干支『亥』の新作アイテム“茶席バッグ”入荷いたしました!

秋はおしゃれをしてお出かけするベストシーズンですね。
歌舞伎や能、映画鑑賞などのお出かけにおすすめの、
来年の干支『亥』をデザインした茶席バッグが入荷いたしました。

茶席バッグ『アンテミオンと猪』
古代ギリシアで使用した壺の文様です。
若返りや新しい命を意味する”ロータス”の葉を描いたアンテミオンという装飾文様に古代神話の猪を組み合わせたデザインです。
茶席バッグ(アンテミオンと猪)
映画のチケットなど出し入れが簡単なポケットが、バッグ両サイドに・・・
茶席バッグ(2柄)
(左から)
茶席バッグ(小) 『アンテミオンと猪』 : 古代ギリシアのデザイン
茶席バッグ(小) 『華猪文長班錦』 : 紀元前6世紀頃に活躍した“スキタイ”と呼ばれる騎馬民族のデザイン
※サイズ(cm):W25.0×H15.0×D10.0 (持ち手部分を含む高さ:24.0cm)
華やかで上品な色合いのバッグです。
茶席でのご使用はもちろん、お洒落してお出かけされる際にもおすすめしたい一品です。

チケットファイル&一筆箋セット 『名月桜』(めいげつさくら)

龍村平藏作の帯地のデザインをステーショナリーに。あでやかな色使いが気分を高めます。
チケットフォルダと一筆箋をセットにしてお届けいたします。(一筆箋20枚入り)
チケットフォルダー
柄解説:名月桜(めいげつさくら)鎌倉名月庵の朱碗にのこる螺鈿の桜。そのモダンなデザインを帯に取り入れました。(初代龍村平藏 作)

芸術の秋、普段お着物から遠ざかっている方も、秋晴れの気持ちよい日に和装でお出かけされてみませんか?

『和装バッグ』の一覧はこちらから
『ステーショナリー』の一覧はこちらから


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

秋のお茶席のお供に〜懐紙入のご紹介〜

山々の葉がゆっくりと色づいてゆきます。
少しずつ変化を楽しめるのが、日本の四季のよいところです。

新茶としてお抹茶をいただける11月は茶道を嗜まれる方にとって特別な月です。
深まる秋に寂しさを感じつつも11月の新茶の季節が待ち遠しいです。

■懐紙入
(上から)
懐紙入『猪目文』 : 来年の干支『亥』の新作です。
懐紙入『ゴールドメロン』 : 自然の恵みに感謝。メロンの表皮をデザインにしました。
懐紙入『敷松葉』(白) : 白地に格調高い松の葉を金糸で表現しました。
懐紙入(三種)

『猪目文』 厄除けがあるとされる猪の目力。ハートのような目のかたちは「猪目文」と名付けられ、神社やお寺の飾りにされました。落ち着いたエンジのお色はこれからの季節におすすめしたい一品です。
懐紙入(アップ)

懐紙入の中は2つのポケット付きです。
お菓子を頂いた後の、ようじ・懐紙は“蝋引き”のポケットに。水をはじく“蝋”が生地を守ります。
懐紙入(猪目文)
普段使いされる方も多い懐紙。
この秋はお気に入りの懐紙入を持ってお出かけされてみませんか?

懐紙入の一覧はこちらから

◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

干支『亥』の新作アイテム“信玄袋”入荷いたしました!

10月1日に発売を開始した来年の干支『亥』のアイテムですが、
本日、新たに「信玄袋」をオンラインショップに追加いたしました!

信玄袋『アンテミオンと猪』
古代ギリシアで使用されていた”クラテル”という壺の文様に範を求めました。
クラテルに描かれていたロータスは若返りや新しい命を意味します。
その、アンテミオンと呼ばれる装飾文様に、古代神話に登場する猪を配したお柄です。
信玄袋
干支の新柄他二点もございます!
信玄袋 『猪目文』
信玄袋 『華猪文長班錦』

ぜひオンラインショップでチェックしてみてください!
干支『亥』の関連商品はこちら

◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

猪目の窓を訪ねて

爽やかな秋空の日、京都・宇治にある「正寿院」に足を運びました。
創建は今から800年前の鎌倉時代。
仏師快慶作の不像明王様を祀る、静かな山あいの寺院です。

客殿に設けられたなんとも微笑ましい形の「猪目窓」です。
「猪目」は1400年前から伝わる日本の伝統文様です。
正寿院
「猪目窓」のあるお寺、「正寿院」。ぜひお参りされてみてください。
詳しくはこちらから ⇒ http://shoujuin.boo.jp/?page_id=498

自然との調和の中で生まれ、育まれてきた日本の伝統文様。その“かたち”は簡潔にして妙。
その歴史を紐解くと昔からの言い伝えやストーリーが見えてきます。
伝統文様
(左から)
古帛紗『鱗権太夫文』(紺)
古帛紗『猪目文』 (平成31年の干支「亥」柄の新作)
数寄屋袋『利休緞子』(ヒワ) 5つの点をつなぎ合わせた梅の文様。千利休愛用のシンプルなデザインの裂地です。

