Life with tennis.

ウィークエンドプレイヤーでもうまくなりたい!

COVID-19 を避けるために、ずーーーーとスクールを休講にしてる。
ストリング張り替えは・・・・前回の実業団以来。

なんで張り替えたの? というと、春の実業団があるから。
もう半年、テニスどころか運動をしてない。

絶対動けないと思う・・・。

COVID-19 の影響で、ずっと在宅になってしまったので、バイクに全然乗ってない。
駅前の駐輪場も解約。
全然乗ってないんだけど、前回交換から 1 年経つので、オイル交換実施。

オイルは カストロールの POWER1 4T 10W-40 (4L) の 4 回目。

(1) 2019/02/03 : 700ml
(2) 2019/05/03 : 700ml
(3) 2019/10/21 : 700ml
(4) 2010/10/24 : 700ml   <- 今回

これで 2.8L か。 
残は 1.2L ・・・・そういえば、前回スーパーフォアビークル・シナジーを 100ml くらい追加してるから、 1.3L としても、 2 回にはちょい足らないかな。

さて、某所で初戦です。
ダブルス(2セット/3rd 10p タイブレ)なら、なんとかなるか?

結果、なんともなりませんでしたw
もうね、 7 ゲーム目あたりで、太もも(表)がプルプルし始めましたよ。

サーブもほとんどしてないのに、腰痛くなるし。

ストロークもサーブもボレーも、全然感覚が無い。

ぐぬぬぬぬ。
結果、0-2 で負け。ぐぬぬぬぬ。
チームも、 2-3 で負け。ぐぬぬぬぬ。

−−−−−
続けて、翌週に 2 戦目。
結果は 1-1(12-10) のタイブレでなんとか辛勝。 1st 余裕で取ったのに、 2nd 途中で雨中断。再開後 3 ゲーム連取されて 2nd を取られ、タイブレも先行され、マッチポイント握られてから、なんとか逆転。
いやー、マジ危なかった。これ落としてたら、戦犯確定でした。

チームも 3-2 で勝利。
チームの地力自体は負けてたけど、組み合わせの妙でなんとか勝利。

秋季は、 COVID-19 を考慮した 1 社が参加辞退したので、来週が最終戦。
最終戦は、主力の H さんが抜けるので、厳しそう。
ちなみに、もう一人の主力 T さんは、退社したので、今季からいない。新たに部に参加してくれた人達がいるんだけど、戦力的にはちょっと厳しい感じ。
勝てれば、プレーオフの可能性ありそうなんだが、難しいかな。

COVID-19 のおかげで、テニススクールが休講。
休講は解除されたんだけど、室内コートで結構な人数が居る状況なので、引き続き、スクールはお休みにした。

出かけることも無くなったため、完全に車に乗らなくなってしまった。

で、半年近く経過。
バッテリーが心配になったので、エンジンを掛けてみると・・・予想通りダメでした orz
人生初のバッテリー上がり。車使う予定の無いときに気づいて良かった。


さて、どうするか。
クロスビーのバッテリーは N-55 。

Panasonic CAOS だと、 N-N80/A3 か、 circla N-N65/CR 。
実売価格的にはどっちも ¥13,000-14,000 位から。

バッテリー交換するにはちょっと早いし、またバッテリー上がりそう(乗れよw)なので、バッテリー充電器を買うことにした。
調べてみると、アイドルストップ車対応のバッテリー充電器が必要な様子。家にはバッテリー充電器はあるんだけど、ダメなのかな?

