夏におすすめの『風呂敷』

この夏に新しくお届けする目にも涼やかな
風呂敷のご紹介です。

■紗 風呂敷 遠州七宝
『紗 風呂敷』の商品一覧はこちら
紗 風呂敷 遠州七宝
パステルカラーのブルーとピンク。
デザインは菊や椿、牡丹花と七宝文様。
いずれもおめでたい吉祥文です。
紗 風呂敷 遠州七宝

初夏のご挨拶。時節に合った素材の風呂敷は
きっとこの夏、重宝するアイテムです。
紗 風呂敷 遠州七宝
↑「遠州七宝」の文様で、左から紺、ピンク、ブルーの3色。
※サイズ:いずれも60cm角。

こちらもおススメ! 『夏コレクション』をチェック


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

彩り鮮やかなブックカバー

夏の涼やかな色に目が惹かれる一方で、龍村美術織物には、
いきいきとした色使いの帯や小物が店頭に並びます。

■袋帯 欧彩芳華錦(おうさいほうかにしき)
袋帯 欧彩芳華錦(おうさいほうかにしき)
咲き競う花が彩り豊かな表現で描かれています。
西洋の金唐革をモチーフにした作品。
※金唐革(きんからかわ):西洋で生まれた革製品のこと。


■ブックカバー 天平綺文錦(てんぴょうかんはたもんにしき)
商品詳細はこちらブックカバー 天平綺文錦(てんぴょうかんはたもんにしき)
両端の濃い色から内側に淡い色調に変化していく、
華やかな印象と上品さも合わせもつデザインです。
ブックカバー 天平綺文錦(てんぴょうかんはたもんにしき)
帯と小物は本社・関西店(京都)関東店(東京)
各ショールームにてご覧いただけます。

こちらもおススメ! 『ブックカバー』の商品一覧はこちら


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

爽やかなブルー地の『金封包』

日本人にはなじみ深い「包む」文化。
おもてなしの心を包む、日本の伝統スタイルです。

■金封包 菊もみ(ブルー)
商品詳細はこちら
菊もみ(ブルー)2
目を惹く意匠は本阿弥光悦(ほんあみ こうえつ)作。
紙の芸術作品を織りで表現しました。
菊もみ1
この季節にぴったりの爽やかな色合いが魅力です。
菊もみ2
デザインも現代風にアレンジし、若い方にも
是非おすすめしたい一品です。

こちらもおススメ! 『金封』の商品一覧はこちら


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

踊る鯉を表現した「懐紙入」

一面に広がる波模様のリズム。その中をたおやかに泳ぐ鯉の群れ。
自然のひとコマを周囲の空気ごと切り取ってきたかのような
斬新な意匠に惹かれます。

■紗 懐紙入 荒磯文(あらいそもん)ブルー
商品詳細はこちら
紗 懐紙入 荒磯文(あらいそもん)ブルー
どこまでも続く波のフォルムは、「招福」を表現し、
晴れの場を飾る吉祥の意味を含んでいます。

紗 懐紙入 荒磯文(あらいそもん)ブルー

季節の和菓子を添えて、初夏のお茶を楽しみませんか…。

こちらもおススメ! 『夏コレクション』をチェック


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

テレビ放映のお知らせ/『Core Kyoto』

今回は「テレビ放映」のお知らせです。

後に日本画家として大成した堂本印象。少年時代を
初代龍村平藏のもとで図案家として過ごしました。

その堂本印象をテーマにした番組で、昨年6月2日に
『NHK WORLD』にて海外向けにインターネット放映された
内容が、今回、日本語版として国内でテレビ放映されます。

【番組名】 Core Kyoto
【放送局】 NHK BS1
【放送日時】 5月11日(木)14:00〜14:30


番組内では、昨年4月に当社に於いて取材を受けた
内容が一部放映される予定です。

ご高覧いただけますと幸いです。

※都合上、放映日時・番組内容が変更される場合が
ありますので、ご了承ください。


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

蓬(よもぎ)色の帛紗地

日差しはもう夏。木々の緑が日増しにその青さを増しています。

■出帛紗 寿花文(じゅかもん) 緑
商品詳細はこちら
帛紗 寿花文(じゅかもん)

