「昨日で調査無事終了!!!!!よし!!パワポ作るぞ!!」

と思いきや…

『表紙』と『研究概要』の2枚作ったら先に進まなくなったっていう…

じゃ、「『研究動機』と『研究目的』を書こうじゃないか!!」と思い、試みる…

とりあえず、『研究の動機』を書いてはみたが、『研究概要』と明らかに文章の作り方が違う。

明らかに『研究概要』が自分の文章じゃないことがバレる…
そして、『研究概要』に『研究目的』が半分書いてある…

さて、どうする??

って悩んでたら…
一昨日のゼミで、先生が「本屋からとある本を探してきなさい」と言ったのを思い出した。

一昨日ゼミが終わってから、買いに行く予定でいたのだが、呼び出し食らったおかげですっかり忘れていた。

そして、紀伊国屋本店のHPから紀伊国屋本店の電話番号を見つけ、在庫があるか確認電話をする。

なかった…

電話対応してくれた店員さんが「新宿南店に在庫があるかどうか確認します。折り返しお電話いたします」ってことで、電話番号と名前を伝え電話を切る。

すると5分後「新宿南店の紀伊国屋にでしたら1冊在庫がございます。1週間お客様の名義で取り置きしておきますので、近々お店にご来店ください」なんて言われて、「じゃ4日に行きますね〜〜」なんて切ったものの、ふぁんさんそこで悩み始めた。

「もし、この本が手に入ったら…パワポの手助けをしてくれるかもしれない」とな。

そこで、急遽出掛ける事にした。


その本とは『東京ミュージックガイド』という本。
「もしかしたらここに今分からない情報が載っているかもしれない」と思ったのだが、まぁ期待を裏切られた。

本の内容は『東京ミュージックガイド』というだけあって、東京内にあるライブハウス・バーだけでなく、CDショップまでもが載っていた。
しかも、内容は1店舗に付き50文字程度。

まぁ『東京と周辺の全16エリアの音楽関連スポット500店紹介ガイド』だったわけで…

でもなんらかしら助けてもらえるような気がしたんで、1400円で購入。

その本の新宿区内のページを開く。

そしたら49件中、12件が載っていた。
しかもこれは私が調べ切れなかったジャンルが書いてあるではないか!!これは使えるかも。

と思い、自宅に着いて、作った調査書と『東京ミュージックガイド』を照らし合わせる。

そしたら、そのうち4店舗が住所が違ったり、HPのURLが違ったりしているわけで。

『東京ミュージックガイド』の発行年は今から2年前。

自分が調査したものと、『東京ミュージックガイド』に記載されてるものどっちが正しいのか全く分からない。

4店舗のうち…

A店舗はHPを見て分かった。
B店舗は調べ切れてるHPより明確なことが書いてあってこっちを信じることにした。
C店舗はHPにも住所が書いておらず、直接電話して確かめる。
D店舗はHPのURLのどちらが最新か分からず、直接電話して確かめた。


4つのファイルに登録しているので全部書き直し。
そして、印刷し直し。。。

4店舗の中のBとDは内容が最新のもので、書き直しが必要だった。
そんなこんなで、折角昨日まとめた資料修正を訂正する羽目になってしまったことに凹んだ。

『ネット情報は最新じゃない』
そんなことは知っているが、ここまでやられるとは思わなかった。。。

まぁ訂正できて、無事4つのファイルを最新のものにして、印刷も仕切れたので安心したのもつかの間…

プリンターのイエローとブラックがもうインク切れっていうことに驚きを隠せなかった…

ブラックは手元にある。
だから何とかなる…でも昨日まで半分あったイエローがこんなにも早く終わるとは思ってもみなかったぞ…

まぁここ1ヶ月で100枚以上のものを印刷しているんだ。
インクが切れても仕方ない。


明日こそは…パワポできるといいな。
っか1日で作ろうとするからいけないんだ。
日月って2日使って作ってこう。
4日は文化祭見に行きたいし。



あ。ちなみに今年の文化の文化祭の講演に来る芸能人は塚本高史さんらしいです。
まぁ今年も人気ありそうな人を選んだもんだ。

まぁ行ったって整理券手に入るわけないし、行く気もないんでどうでもいいんですよ。
芸能人なんか遠い人間なんで、生で見たいとか思わないですわ。
まぁ。人によりますけど。

そういや〜〜去年誰だったかね。
まぁどうでもいっか。


整理券手に入れるつもりな人。
塚本君に沢山アピって来てくださいな。