T-BOX通信

美術情報

今週のXXXXX

     今週のフルイ 139 街の色
今週のフルイ139−2018.1015−20街の色














          今週の三宅 130 赤い実
今週の三宅130−2018.10.15−20赤い実











       今週の倉内 53 黙考
今週の倉内53−2018.10.15−20黙考














    今週の岩永 19 Floating Tree
今週の岩永19−2018.10.15−20Floating Tree














  今週の鳴美 2 鼻息
今週の鳴美2−2018.10.15−20鼻息

眼球細動と短い記憶ー15 壁からずり落ちる絵画:「東山魁夷展」の酷評

眼球細動と短い記憶ー15 壁からずり落ちる絵画:「東山魁夷展」の酷評

 3〜40年前フランスに行った時、パリ在住の知人から聞いた話。 フランスの代表的な新聞紙がパリの「東山魁夷展」の記事の内容が「壁からずり落ちる様な絵だ」との酷評だった。 記者が見た作品は輪郭のはっきりせず、主張も解らないと捉えたに違いない。 それまでのフランス人記者が日本の肉筆や版画の浮世絵に接した場合は、墨ではっきりした線描で描かれていたものだったのだろう。 ところがそれを見慣れた人にとって、線描の無い作品はどの様に見たら良いのか解らなかったのだろう。
 東山魁夷の使った材料は岩絵具である。 その材料の性質の多くは透明性のある宝石の様なものだ。 その結果、下に塗られた絵具の色は他の絵具の中を透過して表面に出てくる。 また絵具の粒子が大きく、それらの隙間からも色は飛び出してくる。 その結果はっきりとした輪郭を表現するのが難しい。 フランス人である記者には岩絵具で描かれた日本画を見た時に、階層的に浮かび上がってくる微妙に違う色を感知し、そのイメージを積み重ねる習慣が無かったからだろう。  
 「壁からずり落ちる様な絵だ」と酷評されるのは日本画と言われるジャンルの人達が海外に向けて、何故このような技法を採用しているかと言う事を積極的に説明していなかったのも原因の一つではないだろうか。 あまりにも情緒的な説明に終始して「見れば解かるはずです」的な説明をそのプロの記者は受けた可能性がある。 日本画の教育方法は職人的な構造で、「見て技術を覚えなさい」的な所があって、言葉での説明がなされない。 言葉で説明しない事に慣れていて、作品をそのまま展示するだけだったのだろう。海外では作品を言葉でも表現できない事は何の主張もなく、また表現もできていないと受け止められてしまう。
 西洋で発達した油絵具は粒子が細かく不透明な顔料が多い。 その結果、油絵具は一番上の層の絵具が下の層の絵具を覆い隠す力が岩絵具より強い。 油絵具の作品は表面の一層のみの表現し、曖昧さを排除し、明確で強い自己主張ができる。 そのような見方をしていた人間には、東山魁夷の作品の中に自己主張は何処だ、探せば探すほど作品は迷路に投げ込められたような感覚になったのだろう。
 そのような西洋の一層のみの見方をすれば、いくら階層的に作られた画面を見ても、主張の無いイメージしか記者の頭に残らない。 一つも明確なイメージも見つけられず引っ掛かりを探せずいて、東山魁夷の作品が「壁からずり落ちる」との酷評になったのだろう。 記者は明確に主張の無いぼやけた作品にしか見えなかったはずだ。 想像だが記者は肉筆浮世絵の作品は見ていたのだろう。 そこには墨のきっちりとした明確な線があり、彼の望んだ西洋にはない形が浮かんでいる。 だが、明確な色や線がないが東山魁夷が持っている奥行きも感じ取る事がら出来ない。 東山魁夷と肉筆浮世絵の両者は、色と線の対照的な表現になっている。
 もしその記者が横山大観の「朦朧体」として描かれた作品を見た時、明確なメッセージを発していないと捉えただろう。 作品の良し悪しは別として、東山魁夷の作品は岩絵具を重ねる事で出来上がっている。そ のため眼を動かさなければ、焦点の合わないぼんやりとした作品に見え、主張がないと断定されやすい。 たとえ目を細動させても、多くの微妙な色相の多さに困惑し、ここでもどう理解してよいか困惑する記者の姿が見える。さらに明確なイメージを求める思考の在り方も、作品を理解することの邪魔している理由の一つだったのであろうか。 ロベール・ク―トラスだったらどの様に見て、どの様に感じたかを聞きたい。
 東山魁夷展:10月24日〜12月3日、東京国立新美術館

今週のXXXXX、フルイミエコさんの復帰と鳴美亜紀さんの登場

 今週シリーズにフルイミエコさんが2ヶ月半ぶりに復帰。 新しく鳴美亜紀さんが登場です。綿キャンバスにアクリル絵具と刺繍糸で描いた作品です。17×12僉◆3,500.−(額付)。「今週の…」シリーズにまた一人増えて5名になりました。

     今週のフルイ 138 星色の海
今週のフルイ138−2018.10.8−13星色の海














          今週の三宅 128 いちじく
今週の三宅128−2018.108−13いちじく











      今週の倉内 52 同意
今週の倉内52−2018.10.8−13同意














     今週の岩永 18 背中合わせ
今週の岩永18−2018.10.8013背中合わせ














 今週の鳴美 1 La,La,La...
今週の鳴美1−2018.10.8−13La,La,La...
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
記事検索
  • ライブドアブログ