東京聖書学院 公式ブログ

今年もよろしくお願い致します!

お問い合わせは、tbs@jhc.or.jpまで。

松山より(1)

尊いお祈りありがとうございます。松山ホーリネス教会に遣わされているTとSです。
松山教会の方々が祈りをもって迎える準備をして下さっていて、初めてお会いした時に、すでに私たちの名前を覚えていらっしゃいました。どれほど皆さんに祈られているのだろうかと非常に感動しました。また西森先生の徹底的に主に従う姿に、私たちの心が燃やされております。


松山教会は子ども伝道に力を入れており、公園伝道を一昨年から、土曜学校を昨年から始めておられ、教会員が一つとなって、宣教の働きに仕えておられます。実際に奉仕する方々や祈りをもって仕える方々の姿に教えられております。

1


土曜学校の集会の様子。

2


土曜学校の水遊びの様子。この他に「そうめん回し」や「福笑い」もしました。

3


公園伝道の紙芝居の様子。水遊びもしました。4名の子どもたちが来てくれました。


また、T&Mの学びもしています。「聖霊によって始め、聖霊によって導かれ、聖霊によって終わる」ということを一心に求めて行われています。T&Mの実践課題によって、真の悔い改めに導かれ、自分にはできないと思っていたことも、主の働きによって具体的な行動が起こされており、訓練を受ける側も、導く側も、主の働きに感動し、涙なしにはいられません。

4


西森先生が導いているところ。私たちも導きの奉仕をさせていただいています。


また、着物伝道も行われています。これは教会のメンバーに与えられた賜物を用いた地域伝道です。今回は8月なので浴衣を着ました。

5


みんなで浴衣を着ました。

6


浴衣を着て、お茶や和菓子を楽しみました。

7


浴衣を着て、近所を練り歩きました。


8月14、15日は四国教区のファミリーキャンプと青年キャンプです。このキャンプで主が働かれ、参加者に何かしらの決心が与えられ恵みの時となりますように、わたしたち修養生が松山教会だけでなく四国地区の働きのために用いられますようにお祈り下さい。

8


キャンプの準備を松山教会の青年と共に行っています。

最後に私たち二人の伝道活動について・・・
西森先生が夏期伝道の最初に私たち2人に「この夏、松山の地で、主があなたたちに求めておられる伝道が何かを祈り求めて下さい」と仰いました。そして、ひたすら祈り、ひたすら聖書を読む2週間が与えられました。その中で、2人が同じタイミングで、それぞれ主の取り扱いを受けました。
献身どころか信仰すら私には無いのではないか、主を信じられないから祈りの言葉が上っ面に感じて祈ることができない。ついに「もう私には何もありません。」の言葉しか出てこなくなった時、松山教会の信徒の方の姿を通して、自分自身の姿に目を向けるのではなく、主に召されたしもべとして「信じます、委ねます」と行動を起こすしかないと強烈に語られ、信じ委ねると決断した時、不思議と平安が心を支配しました。その後、主が私たちに「子ども伝道」と「主が与えて下さっている音楽の賜物を用いること」のビジョンを示して下さり、自主的に公園に出て行って伝道活動をしたり、教会の働きの公園伝道で関係が繋がった子どもたちと教会で遊んだり、礼拝前の賛美タイムをさせてもらったり、教会の青年に対してのアプローチをしたりと、主に導かれつつ、自分たちなりの伝道活動に取り組んでいます。
どうぞ、残りの日々も主が私たちに求めておられる働きをすることができますように、何をすべきかを具体的に主に示していただきながら、信仰を持って踏み出していけますようにお祈り下さい。

9


公園で賛美の演奏をしているところです。賛美を歌ってみたり、トランペットやキーボードで演奏してみたり、リコーダーとハンドベルで演奏をしてみたり、日々、試行錯誤しながら活動しています。なかなか警戒されてしまい、踏み込むことができないことが多いですが、少し話をしたり、トラクトを渡したりしています。出会った一人ひとりの魂が救われますようにお祈り下さい。

主が全てを導き、御支配して下さっていることを賛美いたします。

(日本基督教団 深谷西島教会出身 本科2年 MT & JHC川崎教会出身 1年訓練コースES記)

高知より(1)

IMG_0781
IMG_0782

訓練生1年のSです。夏季伝道もあっという間に後半戦に入りました。こちらでは伝道チームとして、Y兄弟と二人三脚でご奉仕させていただいてます。お世話になっている高知グレースチャペルのS先生を始め、多くのご信徒の方々との温かい交わりに加わらせてもらいながら、一つ一つの出会いに感謝しています。T&Mの学びや教会での様々なご奉仕などを通して恵まれつつ、主にあってこの働きに携われている事に感謝しています。後半も主に期待して。

写真は本文とは全く関係ないですが、先日、四国は最南端の方へ向かい柏島にて、マーメイドになっているY兄弟。そして高知の名物、鰹の塩タタキです。
夏季伝道in高知。全力で楽しみます。

皆様の祈りとサポートに、MAHALO(ありがとう)。

(北米ホーリネス ホノルルキリスト教会出身 1年訓練コース YS記)

下山口より(1)

IMG_0776
IMG_0777
IMG_0778

主の御名を賛美します!

 今年の夏期伝は、日本ホーリネス教団下山口教会に遣わされています本科二年Yです。教会に先生と住み込み、主日準備や、祈祷会、訪問等をしています。

 夏期伝の始まる前に一学期の疲れがどっと出て、体調を崩してしまい、本調子で無い中での夏期伝スタートとなりました。8月1~3に行われたキャンプには参加出来ましたが、心と体がつかれていて試練の3日間でした。でもなにより、子どもたちが神様にいきいきと賛美し、招きに応答する姿に励まされました。ハレルヤ

 今年の夏期伝は、いろいろな面で神様からチャレンジを頂いています。信仰、霊的な面において、体調管理の面において、主の僕として働きにお仕えしていく上で、私自身がとり扱われなければいけない課題に向き合わされている日々です。

 今後の予定としては、三週続けての祈祷会でのメッセージ、(8日、15日、22日)、教会学校 中高生向けメッセージ(12日)、お泊り会メッセージ(18日)、夏期伝最終日 証し(26日)

 短期間にこれほどメッセージをするのは初めてなので、主の助けがなければ無理です!どうかお祈りください

 今日8日の祈祷会の後に、教会の信徒の姉妹がプラ版づくりを祈祷会メンバーに教えてくだいました。その写真です。

(JHC佐原教会出身 本科2年 HY記)

プロフィール

東京聖書学院

タグクラウド
QRコード
QRコード