Life with tennis.

ウィークエンドプレイヤーでもうまくなりたい!

Head Graphene Touch Extreme MP 発表

おっ、 Extreme も Graphene Touch の発売が発表された♪
Tennis Warehouse によると、出荷は 2017/6/30 から。
Head Graphene Touch Extreme MP

それにしても、ストリングパターン粗めだな。



デザイン的には、 YTIG Ext 2.0 + Babolat AERO って感じだな。結構好きなデザインだ。
Graphene XT の「きいろ〜」なデザインよりよっぽどよい。

トッププロは Gasquet / Kuznetsova くらいで、 プレステ/スピード/ラジカル/インスティンクトに押されて、消え去るのでは無いかとドキドキしていたが、継続されてよかったw

Wilson RUSH PRO 2.0 All court

ヘルニア発覚後、腰の温存のためハードコートのレッスン(藤野さんのレッスン)はお休みにしたので、ハードコート用のシューズを履く機会がめっきり減ってしまった。

日本のオムニ至上主義的なコート事情から言えば、オールコート用はほぼ不要なんだけど、実業団の試合とテニスオフで、たま〜に使うことになるので、無しという訳にもいかない。

逆にオールコートを買って、オムニでも使えば?と思うが、やっぱり餅は餅屋。
以前はオールコート用でオムニコートでも使っていたんだけど、オムニコート用を使うと明らかにしっかり止まれる。ということで、オムニコートはオムニ用を履くことにしている。

オムニ用もかなり変色してきたので、この前 2 年ぶりに買い換えた
オールコート用は、ゲルレゾリューション 4 なので、さらに古いw (2012年1月発売みたいだから、特売になって買ったとして、すでに 4 年は経過してる!?)

ゲルレゾリューションは、ゲルソリューションとラストが同じになってから、ちょいと足先の狭さを感じるようになったので、足先が広いものが欲しい。ということで、ゲルレゾ以外も含めて特売品wを物色。

アディバリに戻ろうかと思ったけど、アシックスを履き出してしまうと、どうしても全体的に硬さがを感じる。足先も広いってわけでもない。
ナイキもイマイチ合わなかった。ディアドラもだめ、 NB もだめ。プリンス、スリクソンも撃沈。

見た目的につま先が広そうな Wilson RUSH PRO を履いてみると、かなりいい感じ!
ゲルレゾに比べて、アッパーの経常的に若干屈曲性が硬いが、まぁ許容範囲かな。
デザイン的には KAOS の方が好きなんだけど、若干足先〜甲の高さが低いのか、ちょっとキツい感じだった。残念。

10 年位前に、一度 Wilson のシューズを履いていたことがあるんだけど、全体的に緩い作りで、ハードな動きはちょいと厳しい感じだったんだけど、現行は SALOMON と組んでシューズに力を入れてからは、足の甲まわりのフィット感がよくなってると思う。
ヒールホールドもなかなかよい。足先は余裕があるけど、足の甲まわりがしっかりホールドされているので、全く問題なし。

ということで、Wilson RUSH PRO 2.0 で特売品を探す。
アディダスやアシックスなどメジャーシューズメーカーに比べて知名度が低いのか、結構安売りされてる。もっと評価されてもいい気がするんだけど・・・。まぁ、買う方にとってはうれしい。

ゲルレゾと同じく ZYUEN のセールで買おうと思ったが、オールコート用で欲しいサイズが無し (T_T)
通販を探しても、代替わりが近いのか、サイズがあまり残ってない。残っていても、ちょいと高い。

まぁ、急いで買う必要も無いので、ゆっくり探していると、やっと安いモノを発見。
KPI @楽天で、¥6,000 円(税・送料込み)

早速発注! で、さくっと到着。
RUSHPRO2_1

足入れ部分は、スリーブ状。ずれが無いからか、アッパー側のタンにシューホール無し。
RUSHPRO2_2RUSHPRO2_3

シューレースの穴は割に大きめ。
履くときに、靴紐はがっつり緩めてから足入れするので、ほどきやすいようにしてるのかな?

↓履き方: 5:49 あたりから。


足入れしてみると、やはり甲周りのフィット感はかなりよい。足先もキツくない。
やっぱりかなりいい感じである。これならオムにも RUSH PRO にしておけばよかったかもと思うほど。

気になるのは、ソールパターン。
オールコート用ってことなんだけど、もうほぼクレー用って感じ。
海外含めると、オールコート・クレーコート・オムニコート があるが、オールコートとクレーがあんまり変わなくねーか?? クレーの方が細かいヘリンボーン。広めにしてオールコート??
まぁ実際のとこは使ってみてだな。
RUSU_アウトソール

テニスもしてますよ?

