サンムーンシングル研究

いろいろなポケモンを使いたいと思ってやってます。感覚タイプで言語不自由気味。勝ち筋の押し付けは趣味じゃないのでメタの話が多いです。催眠、運ゲ、サイクルカット、無限戦術はやらない。 Twitter→かもねぎなべ

カテゴリーがわかりづらいので一覧を作っておきます

◆個別考察記事
アクジキング
ベトベトンA(突撃チョッキ)
メガカイロス
シロデスナ
ギガイアス(スタンパ用)
ドデカバシ
ダダリン
ジジーロン
エンニュート
キュワワー
ジャラランガ
ウツロイド(チャージビーム)
テッカグヤ(アタッカータイプ)

◆構築紹介
S1構築(アローラ一般ポケ縛り)

◆戦術考察
グッドスタッフ系思考
中堅ポケモンの着眼点について
メタ構築について
切り返しのトリックルーム

◆対策用記事
カプ・レヒレ
ランドロス(霊獣)
ギルガルド
対面構築
役割集中

◆その他まとめ
特殊火力指数
物理火力指数
S5キャラランク

結構面白い対戦があったので、動画として投稿してみました。あとは負け試合集とかも作ってみたいはみたいけど

グソクムシャの動画としては3戦目は良さが引き出せたかな、と思います。身代わり残飯型らしい立ち回りになっている。私としては、アローラポケモンではミミッキュ最強として、アシレーヌ・ドヒドイデ・グソクムシャの評価が横並びです

どんどんいろいろなポケモン使って、どんどんいろいろな変化技やギミック使っていくと、できること・考えられることが増えて楽しいです。ポケモンバトルの面白さが少しでも伝われば、なんて思います


昨日の夜からキテルグマについて考えてて、ようやく思い付いた弱点保険キテルグマ

キテルグマ


最初は、馬鹿力・恩返し・地震・剣舞@格闘Z、で使ってみたのですが、とにかく選出の決め手がなかった。てか、PGLだと冷凍パンチが採用率トップなのが不思議。せっかくノーマル複合なのに勿体なくないのかな、それ


思い付いたのは今日の朝。思考としては

・もふもふで弱点技も実質等倍だから最低限の対面力あるけど、落とせるわけじゃない

・霊の一貫消せるから打点として地震欲しいけど、格闘のサブに地震って恩恵薄いなぁ

・火力からすれば剣舞したいけど、剣舞入れると何かが足りない


こういうのをぐちゃぐちゃ考えてたら、あれ?と気付く

【弱点保険+守る】で繋がるじゃないか、と


まず弱点保険の意味は、主要メガ枠に対する対面性能を確保すること。これで最低限の1対1交換が成立しやすくなるので、選出で便利になる(炎は弱点扱いにならない)

バシャーモ、メタグロス、ボーマンダ(局面次第)、ルカリオ(型次第)etc


守るを採用する意味は

・対ポリクチ
・ギルガルド
・ミミッキュ

クチートに対してなかなかに強く出れる。格闘だからポリ2にも強め。通常ポリ2はトレースが怪しいのですが、クチートと組むのはダウンロードが多い

火力が若干惜しいけど

・A1↑特化地震でH252メガクチートが81.3%乱数1発(対面で威嚇→弱点保険想定)。じゃれつくは耐える

・守るでトリルターン枯らす立ち回りが視野に入る

・A2↑地震で無振りミミッキュ確定1発。じゃれZを守ること弱点保険を発動、次のじゃれつくも耐えて落とせる

・ミミッキュに対して↑の流れになったあとでも、メガクチートの不意討ち圏外


ポリ・クチ・ミミ、それぞれに対応がきくので、出して働く可能性が高い

また、守るは対ギルガルドでも有効になります


そんなこんなで、地震の働きがかなり大きなものになるので、技スペース勿体ないなぁ問題も解消します

裏に炎耐性置いて膝透かしてもいいだろうし、スカーフテテフに様子見してもいい。取り巻きに状態異常や呪い絡めればなお良し。単純に、非接触のZ技さえ透かせば次の接触技は耐えたりするので、立ち回りの幅が大きく広がってます

守る、を採用する意義が結構あるね、という話


今、現在回してみてます。研究したいので極力100%選出する形で。どこまでやれるか見てみたいので

今わかっているのは、立ち回り方に慣れればポリクチにはかなり強く出れるということ。なんだかんだ耐久力があり、攻撃範囲が広いので腐りにくいということ

格闘としては、レヒレ・ガルドに対してあまり怯えずにすむのはありがたい話。ガルドは役割対象でもあり


あとは構築と調整面をどうするか、ですね。手応えは十分にあったので、もっと回して調整を考え直してやりたい

ポケモンって、ちょっとしたことで大きく変わるもんだなぁ、と実感した今日この頃でした


終わり

※動画追加しました。よろしければどうぞ





積極的に、多少複雑な盤面に持ち込んでいくことは大事だと思う。

相手が思いつきにくい流れを作っていく意識。これは強いポケモン使う場合でも一緒の気がする。戦略を練るってのは、たぶんそういうこと。そのポケモンを使ったときに発生する流れをいろいろと見つけて、そこに入り込む。そこからいい組み合わせ方が見つかりはじめたあたりで、レートが上がっていく。今季は上がってないですけども


ウォーグル動画その2作ってみました。あと1試合、対ギルガルドでいいの取れたから収録したかったけど、あんま長くてもしょうがない。霊の一貫切って、負けん気でキングシールドに臆さずに立ち回れるのはなんだかんだ強い

いつもは時間の短さで動画選定してる部分がありますが、今度からもっとカットと再生速度を考えて作る方向に。試合展開としては、多少長いほうが見所があるし





↑このページのトップヘ