今日は行列日和らしい (--;)

 イミグレはだいたい予想通りの列。 9 時を過ぎたあたりから受付の職員も増えて、さくさくと進みます。最悪だったのが、荷物受け取り後のバッグチェック。
 荷物の受け取りが 5 レーンくらい同時に始まって、相当な人数が受け取りホールに溢れかえります。しかしバッグチェックの数が非常に少なくて、完全にキャパオーバー。職員も列を作っていなかったので、どこがどこの列なのか全くわからない状態に(--;) う”。 結局荷物受け取りから空港を出るまで 1 時間以上かかった (T_T)
 飛行機の到着がだいたい 8:20 。んで、乗ったシャトルバスは 10:15 。空港出るまで 2 時間近く・・・ほとんど眠れなかった体には堪えるっす。

 空港から市内までは、 SkyBus というシャトルバスが 10-15 分毎とか、相当な本数で運行されているので、コレを使うと便利です。空港を出て、右手にチケット売り場と乗り場があります。片道チケットは $16 、往復は $24 。Web ページでチケットは事前に買えます。チケットって言っても、バーコードを自分で印刷して持って行くんです。バス入り口に料金箱の代わりに、バーコードリーダーがあるので、そこにバーコードをかざせば OK (^-^)b
Skybus.jpg


 手前には選手用?のトランスポーターが・・・うらやましいw
porter.jpg


 市内までは SkyBus で 30 分くらいかな。市内の Spencer St. / Southern Cross Station が降り場です。
 ここからは、各ホテルまでのシャトルバスに乗り換え(SkyBus の料金に含まれてます)・・・・・ってガイドブックには書いてあったんだけど、どうやって個別のバスにのるんだ!?
 SkyBus を降りて、左手にはチケット売り場。右手は駅への出口。
 右手に Information の文字があったんで、そっちへ行ったんだけど・・・・・無いやん Information (T_T) 結局かなりあたりをうろうろ迷いました。


 正解は、バスを降りて左手のチケット売り場の後ろが乗り場でした(爆)。
skybus-ticket.jpg

 奥に見える小型バス(日本だと・・・ロケバス位のサイズかな。)が、各ホテルまでの送迎用バスです。
 ホテルへの小型バスはあるんだけど、行き先は全く書いてありません (--;) 仕方なく、受付にいた運転手らしきおぢちゃんに聞いてみると、「オッケー、そのホテル行きのバスが出るときに呼んでやるよ。」って(^-^) 親切~♪

 待ってる間に、運行システムを観察してると・・・・バス待ちの人たちのところで、運転手のおぢちゃんがホテル名を叫ぶので、そこに自分のホテルがあれば自分から声をかける(笑)ってシステムでした。 って、ヲイ。さっき、「声かけてやるよ」っておぢちゃん、別方面のバスに乗って行っちまいやがった(--;) その後のバスで、オイラのホテルが呼ばれたので、こっちから声をかけて無事乗れました(^^;) えぇ、もちろん前述のおぢちゃんじゃんじゃないです(笑)

 結局、行列と迷子でホテルに着いたのは 12 時近く(--;)
Crossly.jpg


 出国前に Early Check in 出来るか聞いてみたんですが、答えは↓。

Thank you for your email. We will try our best to accommodate your early arrival request for you, should a room be available when you arrive, we will check you in immediately, if not, we will try and arrange your room to be ready as quickly as we can.  Our guaranteed check in time is 2pm.

 なので、とりあえず Reception の兄ちゃんにチェックインできるか確認。すると・・・運良く Early Check-in できたので、部屋に入れました (^-^) このネムネム状態で部屋に入れなかったら、ヤバかったな。
 
 この時期のホテルだと結構いい値段。オイラの場合はこんな感じ。(13 日が特別安いのは「Early Summer Savings」って特割が取れたから。)

Standard Room
Sun 13 Jan 2008

A$79.00

Mon 14 Jan 2008

A$185.00

Tue 15 Jan 2008

A$185.00

Wed 16 Jan 2008

A$185.00

Thu 17 Jan 2008

A$185.00

Fri 18 Jan 2008

A$320.00

Total

A$1139.00


 約 2 万円の部屋なので、期待して行ったら、見事に裏切られました(T_T)。これで素泊まり  2 万円かよ・・・期待が大きかっただけに、失望が・・・・。


 しかも!しかもですよ!