まぁいいや。
アイドルストップ車対応のバッテリー充電器を調べると、 大橋産業(BAL) バッテリー充電器 エコチャージャー NO2704 というのが、アマゾンで ¥6,145 円なり。
さくっと注文 & 到着。

パッケージはこんな感じ。手の上に載せられる位の、大きさと軽さ。おもちゃみたいだな。
BAL_EcoCharger_1BAL_EcoCharger_2

説明書を読むと、バッテリーを降ろさずに、+/− つないで、電源入れて、アイドルストップ対応バッテリーの設定して、アンペア指定。しばらくすると勝手に充電開始&完了。

ということで、さっそく接続。
表示をみると、充電量が 60% 位の様子。
BAL_EcoCharger_4

アイドルストップの設定「iSH」にして、電流を 5A に設定。
自動的に充電開始。
徐々に充電量が上がっていくので、ちゃんと動いている様子。
BAL_EcoCharger_7

60% だったら 4-6 時間で終わるんじゃね? と思ったら、ほぼ満充電に必要なほどの時間がかかりました。だいたい 8-9 時間で、 FULL。
BAL_EcoCharger_10

試しにセル回すと、ちゃんとエンジン始動できました。よかった。
コードは、背面のフックに絡めて収納。上位機種?だと、ポケット型みたいなんだけど、まぁ、これでも十分かな。
BAL_EcoCharger_12

さて、もう出番が来ないように注意しないとな (^^;

2020年 春季の実業団は COVID-19 の影響で中止。
秋季も中止かと思っていたら、開催するって。

まじか・・・・・・・・もう半年テニスしてない。というか運動してない。
100% 在宅勤務なので、動いてもいないぞ。

絶対運動できない。


まじやばいな。

といっても仕方ないので、久々に BEAST O3 100 に Polyfibre TCS 1.20 を 51lbs で張り上げ。

Panasonic 洗濯機 NA-V1600 の乾燥機の銚子が悪い。
普通なら数時間で乾燥終わるはずなのに、夜に仕掛けて朝になっても終わってないとか、異常だろ (--; 乾燥物の量もそんなにないんだぞ・・・。
なんどか試しても、やっぱり乾燥に異様な時間がかかるようになってしまった。

NA-V1600 は 2009 年製造ものなので、約 9 年使用。まぁ、買い換えを検討してもいい時期なんだろうか?

NA-V1600 は自分で買ったものではない。
最後に洗濯機買ったのは・・・確認すると 2003年だ。

2003 年に、はじめてドラム式の 三洋 AWD-B860Z を購入。
これが不遇の機種で、なんと 3 度もリコールした上、リコールでも修理できないレベルの欠陥だったらしく、後継?の AWD-AQ350 に無償交換

さらにコレもダメで、三洋辞退もダメになって Panasonic に吸収された結果、 Panasonic の NA-V1600 に無償交換されたというすさまじい経緯。

まだドラム式の洗濯機が市場に出回り始めた時の機種とはいえ・・・相当に企業ダメージ居与えただろうなぁ。

ということで、自費での買い換えは 17 年ぶり。

性能&価格を調査。
調べてみると、価格が全体的に上がってる気がする。
妹宅の洗濯機を買い換えたときは 15万も出せば OK って感じだったけど、今は 20 万位を考えないとダメなの?

うーん。今は COVID-19 の影響で、在庫も少なくて、値段もあまり落ちてない、イマイチな時期。もうちょっと後に買い換えたいけど、洗濯機壊れると地味に困るんだよな。仕方ない。買い換えよう。

いろいろ検討した結果、 Panasonic のハイエンドに。機能的には全然必要じゃ無いんだがw まぁ、長期間使うし、自動化できるところは自動化したいし、スマホ連携ってのは、個人的に興味のあるところ。
ということで、無駄に高い買い物にしたw

機種は Panasonic NA-VX900AL
購入金額、なんと ¥292,945 円なり。ほぼ 30 万ですよ。マジかよ。
買っといてなんだが、高すぎるだろ。
購入は、設置手配、旧機種引き取りも一緒に頼めるところを探して、問屋直販 エークラスさんから。
設置業者は別会社に手配らしいけど、設置に来てくれた業者さんは、人当たりも良くてきちんと設置いただけました。
NA-VX900AL-1

ちなみに、脚には振動防止材(hmd-5515)を敷きました。
振動防止NA-VX900AL-3
ネットで検索すると、「臭い」が相当ヒット。
実際、ゴム臭いです。これが洗面所に充満すると・・・嫌だよねw
とりあえず、中性洗剤につけ込み洗い。水は黄色く染まるw 結構においは取れましたが、やぱりゴムというか石油というかなんか、臭います。
(※約2ヶ月後:ほとんどにおいは気にならなくなりました。)