なんか買い物記事しか書いてないな (--;)
テニスもしてますよ?

春季は、
某市シングルス(B クラス) : R2
実業団 : ダブルス x3 試合 すべて惨敗 (T_T)
某所シングルス : これから

ってところ。

Thorlo Pads

テニスするときは、ほぼ ソロパッズ。
一番厚手の TMX を愛用してます。

難点は、やっぱり厚手過ぎるので、靴のサイズをアップさせないといけない・かかとのホールドは甘くなるってことと、入手しにくいってことかなぁ。
あとは、価格が高いってことか。

日本だと扱っているショップが少ない、且つ高い。

Tennis Warehouse (US) とかだと安いんだけど、日本への輸出は禁止 (>_<)
Tennis Warehouse (EURO) と Stringer's World も取り扱い無し。

ということで、ストックがそろそろ無くなりそうなので、購入を考えていたところ、 Stringer's World さんから、「 Thorlo 扱い始めたよ!!」ってメールが来た!!

とりあえずショップを眺めても、日本への輸出禁止とは書かれていない。
価格的にいうと、送料を考えると日本より 若干 安いかな・・・。これで関税かけられるとイーブンってところだろうか・・・。

まぁ、いいや、とりあえず発注!
いつもの厚手の TMX (Mx2、Lx3)と、使ったこと無い T1CMU Mini-Crew (Mx2) をお試し購入。5/13 に発注して、 5/28 に到着。約 2 週間ですね。
これで当面靴下に困らないだろう♪

Thorlos

SKINS x ロンドン

スポーツ Zyuen のセール(20% OFF)のお知らせが来たので、上野に行ってみた。

ハードコート用のシューズで安いのがあったら買うのだ。
ヘルニアが判明してから、ハードコートのレッスンに行ってないので、ハードコートのシューズはほとんどいらないんだけど、年に数度、試合やらテニスオフで使うんで、無いと困る。

ターゲットとしては、ウィルソンのラッシュプロ 2.0 あたり。
以前足入れしてみたけど、つま先の幅に余裕があってよろしい感じ。しかも不人気なのか、結構安い。

ということで、 Zyuen にいったが・・・オイラのサイズでオールコート用が無かった。
残念。またの機会にしよう。

せっかくの上野なので、ロンドン スポーツにいってみる。
姪っ子たちのウェアをいくつか適当wに購入。スタンプがたまって 20% オフの権利獲得!

しかも今日は 20% セールもやっていたので、「プライスタグ x20% オフ、さらにスタンプの 20% オフ」という無茶苦茶なロンドン スポーツ的価格になる♪

しかし、あんまりピンとくるモノが無く・・・・・・・。

ちょっと高いけど、それでも安売りされている SKINS をいくつか購入。
A200 ロングスリープ(¥3800)、A200 スリーブレス(¥2500)、ESSENTIALS ウィメンズスリーブ(¥1100)。スリーブはウィメンズw zyuen でも、ほぼ同価格で叩き売られてた。まぁ、スリーブは UNISEX もあるし、まぁ、大丈夫だろうと(^^;) 安いし。 帰宅して装着してみたけど、サイズ的には無問題。 A400 との差もあんまりわからん。まぁ大丈夫でしょ。

Outbreak と Extreme

カチカチに硬く、使い物にならなかった Outbreak x MG Extreme を、レッスンで使ってみた。
レッスンで使っているボールがへたっているせいで、ニューボールで感じたカチカチは、マシになってけど、やっぱり硬いと思う。
ただ、フラットでたたくと、想像以上に初速の速いボールがぶっ飛ぶ。打った自分が驚くw
ただやっぱりスピンがかけにくい。打感からどれくらいのスピン量になったのかが、判別しにくいんだよね。 

レッスンのボールでなら使えないことも無いけど、やっぱり厳しいな。タッチが全く出せない気がする。
早々に TCS に張り替えようと思う。


で、次は Outbreak x Extreme MP 2.0
こっちは問題なし。というか、 Sグロメットの影響だと思うんだけど、硬い方向にはストリングの差を余り感じないのかも。 Hyperion で感じるポニョった柔らかさが消えてるとおもう。Hyperion よりは Outbreak の方がカッチリ感がでる。 けどやっぱり硬くてボールが乗った感じがしない。。。

