ご贈答におすすめ! 『シンプルな白い花瓶敷』

白く輝く生地に金と銀糸でシンプルに表現した
「葡萄唐草文」の花瓶敷。豊穣のシンボル「葡萄」と、
どこまでも伸びることから吉祥文とされる「唐草文」を
組み合わせたデザインです。大切な方へのこの冬の
贈り物にいかがでしょうか…。
花瓶敷 葡萄唐草文錦
左:花瓶敷 葡萄唐草文錦(白小銀)
右:花瓶敷 葡萄唐草文錦(白小金)


世界各地の文様が8世紀の日本に伝わり、その文様を
今に伝える「正倉院宝物」。「蔓」はみごとな弧線を描き、
葉や葡萄をシンメトリックに表現しています。
花瓶敷 葡萄唐草文錦


白地に整然と並ぶシンプルな葡萄唐草文が、お飾り頂く小物を
よりいっそう引き立てます。
花瓶敷 葡萄唐草文錦
香炉を置いてシンプルに飾ってみても良いかも…。
花瓶敷 葡萄唐草文錦
裏地にベージュ色の無地生地を使用。ふんわりとした素材感が魅力的です!

こちらもおススメ! 『花瓶敷』の商品一覧をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

粋なデザイン ― モザイク文様の懐紙入 ―

今、海外でも人気の“懐紙”。おしゃれな『懐紙入』に入れて
粋な大人を目指してみてはいかがでしょうか。

今やオンラインショップもデザイン数は70種類以上!
来年の初釜や大切な茶席に一風変わったデザインの
懐紙入』でお楽しみください。
懐紙入・楊枝入
上:懐紙入 咸陽宮鱗文(白)
下:楊枝入(差し込みタイプ) 利休緞子(ローズ)


■懐紙入 咸陽宮鱗文(かんようきゅううろこもん) 白
商品詳細はこちら
懐紙入
「咸陽宮鱗文」のデザインの原典は始皇帝の宮殿とされる
「咸陽宮」を描いた掛軸の中廻しに用いられた金襴からです。

懐紙入
紺、茶、グリーン、黄色の四角に金糸を織り混ぜ、
モザイク文様を現わしています。


■楊枝入(差し込みタイプ) 利休緞子(りきゅうどんす) ローズ
商品詳細はこちら
楊枝入

「利休緞子」は千利休が愛用した梅花もようの緞子が
デザインの原典です。5つの点を無造作に結び「梅の花」を
あらわした意匠です。
懐紙入・楊枝入
オフホワイトをベースとした『懐紙入』に目を惹くローズ色の
楊枝入』。華やかな色合いが一瞬で場を和やかに
包むことでしょう。

こちらもおススメ! 『茶道具』の商品一覧をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

この秋一番人気の干支の新作小物

小さなフォルムにかわいい小犬のデザインが人気の秘密。
来年の『干支「戌」』のデザインを龍村オリジナルカラーで
お届けします。

■裂裏名刺入
商品一覧はこちら
格調高いデザインの「聖宝洋犬文」、琳派の絵師作の丸みを
帯びた2匹の小犬の愛らしい姿は、「吉祥狗子文」です。
着物の襟にすっと収まり、出し入れもスムーズ。
お正月のご挨拶にも重宝します。
裂裏名刺入
左から順に、裂裏名刺入 聖宝洋犬文(紺)裂裏名刺入 聖宝洋犬文(黄)
裂裏名刺入 吉祥狗子文(紺)裂裏名刺入 吉祥狗子文(オレンジ)
裂裏名刺入 吉祥狗子文(紫)



■2.5ドル入
商品一覧はこちら
ダントツ人気のかわいい小犬のデザインです。来年の
干支グッズ』としてはもちろん、「犬好き」のお友達同士の
会話にも花が咲きそうです。

色は、お正月に晴れやかな「」と「オレンジ」。お洋服にも
合わせやすい「」もお薦めです!
2.5ドル入
手前から順に、2.5ドル入 吉祥狗子文(紺)2.5ドル入 吉祥狗子文(オレンジ)
2.5ドル入 吉祥狗子文(紫)


2.5ドル入
薄くかさばらないミニがま口です。レディース服のポケットにも
帯の間にもすんなり収まる優れものです。

こちらもおススメ! 『干支特集(戌)』をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

秋色に染まる『古帛紗』6色

11月。今年は雨と寒暖の差で、より美しくもみじが
染まるといわれています。今回はそんな紅葉の深まりを
色のグラデーションで表現した『古帛紗』のご紹介です。

最初の3色はこれから色付く秋色をイメージしました。
古帛紗 利休緞子
左:古帛紗 利休緞子(朱)
中:古帛紗 利休緞子(ローズ)
右:古帛紗 利休緞子(ヒワ)


