T-BOX通信

美術情報

「今週のXXX湘検廚療玄┰猗、今週のXX

   先週、「今週のXXX展」を開催した。 展示点数は120点ほどで、簡単に展示できると考えていた。 展示の段ボールが見つからず、地下鉄の終電に間に合わず、JRで帰宅。 月曜も3時間前に来て、展示、照明、掃除、看板作り等々で11時オープンしてもバタバタでした。 昨年はアルバイトの人が居たのを忘れていたのがいけなかったと反省しています。 来年は1人増え4人で「今週のXXXX展」は200点位になるのでは・・・と気を引き締めていますが、1年経つと忘れそうですが。   高橋盛夫  

       今週の三宅 126 泳ぐ魚
今週の三宅126−2018.9.17−22泳ぐ魚














    今週の倉内 49 お出かけ帰り
今週倉内49−2018.9.17−22お出かけ帰り

眼球細動と短い記憶ー14 能面の無表情の奥

 眼球細動と短い記憶ー14 能面の無表情の奥
 「能面の様な表情の無い顔」をしているとの表現がある。 無表情の面には一見すると何も表現されていないが、見る人によって様々に変わる事を前提にして作られている。
 特に能面の「小面」は笑っているのでもなく、怒っているのでもなく、泣いているのでもなく無表情である。 そこ演者が少し何かを加える事によって、大きく変貌する。笑う所作で笑い、怒りの所作で怒るようになるのは、演者の力による。
 能は変化の出来ない面を付けて踊り、動きが非常に少ない動作は見る側に想像力を要求する。 それは能の演じられる内容の把握を事前に求められ、最小の所作の動きを見なければならない。
小面の能面は般若の面等と違い、どの様な感情を持っているかとの認識する取っ掛かりを極力減らしたものである。 それ故に「表情の無い」と言われる。明確に描かれたものは髪の毛の端に解れ毛が少しあるだけである。 端正に造られているが微妙に左右のバランスを変え、眉毛も輪郭がはっきりしていない。満月に雲が少し懸かったように表面は薄く墨で覆っている。 元々の能面の陰なのか、そうでないのか定かでない陰影を与えられている。明確でない輪郭を持つ小面は、眼を細動させながら眺めるように仕向けられている。 眼が細動させれれると、そこに多くのぼんやりとしたイメージが集積する。
 一方の舞台衣装はこれでもかと言うほど手を掛けた刺繍があり、金糸も惜しげもなく使い豪華である。 この事が一層「小面」の無表情を際出せている。 他の能面は或る感情を強く現わしているが、「小面」と言われる代表的な面は感情が殆ど無い造りになっている。 能は非常にゆっくりとした舞であり、動く部分はほんの一部である。 それは見る者が見ようとしなければ、何も見えない世界がそこにあるからであり、微妙な動きのイメージの集積を見ているのである。
 そして鼓、太鼓、笛、声の単純な音の効果が加わる。 その音響の始まりは各パーツがバラバラに音を出し、連携が無くダラダラと続く。 その決まらない音の集積を聞く方は、流れる雲の様な不確かな音からもイメージを少しずつ集積していく。 クライマックスに近づくにつれ、それぞれの音のパーツはだんだんと調子が合ってくる。
 観者は静かな動きと纏まりのない音の集積で、短い記憶のイメージを眼と耳の両方から集積している。 そして時間が経つとそれぞれの観者の中に全体のイメージが入ってくる。 その複雑なイメージ集積は、それぞれの観者が決して同じイメージでは無く、立場の違いによって違うものになる。 名人と言われる人は、それぞれの観者に合わせて違うイメージを持たせられる力がある。
 能面は喜怒哀楽の全てを落とし込んでいる。 観者が眼を細動させる事によって視点が変わり、喜怒哀楽のどれかを感じ取っている。 その面の裏側に隠された喜怒哀楽の感情が隠されれば隠されるほど、観者に中に短い時間で消える記憶のイメージが蓄積される。
 現在の抽象作品の一部には見る人が見ようとしなければに何も見えない「能面の様な表情」の作品がある。 だが、能面程の奥深い作品を作るには、現代アート作家が眼球細動と短い記憶を使って表現することも一つの突破口になるだろう。   高橋盛夫

「今週のXXX展」始まりました。今週のXX

 今日から「今週のXXX展」が始まりました。 フルイミエコ、三宅和子、倉内龍子3名のこの一年の作品を並べています。 それぞれ少し変わった事、また変われない事が見れます。 瀧に当たる修行ではないのですが、毎週展示替えも私の修行なのかと思う時があります。
 去年とあまり展示数は変わらないのですが、120点ほどを展示するのに結構時間が掛かりました。 今年の展示する作業は私一人だけで、サポートの人が居なかったのか、暑さの所為で体の動きが鈍くなったのか原因は不明です・・・・・。  
 暑さの影響で「眼球細動ろ短い記憶」の文章が止まっています。 今週再開します。  高橋盛夫

    今週の三宅 125 こもれび
今週の三宅125−2018.9.10−15こもれび














     今週の倉内 48 セット大事
今週の倉内48−2018.9.10−15セット大事
カテゴリ別アーカイブ
記事検索
人気ブログランキングへ 人気ブログランキングへ
記事検索
  • ライブドアブログ