あと、これも Sグロメットの影響なのか、ボールを叩いても MG Exreme のように初速の速いボールが どーーん と飛ぶこともない。頑張って叩いても、力の何割かが伝わってないのか?とも思ってしまう (--;)

Extreme MP 2.0 ストリングホール折れた・・・(--;)

MG Extreme x Outbreak が硬過ぎて使えないので、 Extreme MP 2.0 へスイッチ。
なんかカラカラ音がする。

はたと気がついたら、ストリングホール?が折れてた。
MP2.0_Grom

ストリングがフレームに接触してるみたいなので、事前に買っておいたグロメットに交換することにした。備えあれば憂い無し。
Extreme MP 2.0 のグロメットは、トップ部、サイド、サイドの下の 3 分割なので、オウルでホール合わせして、比較的楽に交換完了。
     

Extreme MP 2.0 は Sグロメット の影響なのか、Hyperion でも打感がポニョポニョすることがあるので、 MG Extreme との組み合わせでは硬過ぎた Outbreak を張ってみることにした。
MP20_20170415

Extreme MP 2.0 だったらなんとかなるかなぁ・・・。
ならなかったら、 Outbreak が不良在庫になってしまう (^^;;;
ハイブリにするしかないかなぁ。ポリ x シンセ だと、すぐにシンセが切れちゃうので、ハイブリッドってあんまり好きじゃ無いんだよなぁ。

MG Extreme PRO x Signum PRO Outbreak 1.18

先日届いた Outbreak を張ってみた。

巻き癖があんまりなくて、結構張りやすいかも。
サクサクと 1 本張り。 Hyperion よりカンカンしてる?
MG_20170415

で、今日使ってみたら・・・・・硬っ!
カッチカチやぞ!?
いきなりゲームに投入だったので、スイングスピードが足りなくて硬さだけを感じたのかなぁ? これはちょっと厳しい。

MicroGel ってこんなにフレーム硬かったっけ?
ストリングが硬いんだよねぇ?? うーん。これは使えないなぁ。

余ってる TCS か Black Code に張り替えかなぁ。

バッグ新調 (BabolaT PURE LINE RACKET HOLDER ×6 <2017>)

今使っている Prince のバッグが結構ボロくなってきた。
いつ買ったか記憶に無いが、某所の記録によると 3 年以上前には使っていたらしい。

使えないことは無いが、気分的に買い換えることにした。

必須要件は、こんなとこ。
・バックパックとして背負うベルトは、バッグ上面にあること。
・今のバッグとあまり幅が変わらないこと。(大体 6 本用)
・ラケットは 2-3 本しか入れないので、荷物入れる部分が広いもの

いろいろ検討して、BabolaT PURE LINE RACKET HOLDER ×6 にしてみた。

(本当は、限定色? の灰色のやつにしたかったが、 9本用しか発売されておらず、断念。)



3月下旬入荷ということで、しばらくまっていたが、いっこうに連絡無し。
いよいよ 3 月も終わり、というところで、ピアさんの blog に入荷の記事。ということは、こっちもやっと送られてくるだろう。

で、やっと到着!
色は想像したとおりかな。(下の写真は蛍光灯の具合でかなりイメージ違ってるけどw)
babolat_Bag_20170401

ちょっとアレなのは・・・こんなところ。
・クッションが固定式なので、肩掛けにしたとき、肩にクッション部分がこない (--;)
・バックパックにするが、メインの荷室に仕切りがないので、全部下に寄る。
・いつも左肩にかけるが、写真の手前側を体にしてる。個人的にこっちにラケットがあってほしいが、このバッグは反対側。
・ラケットスペースは 2+4 の荷室のようで、サーモガード側に 3本は収められない
・ラケットスペース脇の小物入れが小さすぎてあんまりモノを入れられない

SW Signum PRO 20% OFF (その2)

注文してから、 12 日ほどで無事到着。よかったよかった。
今回も関税は無しでした。

SW_20170326

Signum PRO Outbreak はグレーっぽい感じで、 Hyperion と同じゲージなんだけど、細く感じるな・・・まぁ、気のせいでしょう。おまけは Triton 。

キモニーのオウルに張ってある商品シールが日本語w。日本→イギリス→日本(ウチ)に流れてきた様子。それでも日本で買うより安いんだから、日本のテニスツールの値段って・・・。

グロメットマニアなので、YTIG Extreme (MP/PRO)も補充しておいた。

Profile
サーブに悩んだらコレ!
記事検索
Recent Comments
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

TANITA ヘルスプラネット
Amazonライブリンク
楽天市場
  • ライブドアブログ