古帛紗』のデザインは名物裂として知られる「利休緞子」。
千利休が愛用したこの裂地は5つの点を無造作に
線で結び梅花を表現しています。

もみじが朱や赤に一斉に色付き、野や山を
赤く染めるような深い色合いの『古帛紗』です。
古帛紗 利休緞子
左:古帛紗 利休緞子(薄グリーン)
中:古帛紗 利休緞子(エンジ)
右:古帛紗 利休緞子(朱×濃朱)

こちらもおススメ! 『ふくさ』の商品一覧をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

有職の文様 ― ジャパニーズ・モダン ―

主として朝廷など公家に関する礼式をよく知る人を
「有職(ゆうそく)」と呼び、その礼式の場で用いられる
染織品を「有職裂(ゆうそくぎれ)」といいました。
有職裂は平安時代の和洋の美意識が基本であり、
きわめて清楚な色合いと文様が特徴です。

日本独自の美意識でデザインされた文様は
華やかすぎない装飾と、色彩の絶妙なバランス、
文様の構成などが目を惹きます。日本の
オリジナルデザインの『数寄屋袋』を
どうぞごゆっくりとご覧下さい。
数寄屋袋
左:数寄屋袋 毘沙門亀甲文(白金)
右:数寄屋袋 小葵文


■数寄屋袋 毘沙門亀甲文(白金)
商品詳細はこちら
数寄屋袋
仏法の守護神のひとり、毘沙門天の甲冑文様で、富貴福徳を
願う神として知らています。吉祥文のひとつ「亀甲文」を
金糸のみで表現しました。シンプルさと力強さを合わせもつ
デザインが魅力です。


■数寄屋袋 小葵文
商品詳細はこちら
数寄屋袋
『小葵』文様は有職文様の典型で、平安時代の
「源氏物語絵巻」にそのデザインを見ることができます。
赤茶地に白、薄桃、黄色の葵のもようを散らした
優雅なデザインです。

こちらもおススメ! 『数寄屋袋』の商品一覧をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

『2018年干支の小物』新色ぞくぞく登場!

来年の干支「戌」のコインケースに新しい色を追加しました!
かわいい仔犬のデザインが明るい色目で登場です。


■3.5ラクトコイン入 吉祥狗子文
べっ甲風の留め金がレトロで可愛いガマ口です。
暖かみある「吉祥狗子文(オレンジ)」と、華やかで
エレガントな「吉祥狗子文(紫)」。どちらも
暖かみのある色合いで、気分も晴れやかに…。
3.5ラクトコイン入 吉祥狗子文
左:3.5ラクトコイン入 吉祥狗子文(オレンジ)
右:3.5ラクトコイン入 吉祥狗子文(紫)




3.5ラクトコイン入 吉祥狗子文
ユーモアあふれる仔犬と松竹梅の吉祥文様を散らした、
愛らしくめでたいデザインです。

3.5ラクトコイン入 吉祥狗子文
内側にはポケットが2つ付き、実用性にも優れています。
サイドにはレザーを使い、しっかりした作りで、ジュエリー
ケースとしても、ご使用いただけます。

こちらもおススメ! 『3.5ラクトコイン入』の商品一覧をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

正倉院に残る羊の屏風

10月28日(土)からはじまる、古都・奈良の風物詩「正倉院展」。
今回出品される品の中で、聖武天皇の遺愛の品のひとつ
『羊木臈纈屏風(ひつじきろうけちのびょうぶ)』は樹の下に
羊を表したペルシャ風のデザインが特徴です。

羊は家畜として、犬は「牧羊犬」として昔から役割が分けられ、
当時の人々の生活に役立っていたようです。今回は当社で
取り扱っております『羊』に関連する商品をご紹介致します。


■古帛紗 アンティノエの羊(中)
商品詳細はこちら
古帛紗 アンティノエの羊
エジプト・アンティノエから出土した“牧羊犬”の絹織物です。
正倉院に残る『羊木臈纈屏風』と同じく巻角の羊で、生動の美と
気品の高さが伺えます。


■テーブルセンター 聖宝洋犬文(紺)
商品詳細はこちら

テーブルセンター 聖宝洋犬文(紺)

足がすらりと長く今にも走りだしそうな犬のデザインです。
原典はフランス・パリの装飾タイルですが、「牧羊犬」として
当時の人々の役に立っていたかもしれませんね。

こちらもおススメ! 『干支「戌」 特集』をチェック

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
第69回 正倉院展 
開催日:平成29年10月28日〜11月13日
▼詳しくは奈良国立博物館 第69回正倉院展のホームページをご覧下さい。
http://www.narahaku.go.jp/exhibition/2017toku/shosoin/2017shosoin_index.html
_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

