移転のお知らせ

7月にlivedoorで日記を書き始めましたが、やっぱりはてなに戻ることにしました。
日記読者の方々にはお手数をお掛けしますが、ブックマークやアンテナの設定変更をお願い致します。

【たびびとの戯言帖】http://d.hatena.ne.jp/tbbt/

tbbttbbt  at 12:22  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

「Bibus」閉鎖

Bibus』サイト閉鎖のお知らせ


Bibus(http://www.bi-bus.jp)は、2008年12月19日(金)をもって閉鎖いたします。

2006年11月9日のオープン以来、多くのユーザー様にご愛顧いただきました。スタッフ一同、心より御礼申し上げます。

「新人アイドル育成サイト」として運営させていただいておりました当サイトですが、今後はその役目を他のサイトに譲り、BOMB関連サイト全体の再構築に取り組みます。

バイトが終わって携帯メールをチェックすると「Bibusメールマガジン」が届いていて、何かと思って開けたら「サイト閉鎖」だとか。

去年の秋に「Bibus Music Club」が立ち上がってCDをリリースしたモノの、2月末に2枚同時にCDをリリースしてからは何も動きがなかった。

18人もの大所帯で事務所もバラバラだったから頻繁に活動するのは厳しかったとは思うけど、まさかBibus自体が閉鎖しちゃうとはねぇ。

メンバーによっては個人ブログを開設している娘もいるけど、なんか「ハマる前に終わっちゃって不完全燃焼」な感じなので今回の件に関してはただただ残念。

ただ、元BMCのメンバーは今後も個人では活動していくだろうから舞台とかLIVEとか機会があれば観に行きたい。

tbbttbbt  at 02:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

弘南バスツアーズ?

弘南バスツアーズ


運行日:青森発2008年12月19日(金)〜2009年01月06日(月)/東京発2008年12月20日(土)〜2009年01月06日(月)

【上り】五所川原駅前20:00→青森駅前21:00→弘前駅城東口22:20→(車中泊)→新宿駅西口07:30→東京駅丸の内口08:00→東京ディズニーランド09:00

【下り】東京ディズニーランド21:00→東京駅丸の内口22:00→新宿駅西口23:00→(車中泊)→弘前駅城東口08:30→青森駅前09:40→五所川原駅前10:30

旅行代金:片道5,500円〜8,500円

何となく楽天トラベルを見ていたら、東京〜青森の高速ツアーバスを手掛ける会社が3社から4社に増えてました。某バス会社の運転士さんから「青森線のライナーは乗車率が良い」と聞いたコトがあったし、まあ、帰省シーズンだから増えるのも当z…ん???

「企画・実施会社:弘南バス(株)」って書いてあるけど、確か繁忙期になると「ノクターン号」の増車用でものすごい台数のバスが浜松町に押し寄せるあの弘南バスだよね?キラキラ号が参入してからは特にツアーバスに押され気味だという話は聞いてたけど、まさか自社でツアーバスに参入してきて楽天トラベルで売るとは(驚)。路線バスで培ってきたノウハウや利用者からの信頼もあるだろうし「ノクターン号」の利用者が他社ツアーに流れるよりは、自社でツアーバスを催行してしまった方が賢いと考えたんだろうけど。

確かに最近は「高速バスの予約=楽天トラベル」という図式が出来上がりつつあるし、普段は他社ツアーを利用していた人たちも路線バスも運行している地元のバスの方が安心感がある。車種的にもキラキラ号と同じ「4列足元ゆったり」で、価格に関しても一部日程を除いて「キラキラ号」よりも数百円安い設定になっているので意識しているのは間違いない。

「路線バスVSツアーバス」の戦いとしては、東京〜仙台東京〜会津でJRバスが「キャンペーン運賃」でさくら観光に対抗しているのが有名だけど、路線バス事業者自身が「ツアーバス扱い」で同じ区間に参入するのはなんか新しい。

