最近の予期せぬ出来事はスエズ運河の通行止めで損失1100億円。コンテナ船がもし座礁でなく、沈没していたら、世界経済にどれだけ大きな影響を及ぼしていたのだろうか。 米投資会社、アルケゴス・キャピタル・マネジメントの損失問題を巡り、野村證券が2200億円の損失の可能性。
 どちらのニュースも、少人数の判断で、大きな損害が起きる。船の航行と、証券の売買も10人弱の判断で行っていたのではないだろうか。 このような事が多発する事を覚悟しないといけない社会になった。  高橋盛夫

 今週4Xについて、頭が回らないので意見はパスします。
   今週の倉内龍子 163 三角関係
今週の倉内龍子163−2021.4.5−10三角関係














今週の鳴美亜紀 121 マンネリズム
今週の鳴美亜紀121−2021.4.5−10マンネリズム









今週の市川佳世子 73 こっちの水は甘いぞ
今週の市川佳世子73−2021.4.5−10こっちの水は甘いぞ














  今週の香本博 13 魚影の群れ武甲
今週の香本博13−2021.4.5−10魚影の群れ武甲