 ホテルのホームページには、部屋の設備で 「Broadband High Speed Internet access」 ってあったんで、無料もしくは数ドルで使い放題かと思ったら、 Telstra のワイヤレス LAN の信号が入ってくるだけで、各自で Telstra の Wireless Hotspot とオンラインサインナップして、使えってことらしい! マヂかよ・・・・・・ Internet Access がホテル選択の要だったのに・・・最悪やぁぁぁぁ(彦麻呂風に)

 しかも結構いい値段。日本やアメリカのホテルの Internet Access に慣れてると、暴利と言わざるを得ないっす。 Telstra が携帯のキャリア業がメインで、そこに PC でのアクセスも乗っけてるのかな? 分単位での契約だと、 A$14/h くらい。日本やアメリカのホテルが無料なだけに、超割高に感じる価格ですよ(--;) 
 早速 Blog 更新だ!と思ったんだけど、ふて寝しちゃいましたよ(;_;)

 3 時に目覚ましかけたんですが、2 時半頃にドアをノックする音に起こされました。
 なぜか部屋掃除?の人が、冷蔵庫の飲み物が利用されたかのチェックにきましたって・・・・・ヲイ、オイラは今日チェックインだっつーの(--;) 安眠を妨害しやがって(怒) 初日からホテルのサービスに対する印象は悪くなるばかりっす・・・・・・・。


 仕方なく起きて、街を徘徊することにしました。
 真夏の灼熱を想像して来たんですが、結構涼しいです。湿気が無いから、気温は高くても涼しく感じるのかなぁ? T シャツだけだと肌寒い感じですよ。

 シティ自体はそれほど大きくないので、シティの半分くらいなら苦もなく歩いて移動できる感じですね。規模としてはシアトルのダウンタウンと同じくらいの大きさかなぁ。街自体の雰囲気も、坂があったり、トラムが走ってる様子なんかみると、シアトルと似てるなぁと感じます。

tower.jpg

park.jpg

chinatown.jpg

yoru.jpg

 さて、昼はふて寝してたので、だんだんお腹が・・・。初日でだるいし、その辺で適当に・・・・ってことで、ホテルのすぐ近くの 「Cafe on Bourke」 というイタリアンカフェへ。パスタ(CALABREZO SAUCE A$ 11.00)と赤ワイン(A$ 5.00)。パスタはアンチョビがちょいと塩辛かったけど、味は OK 。良かったw

 腹を満たした後は、どっかで安くインターネット接続できる場所を探しへ!
 ホテルそばの中華街に 2 件くらいのインターネット/GAME スポットを発見。価格も A$2.5/h 程度で安い。キンコスは 7c/min 。うーんと、 1h だと 420c。 A$4.20/h か? 中華街のインターネットカフェ(というより狭いところに数台の PC が並べられてるだけって感じ。)はかなり怪しい雰囲気を醸し出してるので、とりあえずキンコスに行って、日本語が入力できる PC があるのか聞いてみたが、残念ながら無し(T_T)あぅー。 仕方なく、怪しい中華街インターネットカフェへ。ここならダブルバイト圏なので、運が良ければ日本語入力もできるかも・・・・・。
 怪しい店長(中国人?サービス業という意識なさそうな対応w)に、日本語入力できるか聞いてみると・・・!!出来るって!!ヤタ━━━━ヽ(^▽^  )ノ━━━━!!!!

 とりあえず、某所へ無事到着報告。
 会社のメールにもアクセス。オイラの仕事のバックアップしてくれる人に、できるだけ夜にはメールチェックするって言ってたんだけど、インターネットアクセスが最悪なので、それもままならぬ旨を連絡。すまぬ(--;)

 夜遅くなると、いくら治安の良さそうなところでも、アレなので、すぐにホテルへ撤収。
 疲れをいやすべく、水深 30cm 程のバスタブに湯を張って風呂の準備。

 はら?
 ここのバスタブ、こぼれ防止の排水溝ないのね(^^;) しかも排水栓はチェーンも無く、ゴムっぽい蓋だ(笑)こんなの初めて見たよw
バスタブ.jpg