以前にもサンデン交通が路線バスを廃止して「オリオンツアー」のツアーバスの運行を請け負って自社でも販売したケースがあった----現在は設定なし----し、三重交通の関連会社がツアーバスの予約サイトを運営していたりはするけど、路線バス事業者が自ら「楽天トラベル」に出品しちゃった例----それも自社の路線バスの主力路線と同じような区間で----は未だかつて聞いたコトがない。今回の結果如何では、この動きが今後他社にも広がるかもしれない。

tbbttbbt  at 20:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

星野みちる1stワンマンライブ「23th BIRTHDAY〜今日は私だけのステージ〜」@恵比寿天窓Switch

星野みちる1stワンマンライブ「23th BIRTHDAY〜今日は私だけのステージ〜」


日時:2008年11月19日(水) OPEN18:00 / START18:30
会場:恵比寿天窓Switch
出演:星野みちる
料金:adv3,500/door4,000(w/o 1drink)
セットリスト
M01. 私だけのステージ
M02. 春のワンピース
M03. Is this love?
M04. ずっと前から好きでした
M05. くちびる
M06. 五つ大人のあなた
M07. 光の彼方
M08. 僕の花
M09. 棺の中で眠りたい
M10. それぞれの道
M11. Happy Birthday
〜Happy Birthday Michiru〜
M12. ポケットキャンディー
M13. マイ ダーリン
M14. 明日への道
EC1. 指切り
EC2. 君の名前
EC3. ガンバレ

7限終了後、一旦チャリを置きに帰宅してから恵比寿へ。渋谷から乗る予定だったハチ公バスを目の前で逃してしまい、次の便は10分近く遅れて来た関係で18時過ぎに会場着で80番台後半。ヱビスビールを呑みつつ開演待ち。

  • 18時30分を少し過ぎた頃、バンドメンバーが入場してから星野みちる登場。

  • 今回は普段のバンドメンバーにサックス&フルートを加えた豪華版。

  • 伝染歌、レオパレスなど普段のLIVEでは聴けないワンマンならではの曲も多数。

  • M11終了後にバンドメンバーが「Hapy Birthday」をいきなり演奏し始めて、フラワーケーキ登場。

  • 初グッズリリース。「グッズが何かを絵で教えたいと思います」でお絵描きタイム。

  • ブログでおなじみの「みちる星」のストラップ。そしてライブ写真(5枚組)だとか。

  • アンコールのスタートでは、ちるがドラムを叩くというプチサプライズ。
    最後の「ガンバレ」はピアノ弾き語り。


今までのレパートリーを全曲演奏すると思っていたけど、実際に蓋を開けてみれば「SUMMER DAY」「君へ」「せなか」「素直になりたい」「また会いましょう」「昼間の月」「キャンドル」「さよなら あなた」の8曲は歌わず。

そっかぁ、1月からソロでLIVEをやっててもう25曲かぁ。月に2〜3曲ペースって相当早いよね。CDを出すんならシングルとかじゃなくてフルアルバムで欲しいトコ。

AKB48劇場で初めてちるを観てから2年半ちょい。去年の6月に卒業発表があった時には少なからずショックを受けたけど、ソロでのびのびと歌っている姿を見ると「あの時ソロになって本当に良かった」と思う。

CDの選抜メンバーから外され、劇場公演でも干されまくっていた頃を知っているだけに、こんなに早くライブハウスを満員にしてワンマンを成功させられたのは本当にスゴい。

終演後は物販で携帯ストラップと写真を購入して、寄せ書きを書いてから撤収。今回は学校があったので、聖誕祭企画にほとんど携われなかったのが残念。帰りは恵比寿から日比谷線中目黒経由で帰宅。

最後にはなったけど、23回目の誕生日&初ワンマンライブ大成功おめでとうございます。ライブに全公演参戦したりはできないと思うけど、この1年もさらなる飛躍を期待してますよ。