こちらは夏の成長した「蓬(よもぎ)」の葉のような
色目の帛紗地に、まるい形に長寿を意味する
『寿』や『菊』のデザイン。
帛紗 寿花文(じゅかもん)
ひとつ、ひとつ小さな“しぼ”が帛紗全体に見られます。
これは明治時代、初代龍村平藏が考案した織り方。
「絞り」の風韻を織りで表現しています。
帛紗 寿花文(じゅかもん)
気持ちのいいこの季節、お菓子を頂くのはもちろん、
蓬や菖蒲を飾ってみてはいかがでしょうか。
清浄な香りとともに、五月をより満喫できると思います。

こちらもおススメ! 『ふくさ』の商品一覧はこちら


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

古代イタリアの壺

“魚の体に馬の頭をもつ”、古代イタリアに残る『壺』に
帯のデザインをもとめました。

■京袋帯 海馬文(かいばもん)グレー
商品詳細はこちら

京袋帯 海馬文(かいばもん)

地中海のおだやかな海を思わすブルーの色調に
空想上の「海馬文」にシュロの葉と蓮の花を
あわせたデザインです。

京袋帯 海馬文(かいばもん)
斬新なデザインと色の組み合わせは海外でも
評判を呼びそうです。

京袋帯 海馬文(かいばもん)

同色系のお着物に合わせてもきれいですね!

こちらもおススメ! 『帯』の商品一覧はこちら


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

澄んだ水色のパーティーバッグ

見上げると新緑の青葉、耳を澄ませば川のせせらぎが聞こえてきます。
『水色』は平安時代の文学にも詠まれており、わたしたちにとって、
なじみ深い色のひとつです。

今回は淡いブルー地がきれいな、パーティーバッグのご紹介です。

■パーティーバッグ 敷松葉(ブルー)
商品詳細はこちら
パーティーバッグ 敷松葉(ブルー)
淡いブルー地に交差する、松葉のデザイン。エレガントな雰囲気を
漂わせたバッグは和洋問わずお持ちいただけます。
パーティーバッグ 敷松葉(ブルー)

しぶきを上げる波をイメージしたアクセサリー部分。
パーティーバッグ 敷松葉(ブルー)
中は明るいイエローで! 大きくひらくマチでバッグの
中身を取り出しやすくしました。

こちらもおススメ! 『セレモニーバッグ特集』をチェック


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

薫風自南来(くんぷうじなんらい)

『薫風(くんぷう)、南より来る(きたる)。』
この句は茶の湯では五月いっぱい使われます。その五月は
1年でいちばん心地よい季節。吹きわたる風の薫りを感じ、
新緑を愛で爽やかさを存分に味わいます。

■紗 数寄屋袋 紅牙瑞錦(こうげずいきん)
商品詳細はこちら
紗 数寄屋袋 紅牙瑞錦
正倉院のデザインはそのままに、若々しくみずみずしいグリーン地で。
独特のシャリ感がある手触りは紗の織物ならでは。


■紗 懐紙入 紅牙瑞錦(こうげずいきん)
商品詳細はこちら
紗 懐紙入 紅牙瑞錦
↓ 開けると真っ白な裏地に「たつむら」の文字が入ります。
紗 懐紙入 紅牙瑞錦
■紗 扇子 歌集波文(かしゅうなみもん)
季節を少しだけ先取りして、旬のものを楽しむ。
それは、とてもうれしく楽しいことですね!
商品詳細はこちら
紗 扇子 歌集波文
豊かな曲線を描く波の文様は、京都西本願寺に
伝わる料紙のデザインから。
紗 扇子 歌集波文

こちらもおススメ! 『夏コレクション』をチェック


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

淡い色彩が奏でる紗地のネクタイ

この春、ネクタイに新しいアイテムが加わりました。
今回はこれからの季節にぴったりの透ける組織で
織り上げた『紗のネクタイ』のご紹介です。

『紗のネクタイ』の商品一覧はこちら
紗 ネクタイ
光の反射がネクタイの表情に陰影を与えます。
左:紗 ネクタイ 二重蔓牡丹文(淡ブルー)
右:紗 ネクタイ 紅牙瑞錦(紺)



■紗 ネクタイ 遠州七宝(えんしゅうしっぽう) 色:ピンク
洗練された美的感覚をもつ小堀遠州愛用の文様。
商品詳細はこちら
紗 ネクタイ 遠州七宝
淡いピンク地に七宝文や椿の花びらが、ほのかに浮かぶ色合い。


紗 ネクタイ 遠州七宝
春、夏のおしゃれにおすすめしたい一品です。

こちらもおススメ! 『夏コレクション』をチェック


◆公式サイト:http://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:http://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/
公式サイト
龍村美術織物公式オンラインショップ


龍村美術織物公式Facebook
RSSリーダー
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