぽい。

価格コムでまだモノがあるかチェックすると、 GX855 は在庫なし。 GX850 は1店だけあった。価格は・・・約12万!?高っ。

メルカリ で探すと、 GX850 の程度の良さそうな出物を発見。7万ちょい。
程度がよさそうだったので、ほぼ即決。

到着した GX850 は、ほんとに程度が良かった。ラッキー♪
さてと。
VIERA はどれくらいもつのかな。

メルカリさんで買った G-SHOCK だけど、午前 0 時にアラームが鳴るようになった。
アラーム系はオフなのに、なんでか 0 時にピーピーうるさい。

トリセツ読んでも、鳴るはずが無いのに鳴ってる。
タイミング的には、時刻電波の自動受信タイミング。

よく分からない現象なので、カシオに問い合わせ。
結果、「よくわからん。基盤壊れたかもしれんので、点検に出して」と・・・。

修理に送るのが面倒だったんで、会社行くついでに、カシオテクノ@秋葉原 に修理出し。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ということで、数日後に、修理完了の連絡。

結局、基盤が壊れたようで、内部部品交換と相成りました。
修理代は 7,315 円(6,650+税 665)

うーん、新品買うのと同じになってしまった感が・・・orz

初、梅酒作り。

4L だと大きすぎたので、セーラーメイト 3L の密封瓶に漬ける。
3L 瓶でもウチの鍋で煮沸消毒できるサイズのがなかった・・・。仕方ないので、パストリーゼで消毒。さらに焼酎でも洗い流しておいた。

梅は 3L サイズで 1kg
氷砂糖は、レシピによって 500g 〜 1kg と、大分違う。今回は 800g にしてみた。
焼酎は、金宮 35 度。だいたい 1600ml くらいかなぁ。
梅酒202206

冬には飲めるようになると思うので、お味が楽しみ。

Address V50 を購入して、約 10 年経過。
中古で購入したときの走行距離が、約 3,000km だったから、11,000km 走行か。 COVID-19 のせいで、ここ数年通勤で使わなくなったから、実質 7 年かなぁ。
Address_10years

この先何年乗るか分からないので、気になるところをメンテナンス。

まずはタイヤ。前輪はヒビが出てきているので交換必須。リアはスリップサインまでもうちょい。だけどまぁ、一緒に交換。バルブは、標準はストレートで、自宅の空気入れだと非常に入れにくいので、 L 字に変更。
グリップは経年劣化でボロボロになっているので交換。エアクリとプラグも交換。

ちょっと面倒なんで、ショップにお願いしちゃいました。

部品 部品代 工賃
F タイヤ

6,850

2,800

バルブ

700

0

R タイヤ

6,850

3,000

バルブ

700

0

グリップ(右)

920

4,000

グリップ(左)

480

2,000

ボンド

600

0

エアクリーナー

760

2,000

プラグ (CR6HSA)

500

1,000

ブレーキ回り調整

0

1,600

小計

18,360

16,400

合計(+税)

34,760

3,476

総合計

38,236



ほとんど半分が工賃か・・・。
さて、後は自分でギアオイルとギアボックのゴムガスケットだな。
ギアのドレン・注入のガスケットとギアボックのゴムガスケットは入手済み。

このページのトップヘ