tbbttbbt  at 23:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

6連休

学祭が終わってからは代休×3+元々金曜は講義が入ってない+土日で6連休。
ただ「大学に行かない」だけで、なにげに多忙で充実した連休を過ごしました。

★11日★
この日は朝7時から港区の某コンビニで派遣バイト。始発の急行に乗ってようやくギリギリ。
7時スタートは普段の「ロング」と変わらないけど、距離がある分だけ出る時間は早い。
2年弱前に荷揚げ屋のバイトをやってた時には、遠い現場が多くて日常茶飯事だったけど。
15時に上がって、その後は渋谷に移動してCHERRYBLOSSOMのワンマンライブ@O-WEST。
振り返ってみれば今年の春先、毎日のように都内の某カレー屋に毎日ロングで入ってた頃。
有線放送で「春風lover song」が1日に数回流れていたので気になってました。
当時はアーティスト名も曲名も知らなくて、後になって調べてCHERRYBLOSSOMだと判明。
機会があればLIVEに行きたいと思ってて、うまくスケジュールが合ったので参戦。
全国ツアーのダイジェスト版のムービーが流れて、最初は「DIVE TO WORLD」からスタート。
当然だけど、やっぱりCDとLIVEは全然別モノ。LIVEで観る方が良いに決まってる。
CDが出ていない曲は当然ながら初めて聴くけど、このバンドが創り出す音楽はかなりスキ。
他のアーティストにも共通して言えるけど、楽曲が良いアーティストってのは伸びるよねぇ。
キャパ400のハコにほぼ満員の観客が入り、大盛り上がりだった2時間弱。また観に行きたい。
驚いたのは観客の男女比が半々だったコト。圧倒的に男性客が多いと思っていたけど、思った以上に女性客も多い。
男女を問わず支持される女性ボーカルのバンドというのは強い。可愛いだけじゃなくてカッコ良かったし。
まあ、今のところは全国ツアーを一緒に回ってフルコンプとかはしないつもりですよ(笑)。
また東京に来る機会や、もしくは別件で地方遠征した時にスケジュールが重なればってコトで。

★12日★
この日は派遣バイトで、渋谷区と千代田区の某コンビニをハシゴ。
普段入っている店が直営店なので、オーナー店を回ると店ごとのカラーが違ってて面白い。
同じチェーンなのでレジ操作とかオペレーションは同じだけど、細かい違いが結構大きい。
パンの棚に1種類ごとに商品説明の手書きポップが作ってあったり、独自の施策があったり。
セールストークの技術とかは盗める部分も多々あったし、自店に持ち帰って役立てたい。
どっちの店もかなり雰囲気が良かったので、この店の案件が入ったら積極的に行きたいです。

★13日★
この日も派遣バイト。この日は午後からの案件が丁度良くあったので渋谷区の某コンビニで勤務。
派遣で色々な店を回るコトで、確実に人脈が広がってると思う。

★14日★
この日は「TOHOシネマズデー」でTOHOシネマズなら映画を1,000円で観られる日。
なので10時過ぎぐらい〜カレー屋のバイトが始まる18時までに観に行ける映画を色々と検索。
ハッピーフライト」があと1日早く公開されていれば迷わずそれだったんだけどねぇ。
で、AKB48大島優子が出演していて観たいと思っていた学園モノの映画「櫻の園」をチョイス。
どの映画館に観に行くか迷ったけど、上映時間その他を考慮してTOHOシネマズららぽーと横浜
適度に暖かくてサイクリング日和だったので、少し寄り道をしながら昼前ぐらいにららぽーと着。
今の家に引っ越す前に住んでいた街も通ったけど、しばらく来ない間にだいぶ雰囲気が変わってました。
船橋豊洲のららぽーとには行ったコトがあるけど、初めて来たよ〜。>ららぽーと横浜
てか、チャリで直行すれば35分で着くっぽい。あとは柏の葉に行けば首都圏ららぽーとコンプ(笑)。

バイオリニストの夢を諦めた桃は、親が決めた名門私立高校、櫻華学園へ編入する。
伝統を重んじる音楽高校とそりが合わずに退学したが、編入した櫻華学園も伝統に囚われた学校だった。
うんざりした桃は、出入りが禁止されている旧校舎で、「桜の園」のシナリオを見つける。
昔は、演劇部の生徒が脚本を書き、毎年桜の季節に上演されていたらしい。
この脚本を演じてみたくなった桃は、親しくなった生徒に声をかけ、出演者を集める。(goo映画より)


色々と書きたい雑感もあるけど、まだ公開されて1週間ちょいでネタバレになりかねないので割愛。
一旦帰宅して昼食を食べた後は、18時から都内某所で2週間ちょい振りにカレー屋バイト。
交通費規定の関係で半分以上をコンビニ派遣に移行したけど、今の店には色々と思い出もある。
とりあえず、最低でも来年の夏休みが終わるまでは続けようかと思っています。
てか、その頃までには旅行の仕事である程度稼げるようになっていないと困る(笑えん)。

帰りに某店に立ち寄って今月2度目の安売り----今回は60円/350ml----で晩酌用のビールを仕込m…また売り切れ○丁し。
今月は2戦2敗。来月もし同じ安売りがあったら、今度こそは「0時打ち」で確実に入手したい。

