私は40代半ばのサラリーマンです。家族は、妻と小学生の長男、そして幼稚園児の長女の四人です。したがって、私は既婚者ですが、妻とは結婚して10年以上がたっており、違う女性との出会いを求めてしまいます。やはり、同じ女性とばかり接していると、関係が馴れ合いになり、夫婦関係を新鮮かつ円滑にするためにも、既婚者にも、いや既婚者だからこそ、妻とは別な女性との出会いが大切だと思います。

そんな既婚者の私が、妻以外の女性と出会うのは、趣味を通しての出会いです。私の趣味は、ここ10年ぐらい行っているランニングです。はじめは週末に一人でダイエットを兼ねて走っていたのですが、そのうちに走ることの魅力にとりつかれ、一人でマラソン大会に参加するようになりました。そこで思ったのは、走っている女性は美しいということです。

普段から走り、自分を鍛えているためか、スリムで引き締まった魅力的な女性ばかりです。そんな女性たちとお近づきになりたい気持ちもあり、私は地元のマラソンチームに入りました。マラソンチームと言っても、休日に時間が合う人が集まり一緒に練習したり、またマラソン大会に一緒に参加したり、大会後に、お疲れ様会を開き、飲んだりするサークルのようなものです。

実際これだけネットでいろんなコミュニケーションツールが発達している今の時代、自ら積極的に出会いを求めないと本当に損だと思います。
引用元:既婚者の出会いなら合コンよりも安心安全の出会い系サイトがおすすめ!


なお、メンバーは老若男女で、学生も入れば、定年間近のサラリーマンまでいます。ただ、趣味を通しての出会いなので、不思議と自然と仲良くなります。そして、マラソン好きなきれいな女性とも必然的に仲良くなることができます。この出会いのいいところは、共通の趣味を通しての出会いなので、話が合う方が多いこと、また出会いにありがちな下心のようなものが表面化しにくいことです。ただし、男と女の出会いであれば、仲良くなり、お互いに好意を持てば、自ずと大人の関係になります。
私はたまたま趣味がマラソンで、マラソンのサークルを通した出会いですが、マラソンに限らず、趣味を通した出会いがお勧めです。