さて、この機種ですが、洗剤&柔軟剤の自動投入をしてくれる機種。
今まで適当にぶっ込んでたw 洗剤&柔軟剤を自動的に適量入れてくれるのは、想像以上に楽。スマホ連携で、量が少なくなると教えてくれるし、選択終わりも知らせてくれる。
うーん、便利な世の中になったもんだ。

みんカラみてると、リアブレーキシュー交換の記事が出てた。

Project μ の SPORTS REAR SHOE でクロスビーの適合が確認されたみたい。
クロスビー(MN71S)の適合型番は S824 。

楽天での実売は、 10,010 円 ほど(@2019/12/15 時点)



サス交換するときに一緒に変えようかなぁ。

Amazon さんの Cyber Monday セールで、お得な商品探していたら、 BRAUN の電動歯ブラシがお安くなっているのを発見。

ここ数十年?は Oral-B を使用していて、今使っているのが、デンタプライド 4000 かな。
プレスリリースを見ると、 2012年2月発売の製品。ということはもうすぐ 8 年?

結構な年数使ってるけど、本体が少し汚れてきたけど、バッテリが弱くなったとかは感じて無い。特に困ってはいないw んだけど、買い換えてみた。

Cyber Monday 価格で ¥5,880 也。
今使っている デンタプライド は 1万超えてた気がする。現行だとジーニアス系なのかな?
Smart4k_0

外観比較してみると、本体が結構細くなってる。扱いやすくなる予感。
Smart4k_1Smart4k_2Smart4k_3

バッテリーは、Ni-MH(ニッケル水素)からリチウムイオンになってる。細かく充電するから、リチウムイオンの方がいいよね。
Smart4k_4

ちなみに、充電器は変更されてないみたい。Type: 3757 0.9W。
Smart4k_5


Oral-B はブラシがずっと共通なので、たいした進化してないだろうと、機能的な進化はほとんど期待してなかったけど、実際に使ってみると、結構イイ♪

スペック的には、回転と振動量はアップ。
デンタプライド : 左右反転 : 8,800rpm、上下振動 : 40,000/min
SMART 4k : 左右反転 : 9,900rpm、上下振動 : 45,000/min

これが結構体感できる差がでてる。
左右反転量が増えたけど、高速になった分、ジャイロ効果が増した感じ。回転時のブレが少なくなった。あと、歯磨きペーストの泡立ちが微細な泡になった。上限振動は・・・よくわからんw
30秒ごと?のお知らせ(いったん振動を止める)が、デンタプライドは、「停止」という感じだけど SMART 4k は「弱回転」になる感じで使っていて違和感が少ない。細かいところだけど、個人的には良くなったと感じる。
磨き上がりは少し良くなったと感じる。


逆にデンタプライド(おそらく 上位機種)から中位機種に落ちたので、使い勝手的に悪くなることも。

一番困るのは、モード切替ボタンが電源 ON/OFF と共用になってしまったこと。
デンタプライドなら、電源ボタンで ON/OFF できていたけど、 SMART 4000 だとモード切替→電源OFF 、もしくは、電源ボタン長押しで電源 OFF。モード切替ボタン ケチられた (--;
Smart4k_7Smart4k_8

あとは、実用上問題ないけど、充電量表示が無くなった。
デンタプライドは 3 段階の充電量表示。 SMART 4000 はバッテリー切れの注意だけ。
電源プラグマークの上の電池マークが光るかと思いきや、充電器に刺したときに光るだけみたい。

総合的には、買い換えて良かったかな。
スマホアプリは使わないし、モードもほとんど使い分け無いので、下位機種の PRO シリーズでも良かったかもしれないけど、価格差が 1,000 円位なので、回転等のスペックが少し上の SMART にして良かったんじゃないかな。

このページのトップヘ