★15日★
この日は日中はオフだったので家でダラダラと…というか、溜まっていた作業を消化。
有明とか秋葉原とか行きたい現場はあったんだけど、作業が終わった時点で昼過ぎ。
夕方の電車で出発して、渋谷から副都心線・丸ノ内線でシアターサンモール@新宿御苑前。
若山愛美の出演する舞台「お〜い!竜馬〜青春編 ザ・ファイナル〜」を観に。
チケットを引き換えたらC列でビックリ。全部で19列あるハコで3列って相当な良席。
普段観るのは映画にしても舞台にしても現代モノばかりなんで、時代劇が妙に新鮮でした。
席が近かったコトもあって、何かストーリーの中に入り込んでるような感覚になりました。
納涼船が終わって以来だから約2ヶ月ぶり。「GO,JET〜」の時は可愛いキャラだったけど、
今度は池田寅之進役で殺陣・和太鼓などの格好良い側面が見られました。
機会があったら原作本も読んでみたい。終演後はM氏と合流して「はなまる」部を開催してから帰宅。

★16日★
6連休を締めくくるのは日曜日の恒例行事となった「コンビニ16時間45分耐久レース」。
いくら派遣バイトの時給が良くても、それはあくまで今の店でバイトをした事による副産物。
入って数ヶ月が経って仕事をかなり覚えた&派遣で身につけた技を駆使してセールストーク。
気合いを入れて頑張った結果、まさかの1日10契約。「自己ベストを出したい」とは思ってたけど、
まさか大台に行くとは思ってなかったので、23時過ぎに10件取れた時には自分が1番驚きました。
別に個人ノルマがあるワケじゃないけど、店舗ごとのランキングが発表されるからねぇ。
毎週同じ店に入ってるし、最近はなぜか日曜勤務が多いのでメンバーとの交流も増えてきました。
「途中休憩3回を含む16時間45分」。最初は無茶だと思ってたけど、いつの間にか当たり前に。
23時45分に勤務を終えて終電で帰る時も不思議と寝過ごさなくなったし。

tbbttbbt  at 01:30  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

ダブルブッキング

この週末は学祭。7日(金)が準備、8日(土)と9日(日)が当日、10日(月)が片付けと打ち上げ。
で、そういう時に限って裏に絶対にトバせない案件が入ったりする。それも1日だけでなく毎日(笑)。
まあ、1日に現場との間を走って何往復もするようなスケジュールじゃないだけラクではあるけどw

準備日。基本的にはインターンシップの展示の会場設営をしてて、合間に部活のアルバムの仕上げ。
後にスケジュールが詰まっていると作業効率が軽く普段の5割増以上(当社比)になるよねぇ(笑)。
何とか自分の作業を終わらせて渋谷へ。まあ、スケジュール的に関して言えばこの日は比較的普通。

学祭1日目。この日は午前中はインターンシップの展示の当番が入っていて、終わったのが13時。
その後は模擬店を回りつつ、学部展で各ゼミの展示を見学したり来年から入る予定のゼミに挨拶に行ったり。
部活の4年の先輩が有志企画で作った映画は面白かったです。
で、16時半過ぎに撤収してバスに2時間ほど揺られて某所…と言いたいトコだけど、今回は途中から地下鉄。
以前は多くの選択肢が存在したんで、バスロケとにらめっこしながら最速ルートを弾き出すゲームを楽しめたんだけど。
今では95系統も廃止されて、16号線ルートも民間の手に渡ってしまったんでそういう点の面白みには欠ける。
それにバスだけで行くと、帰りに株優1枚が別に必要になるから総額では共通券を買っちゃってもほぼ同額だし。
全行程を電車で移動していたら、自宅→大学の分も含めて1,530円ほど掛かるんで共通券(830円)でも十分に安い。
帰りは若干時間が押した関係で、中山に着いたら地元まで帰る終車は発車後。仕方ないので青葉台行き最終で帰宅。
地下鉄であざみ野に出ても値段的にはほとんど変わらんけど、あくまで「1日券で行ける所まで行く」っちゅうゲーム。
青葉台に着いてから晩酌用に某店で70円のビールを仕込もうと思ったら売り切れとか。まあ、普段は300円以上するモノが本数限定で70円になっているワケだから当然と言えば当然。