秋の実りを迎えられたことに感謝しつつ、秋のお茶会を楽しみたいものです。

●文様のご紹介●
■鱗権太夫文(左)

へびが脱皮することから厄を落とし再生するという意味があります。
シンプルな三角形をうろこに見立てたデザインです。
■猪目文(右)
厄除けがあるとされる猪の目力。
ハートのような目のかたちは「猪目文」と名付けられ、神社やお寺の飾りにされました。
鱗権太夫文・猪目文
▼来年の干支『亥』の新作小物は関西、関東の各ショールームでも販売しております。
関西店ショールームはこちら
関東店ショールームはこちら


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

彩りを楽しむ、干支『亥』の2.5ドル入れ

季節の深まりとともに景色が色づきゆき、美しい秋のはじまりを感じます。
シルク100%の絹素材がさらりと手になじむ、愛らしい『亥』(猪)をモチーフにした小銭入れのご紹介です。

2019年干支『亥』の新作
薄くかさばらないミニがま口 “2.5ドル入れ” です。
女性のお洋服のポケットや、帯の間にもすんなり収まる優れものです。
2.5華猪文長班錦(斜め)
2.5ドル入 華猪文長班錦(ラベンダー) / サイズ(cm):W9.0×H9.0

日々の小銭入れとして使えるちょうどよい大きさです。
ネーミングの“2.5”とは財布の巾が2.5寸(約9cm)あるということ。
和の寸法を名前にした小銭入です。
2.5ドル


2.5ドル入『華猪文長班錦』 / カラー:ラベンダー
白い猪を“長班(ちょうはん)”の彩りで表現しました。
「長班」とは奈良時代に用いられた、縞割で色の濃淡を表現する技法です。
2.5華猪文長班錦 (正面)

2.5ドル入『アンテミオンと猪』 / カラー:カーキ
古代ギリシア・クラテル(壺)に描かれたロータスと神話に登場する猪をモチーフにしました。
カジュアルなシーンはもちろんフェミニンな装いにもぴったりのお洒落なカラーです。
2.5アンテミオンと猪(カーキ)

■2.5ドル入『猪目文』 / カラー:エンジ
暖かみのある色合に、ハート型の “猪目” に囲まれた『亥』が並んでいます。
馴染みの良い、落ち着いたカラーも魅力です。
2.5猪目文
いろんなお柄でお作りしております!“2.5ドル入”の一覧はこちら
干支『亥』の関連商品はこちら

◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

来年の干支『亥』グッズ好評発売中です!

秋祭りの季節です。
祭りのお神輿が出ると気分が賑わい、気持ちのいい秋を実感します。
『亥』は子どもをたくさん産むことから、平安時代から “亥の子の形の餅” を献上して祝う祭りが行われるなど「ハレ」の行事にかかせなかったようです。

干支『亥』マスコット人形

子宝祈願としても大切にされている『亥』。
ご出産のお祝いやお子様の健やかな成長を祈願する贈り物にも喜ばれるモチーフです。
『亥』マスコット人形
サイズ(cm):H16.5/W18.0/D9.5

干支『亥』木目込人形

金色に輝く長いたてがみ、宝の詰まった袋を抱え、愛らしく天を見上げています。
顔や足に使われる裂地は「芒(すすき)」をモチーフにしたお柄です。
「芒」は茎の内側が空洞になっており、そこに神様が宿ると信じられてきました。
『亥』木目込み人形
木目込人形サイズ(cm):H12.2/W14.5/D7.5

古帛紗 春正芒(しゅんせいすすき)
白地に金で表現した「芒(すすき)」模様の古帛紗です。
神が宿るとされた芒のデザインは江戸時代の蒔絵師「山本春正」のもの。
春正芒(白金)
干支『亥』グッズは現在好評発売中です。皆さまのお気に入りが見つかりますように!
干支『亥』の関連商品はこちら
◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

お気に入りの一品を。『猪目文』の小物のご紹介!

来年の干支『亥』をモチーフにした小物のご紹介です。
コイン入や名刺入、キーケースなどデイリーに持ち歩く小物アイテムをピックアップいたしました。
“無病息災”の意味をもつ『亥』、開運のお守りにいかがでしょうか。

■『猪目文』(いのめもん)
猪目文(小物3点)
(左から)
キーケース:車の運転のお守り代わりにも。裏地には牛革を使い、しっかり鍵を保護します。
2.5ドル入:ポケットに収まる小振りな小銭入です。普段使いにも重宝するサイズです。
裂裏名刺入:織生地を使い、厚みがなくスマートなフォルムです。

躍動感ある猪を囲むようにハートマークが4つ。
このハート型の文様は “猪目(いのめ)” と呼ばれ、魔除けや招福の意味をもつことから、古くから神社仏閣の飾り文様に用いられてきました。猪の目の形が由来だといわれます。

猪目文(2.5ドル入)

干支『亥』の関連商品は〔 公式オンラインショップ 〕にて、10月1日(月)10:00から販売開始です!
ぜひ、お好みの一品を見つけてください!

◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

来年の干支『亥』の木目込み人形のご紹介!

真っ白な体に金色に輝く長いたてがみ、宝の詰まった袋を抱え、愛らしく天を見上げる木目込み人形のご紹介です。
『亥』は子どもをたくさん産むことから、平安時代より “亥の子どもの形をした餅” を献上して祝うお祭りが行わているほど、縁起の良い動物とされています。
一年の厄が去り、福がやってくるよう願いを込めてお作りしたお人形です。

■干支『亥』木目込み人形+テーブルセンター1号 アンテミオンと猪

古代ギリシャの壺のデザインをデザインしたテーブルセンターに、宝の詰まった袋を抱え、天を仰ぎ見る『亥』の木目込み人形です。
木目込み人形(亥)
木目込人形サイズ(cm):H12.2/W14.5/D7.5

木目込み人形を彩る6種の裂地をご紹介いたします。
新春にふさわしい晴れやかな色使いです。
木目込み人形使用柄
(上段左から)
古帛紗 『ゴールドメロン』
古帛紗 『春正芒(白金)』
・古帛紗 『猪目文』 ※10月1日販売開始アイテム
(下段左から)
古帛紗 『菊もみ(白銀)』
古帛紗 『菊もみ(ピンク)』
古帛紗 『五葉華文(赤)』干支人形(亥)
干支『亥』の関連商品は〔 公式オンラインショップ 〕にて、10月1日(月)10:00から販売開始です!
木目込み人形、マスコット人形の他にも多数アイテムをそろえてお待ちしております!

◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

人気のマスコット人形『亥』のご紹介!

来年2019年は『亥(猪)年』。
干支の最後を飾る『亥』は “猪突猛進” の言葉通り勇猛な動物で、“無病息災” のシンボルとして『猪』グッズをお守りにされる方も多いとか。開運のお守りに、『亥』のマスコットはいかがでしょうか。

干支『亥』の関連商品は〔 公式オンラインショップ 〕にて、10月1日(月)10:00から販売開始です!

■干支『亥』マスコット+花瓶敷 華猪文長班錦(ラベンダー)

ラベンダー畑のような淡い紫色の花瓶敷にマスコットを合わせてみました。
たてがみ凛々しくピンと耳をたてた、かわいげな表情をみせる子どもの猪です。
マスコット人形(亥)
亥年生まれの方への贈り物や、毎年コレクションされている方にも。
親しみある表情をした干支のマスコット人形は毎年ご好評いただいております。

■干支の経錦
『亥』の新柄は全部で3種。マスコット人形にお好きな色柄の花瓶敷を合わせてみられませんか。
干支柄(亥)3種
花瓶敷(左から)
・『華猪文長班錦(かちょもんちょうはんきん)』 : ラベンダー色に白い線描の猪をデザイン。
・『アンテミオンと猪(あんてみおんといのしし)』 : カーキ色に古代神話に登場する猪をデザイン。
・『猪目文(いのめもん)』 : かわいいハート型がポイントのデザインです。

干支『亥』の関連商品は〔 公式オンラインショップ 〕にて、10月1日(月)10:00から販売開始です!
発売開始まで楽しみにお待ちくださいませ!



◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

秋のお彼岸に

爽やかな空気を震わせる虫の声に、秋の訪れを感じるようになりました。
秋分の日(9/23)を中日として前後3日間が、秋の「お彼岸」の期間です。
今年は9月20日が「彼岸の入り」となります。
日頃忙しい方も、お彼岸にはご先祖さまに思いを馳せ、ご家族などへ感謝を伝えられるといいですね。
お彼岸のご準備はお済みでしょうか。

■数珠入(大)
数珠入(大)『稜華文(小紺)』
奈良・正倉院に残る「唐花文」。シンプルながら洗練されたデザインが魅力です。
数珠入
上品で愛らしいプチギフトです。
日頃会えないご家族・ご親戚に、感謝の気持を添えて贈られてはいかがでしょうか。
プチギフト
両面ミラー 『瑞花唐草文錦(ローズ)』
ミニがま口ストラップ 『花鳥梅花文(赤)』
ミニがま口ストラップ 『天平綺文錦』
ソーイングセット 『想い出(白)』
ソーイングセット 『獅噛鳥獣文(紺)』
トレシー(眼鏡拭き) 『遊兎文』

プチギフトにおすすめの商品一覧をはこちら

◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/
公式サイト
龍村美術織物公式オンラインショップ


龍村美術織物公式Facebook
RSSリーダー
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