凛とした姿が美しい『木目込み人形』

1298年、マルコポーロによって書かれた「東方見聞録」には、
アジアの豊かな自然や宝物が紹介され、日本は“ジパング
黄金の国”と紹介されています。当時から「金」はあこがれの
色であり、その輝きを身にまといたいという願望があったようです。

純白の絹地に金糸を織りこんだ生地が「ハレ」のシーンに
ふさわしい『木目込み人形』の姿をいっそう輝かせます。


■2018年干支「戌」木目込み人形
商品詳細はこちら
2018年干支「戌」木目込み人形
全体を白と金ですっきりまとめた、干支「戌」の『木目込み人形』。
清らかで、けがれのない「白」と「金」で表現され、
新年にふさわしい『木目込み人形』です。


■木目込み人形と古帛紗 菊もみ(白金)
商品詳細はこちら
白と金だけで表現された『木目込み人形』に敷物の古帛紗も
同じ色でまとめてみました。
2018年干支「戌」木目込み人形
『菊もみ』は桃山時代の絵師、本阿弥光悦の紙の芸術作品「大菊もみ」を
初代龍村平藏が織物として表現し直したデザインです。


■古帛紗 菊もみ
バリエーションは豊富で4色からお選び頂けます。ブルー、ピンク、
白銀は柄の表現に「銀糸」を使用しています。
古帛紗 菊もみ
※上からブルーピンク白銀白金

こちらもおススメ! 『干支「戌」 特集』をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

干支「戌」のアイテムに新色を追加しました!

少しずつ近づく秋の深まりを感じる、日本ならではのこの季節。
四季の移りかわりを淡い紫とオレンジ色の古帛紗で
表現いたしました。和をイメージした色合いに2匹の
戯れる仔犬の姿が微笑ましい古帛紗です。
古帛紗サイズ変更1
左:古帛紗 吉祥狗子文(紫)
右:古帛紗 吉祥狗子文(オレンジ)



──── 干支「戌」の人形と合わせて ────

■2018年 干支「戌」 木目込み人形
商品詳細はこちら
木目込み

古帛紗を干支「戌」の木目込み人形と合わせてみても素敵です。
紫やオレンジの色合いにもよく合う干支の「木目込み人形」
お飾り頂く玄関先や客間が華やぐことでしょう。


■2018年 干支「戌」 マスコット人形
商品詳細はこちら

マスコット戌+花瓶敷(吉祥狗子文 紫)


和のテイストある紫の色合いにも合う「マスコット人形」です。
古帛紗や花瓶敷と合わせてお飾り頂くと、よりいっそう
干支の人形が引き立ちます。

こちらもおススメ! 『干支「戌」 特集』をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

新年を祝う、化粧まわしのマスコット人形

来年の干支「戌」の人形のひとつ、「マスコット人形」は力士の
土俵入りを思わせる豪華な化粧まわしが目をひきます。
化粧まわしは元禄の時代、紀州藩がお抱えの力士に
華美な“まわし”を与えたのが最初だそうです。
マスコット人形
正面の前飾りに秋の新作「聖宝洋犬文」の鮮やかな黄色が
目をひきます。これはフランス・パリの装飾タイルのデザインが、
モチーフになっています。


★“背飾り”も魅力のカラー
背中の飾り布は鮮やかな“赤”が魅力です。
この柄は古代エジプトの時代に栽培されていた「ナツメヤシ」の
新芽がモチーフとなり、聖書では『生命の樹』のモデルとされ、
聖母マリアがイエスを産んだとの記述もあります。
マスコット人形
着飾る衣装ひとつ、ひとつに意味が込められた
2018年の干支「戌」のマスコット人形です。


■古帛紗 想い出(赤)・(白)
ナツメヤシの新芽をデザインした帛紗。光沢ある
絹の風合いが魅力の一枚です。
古帛紗 想い出(赤)・(白)
上:古帛紗 想い出(赤)
下:古帛紗 想い出(白)


■マスコット人形 + 古帛紗 想い出(赤)
商品詳細はこちら
マスコット人形+古帛紗 想い出(赤)
鮮やかな赤が目をひく、古帛紗 想い出(赤)と合わせて。
年末にかけてのクリスマスシーズンにもぴったり!

こちらもおススメ! 『干支「戌」 特集』をチェック


◆公式サイト:https://www.tatsumura.co.jp/
◆オンラインショップ:https://www.tatsumura.co.jp/shop-jp/

公式サイト
龍村美術織物公式オンラインショップ


龍村美術織物公式Facebook
RSSリーダー
記事検索
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