学祭2日目。この日は登校前に川崎市内某所に寄ってから学祭へ。
模擬店で軽く昼食を食べてから部活の展示に行って、そのまま片付けまでやって撤収。
ここ数週間は日曜はほぼ毎週「ロング」だったし、珍しく休みの11/2(日)も派遣で千葉に行ってたから終電帰り。
そう考えると、日曜の夜にマトモな時間に帰って来たのっていつ以来だろ?
夜だけでもコンビニのバイトに入ろうかと思ったけど、16時より前に最寄駅に着くには直行しないと間に合わない。
準備・当日とほとんど部活に顔を出せなかったので、せめて片付けぐらいは参加しないとマズいだろうし。
かと言って、部活の片付けが終わってからバイト先に向かったんじゃほとんど働けないし。

そして月曜。この日は前日の片付けの続きをして、執行が終わる3年生に寄せ書きを書いてから町田の和民で打ち上げ。
たびびとチョイスの場合、ワタミグループの店になるのはお約束です(笑)。今回はカレー鍋にしてみました。
2次会に向かう人達を見送ってから、予定通りロマンスカーに飛び乗って一路新宿へ。4日目の現場は東新宿。
新宿に着いて、時間的に少しだけ余裕があったので副都心線経由。とりあえずは丸ノ内線で新宿三丁目。
丸ノ内線を降りて副都心線ホームに降りたら丁度7000系が止まっていたので飛び乗ったら「次は池袋です」とか○丁し。
「7000系は各停専用」という先入観があって、まさか急行に充当されているなんて夢にも思ってなかったよ。
しかも池袋に着いて戻ろうとしたら先発は通勤急行で、各停が来るのは9分後。仕方ないので見切りをつけて最終手段を発動。
非常用にカードを持ち歩いていたのが不幸中の幸いだけど、思わぬ出費。最初からケチらずに大江戸線に乗れば良かった。

移動にヘリコプターを使ったりこそしなかったけど、特急で移動している時とかは何となく和泉元彌になったような気分(笑)。
てか、スケジュールを立てた段階では無茶だと思ったけど、実際その気になれば回せちゃうもんだねぇ。

tbbttbbt  at 23:00  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

映画「梅田優子の告白」

昨日は武蔵小杉で所用の後、映画を観に行くコトに。テアトルシネカノンが1,000円なのは知ってたけど、特に観たいと思う作品が見当たらなかった----「フレフレ少女」を観ようと思ったけど水曜1,000円均一の映画館で上映してなかったしw----ので先日の日記でも選択肢の1つに挙げた下北沢へ。

梅田優子の告白」(2008年/日本)


監督・脚本:深井朝子
出演:焼広怜美、本多菊次朗、川村りか、吉田晋一、野口かおる、三島ゆたか、山口オン、加藤由子、川田義宗ほか
上映時間:50分

【あらすじ】昼間は牛丼屋、夜はセクシーキャバクラで働く梅田優子は、負けず嫌いで勝ち気な性格。「男なんてしょーもない」と思いながら、出会ったばかりの男たちと次々体を重ねていく。彼らの名前を手帳に“積み重ねて”いくことに、密かな楽しみを見いだしていた。恋とは無縁に見える優子だが、実は最近、バイト先の牛丼屋にやってくる男が気になっていた。彼の名前は、山田。でも、彼には知的で美人の彼女がいる様子。構わず得意のセクシーポーズで迫ってみるものの、反応はいまいち。どんな男とも寝てきたし、そうやって欲望を剥き出しにすることだって悪くない。周りの人には想いのたけを吐き出せるのに、山田にだけはさらけ出せない…。素直に思いを伝えようと決めた優子は、山田のいるバーに向かう…。(goo映画より)

昨年の「アリーナロマンス」に続くトリウッドスタジオプロジェクト第3弾。「学生による商業映画製作」をコンセプトに、専門学校東京ビジュアルアーツと短編映画館トリウッドが立ち上げた企画。前作にかなり共感できる部分があったので、今回も観に行きたいとは思ってました。
完全に女性目線で書かれている作品なので自分を重ね合わせたりはしなかったけど、50分という短い上映時間の中で登場人物の個性が立てられていて、妙にリアルな感じに描かれていたのが面白かったです。まだ上映期間中な上に一部分を隠したりする機能があるワケでもないので、これ以上の細かいネタバレについては差し控えさせて頂きます。ただ、機会があれば1回観に行くコトをオススメしますよ。

