アメリカでは新型コロナ感染で、50万人以上が亡くなっている。 アメリカの第2次世界大戦の戦死者より多い数字だ。 日本は1万人以下にコロナ患者の死者を抑え込んでいる。 何故に両国の間で、大きな数字の違いが出るのか? 医療制度、生活習慣、BCGなど様々な要因の意見が交錯している。 多くの事を調べ、その数字を広く共有出来ないのは、不安を煽る事になるのではないだろうか。 それぞれの立場の人間が、都合の良い数字を並べ意見を言えば、世の中益々混乱をきたす。 会う人の気持ちがざわついているのは、ひょっとすると日本は第3次世界大戦に巻き込まれているのかも。  高橋盛夫
  今週の倉内龍子 158 大きな仲間
今週の倉内龍子158−2021.3.1−6大きな仲間


 大きな玉ねぎを半分、今朝も野菜炒めに使った。 インゲンやニンジン、エノキにベーコンなどと相性がいい。
 この描かれたどっしりした玉ねぎも、上に浮かぶオレンジ色の丸いものと相性が良く描かれている。








今週の鳴美亜紀 116 ゆるす
今週の鳴美亜紀116−2021.3.1−6ゆるす


 怖そうな猫が困ったような顔をしている。 「こまったなぁ、本当に面倒ばかりかけて!」と髭が言っているようだ。





今週の市川佳世子 68 今日は少しあたたかい
今週の市川佳世子68-2021.3.1-6今日は少しあたたかい


 今回は水のイメージの表現が加わった。 尾の動きがそのように感じさせているのだろう。 水は色もなく、形も定まらない物質だ。 










今週の関菜穂子 33 moulting (脱皮)
今週の関菜穂子33−2021.3.1−6moulting


 今まで纏っていた殻を破るように、ハートの色が変わって、飛びだしている。 必要以上描かぬようになった。







  今週の香本博 8 十二単に冬を越し
今週の香本博8−2021.3.1−6十二単に冬を越し

 明日はひな祭り。 お雛様の十二単は、十二分に娘が、健康で成長できますようにとの強い願いから。 彼の孫娘は今年18歳になりますが、思いは古来と同じです。
 描き方が大分すっきりして、明確になりました。 サインを入れるの難しい作品の様です。