20時からの回に来ていたのはわずか2名。「アリーナロマンス」の時も結構少なメだったのを覚えてるけど、2名ってのはビックリ。単館上映&メディア露出もあまり多くない作品なんで無理もないけど、なんか勿体ない気がする。バンドにしても映画にしても、最近になってインディーズの面白さに気付いてきています。

tbbttbbt  at 08:51  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

呑み会

昨日はバイト先のメンバーで集まって、店の近くの魚民で呑み。普段は年中無休な上に営業時間も長いのでこういう機会はまずないけど、店が臨時休業で「せっかくだから呑み会をやろう!」っちゅう話になったので参加。
「18時集合」のはずが先に着いてたのが1名だけで、来た人から呑み始めていたら18時30分頃になってゾロゾロと来始めて結局10名ちょい。バイト先のメンバーで呑むのはなんか新鮮で、今は辞めちゃった人とかも来たので懐かしかったです。
今回の呑み会はあっという間で、気が付けば5時間近くが経過してました。ただ、ビールやカシオレを何杯も呑んで酔いが回っている状況下で焼酎を呑んじゃったんで一気にダウン。やっぱり焼酎系は得意じゃない。
普段の夕勤の帰りは某駅まで歩いてるけど、酔っている状況下で1kmちょいの道のりを歩く気力がなかったし、ヘタすると終電を逃しかねない。バスで帰ろうにも最終便はとっくの昔に発車していたので、少し割高&寝過ごしのリスクはあるモノの別ルートで1時過ぎに帰宅。da9b7e2d.jpg


tbbttbbt  at 12:24  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

爆音娘。→派遣バイト

コンビニで派遣のバイト@千葉市内某所が始まるのは16時30分からなので、タイムリミットは西船橋15時16分着の東西線快速
それまでの時間の過ごし方を考えていて、気が付けば同じぐらいの優先度の選択肢が6つほどw
色々と迷ったけど決められなかったので、結局「あの方法」で決めるコトに。

1 下北沢
2 明大前
3 代々木公園(路上)
4 新宿御苑前(会場推し)
5 早稲田
6 幕張本郷

♪何が出るかな、何が出るかな、それはサイコロ任せよ〜。コロコロコロ…ザンッ。5!「爆音娘。in早稲田祭2008」!

こういう時はハズレを1つか2つ入れておいた方が面白いとは思ったけど、その前に6つ思い浮かんじゃったから仕方ないw
それに夕方からバイトが入っているのに「深夜バス」なんて目を入れるワケには行かんでしょw。「路線バスだけで千葉」とかいうネタは一瞬考えたけど。
とりあえず方針が決まったので、渋谷乗り換え副都心線で西早稲田。これで副都心線(渋谷〜池袋)全駅乗降までマジック1(雑司ヶ谷)。
確か西早稲田駅直結だったよなぁ…と思って降りたら理工学部のキャンパスに出たけど、どうやら爆音娘。が行われている会場は早稲田キャンパスらしい。
ってコトで、無料連絡バスに乗り継いで早稲田キャンパス。来校者数が半端じゃなく多くて、無料連絡バスも都営バスもかなりの混雑。
メインステージにはあふれんばかりの観客がいるし、校舎内も含めてあちこちでLIVEやパフォーマンスなどの企画が行われている。
今回は爆音娘。が目的で来たけど、爆音娘。抜きで考えても事前にある程度調べておけば普通に1日楽しめたんじゃないかと思うだけに朝早くから動かなかったコトを少し後悔。
で、爆音娘。の会場である7号館209教室へ。ウチが着いた時には「娘。コン〜朝公演〜」と題して娘。の楽曲が中心に流されていました。
仕事抜きで----名刺もツアーパンフも持たずに----ハロ関連の現場に行ったのは去年のごっちんラスト@大宮以来な気がする。
4月末に前橋と宇都宮には行ってコンサートも観てるけど、あの時はあくまで仕事で行ったワケだし。
しばらくご無沙汰だったので、ヲタ芸もフリコピも忘れかけてます。客層も入れ替わってたから知っている顔が少なくなってたし。
13時に撤収して、模擬店で昼食を調達。客引きに釣られるのを楽しみながら回ろうと思ってたけど、多くの店に長蛇の列が出来ていて客引き云々以前の話。
焼そば+焼とん+わらびもちを購入。900円ナリ。もう少しゆっくり回りたかった感があるけど、時間の関係もあって早稲田駅へ。
文化祭全体を学生が自分達で自由に作っている感があって、かなり活気に溢れてました。こういうのが来場者数に繋がるんだと思う。
正直、卒業した高校も今の大学も文化祭は学校サイドの規制がかなりキビしくて正直ショb(ry

早稲田祭撤収後は、東西線と丸ノ内線を乗り継いで淡路町。バイトに行く前にアキバに寄り道。
路上を観に行くようになってから早くも数年。週末にアキバに行けば誰かしら顔見知りがいる状況になってました。
今回の制限時間は30分。それも「淡路町駅の改札を出てから新御茶ノ水駅の改札を入るまでの制限時間」が30分。
ただ、ヨドバシ前と電気街口を回ったけど知っている顔は皆無。6月の事件の影響は未だに続いているようです。
てか、こうなるって分かってたら早稲田でもう少しゆっくりして直行すれば良かったよ。

大手町から東西線で西船橋に出て、津田沼乗り換えで千葉。事前にMapFanWebで調べたら1.6kmって出たけど、思ってたより近い。
みどり台まではLIVEで何度か来てるけど、その先に行くのは娘。コン@千葉県文化会館以来。
千葉からはモノレールもあったけど半分ぐらいまでしか行けないのに190円出すのもアホらしいので徒歩。
25分ぐらいは掛かると思っていたから、急ぎ足で行ったら10分ほどで到着して拍子抜け。
三連休の中日だからか、派遣先は相当ヒマでした。全国どこに行っても基本的なオペレーションが同じなのはやっぱりラク。
5時間ノンストップで働いて、21時30分終業。100円バスの最終便には間に合わず、歓楽街の中を歩いて千葉駅へ。
帰りは西船の乗り継ぎも地味に面倒なんで押上経y…と思っていたら、高砂から乗った電車で寝オチして気が付いたら大門を発車したトコでした。
結局、三田・大岡山・二子玉川で乗り継いで1時頃に地元着。前述した通り、翌朝は7時からいつもの店でバイトです。
夕食を食べて寝たのが2時なので、結果として睡眠時間は3時間ちょい。我ながらよく起きられたなぁ…とw

tbbttbbt  at 05:40  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ! 

今週末

01(土) 07:00〜23:45@いつもの店 
02(日) 16:30〜21:30@千葉(派遣)
03(月) 07:00〜10:00@いつもの店→13:00〜20:00@大学(講義&部活)

ココ何週間か「日曜はいつもの店でロング」ってパターンが多いけど、今週末は少し変則的。とはいえ、基本的には連日コンビニでバイトです(笑)。
土曜はいつもの店で普段通りに朝7時から終電までの16時間45分拘束(実働13時間)。
日曜は派遣バイト。「特別手当+通勤手当で3,100円が支給される」って話なので、片道2時間強----さらに適当な時間にバスがなくて駅から徒歩25分----掛けて千葉まで行ってきます。
夕方からの勤務だから昼間は遊べるし、ドコ行こうかなぁ。土日が逆だったら迷わず映画を2〜3本ハシゴしたんだろうけど、こういうシフトに決まっちゃった以上は仕方ない。で、こういう時に限って検索しても見事なまでに何も引っ掛かってこないw
帰りは「終業時間=最寄り駅に向かう最終バスが出る時間」なんで、バスが遅れない限りは徒歩25分。途中下車して呑みに行くような時間はないとは思うけど、寝過ごさない限りは終電には余裕で間に合うと思いまs…って、最初から「終電」を基準にしている時点で何かが間違ってる気がするw
終電近くに帰ってきたにも関わらず、翌朝は7時からいつもの店でバイト。我ながら無茶をするとは思うけど、こういうシフトに決まっちゃっt(ry。世間的には祝日だけど、この日は普通に13時から講義。ただ「13時から講義→朝だけなら行ける」の発想で7時〜10時の3時間勤務。流石に講義をトバしてまでロングで入ったりはしませんw

tbbttbbt  at 11:57  | コメント(0)  | トラックバック(0) |  この記事をクリップ!