2007年11月

2007年11月27日

チャーシュー抜きにしなくていい。俺が食ってやる。

中学生のころ、

「エヴァが好きだからキモい」という理由で、女の子にフラれたのを思い出しました。

本人から直接言われたのではなく、噂かなにかで聞きました。

両思いだったのに…
どおりで冷たくなったなぁと思ったんだ。

何がいけなかったんでしょうか?


あ、

下敷きですか?
プラグスーツ姿の綾波下敷きを使っていたからですか?

アニメイトなんて近くになかったから、大宮まで行くのも一大イベントだったんですよ。

大事なモノだったんだ。
新しい服を買ったら見せたいだろう?
それと同じことだよ。



うーん…

やっぱあれかな。
学校で使うには、ちょっと悩ましすぎる感じだったかな。

でもいいんだ。
後悔はない。

ショックだったけど。
フラれたことより、エヴァ好きなことを否定されたことが。



ところで、スタジオ帰りの電車でのこと。
隣に座っていた紫のカラータイツを穿いた女の子が、おもむろにバックホーンの歌詞カードを取り出したのですが、
僕はどうすればよかったのでしょうか。


紫タイツとバックホーンですよ。

あやうく告白するところでした。



それでは。


tc_cowboy181984 at 00:54コメント(1) この記事をクリップ!

2007年11月26日

キヨタダフェス〜Battery 斉唱〜

今日はバイト。


その頃、新宿アンチノックでは…
テルコベースのコウタ君も参加しているバンド、『SUEDE』主催の、



コスプレマラソン&コピーバンド大会が開かれていました。

・出演順はオープン前のコスプレマラソンの順位で決まる(コースは新宿の路上)
・主催なのにSUEDEがでない(全てコピー)

・トリはSUEDEのVo.雄大くんの実の父親、キヨタダさん率いるバンド



なんて楽しそうなんだ。

テルコハイメンからは、コウタくん、利ちゃん、テルコさんの3人が参加。


間に合わないハズが、バイトが予定より早くあがれたので行ってきました。


着いたら、ちょうどLUNA SEAのコピーやってた!
CHESSとかMECHANICAL DANCEとか、初期ナンバー連発でした。

続いて利ちゃん参加『ヘルマックス』
あばらから始まり(笑)ピンクスパイダー、DICE、そしてgravity!

さらに、続く『アニメだお』では、いきなりGod knows!
竜くん、アニメ神だったぉ。


あー、もう。
おもしろかったー。

コウタくんとテルコのも観たかったな。


みんな、やっぱりコピーは楽しいのかな。
生き生きしてた!


最後の最後に、
全員でBattery(メタリカ)斉唱


斉唱……?



斉唱………


うん、
打ち上げ出たかったー。
明日は学校なのでお先に失礼しました。

テルコリハ、みんな、来れるかな?

おやすみなさい。


tc_cowboy181984 at 03:05コメント(0) この記事をクリップ!

2007年11月25日

矛盾とノイズにまみれて、それでいて俺は馬鹿なまんまだ

今日は吉祥寺WARPにDURGAを観に行ってきた。
下手したら2年ぶりくらいかもしれない。

曲調が変わったらしいとか聞いてたけど、相変わらずあきゆきくんはあきゆきくんのままで、また凄いバンドになっていたなぁ。

ほとんど面識もないけど、あきゆきくんの声に助けられたことがたくさんあるんだ。実は。


今日もそうだった。

最近弱っていたけど、すこし元気をもらえた気がする。

彼らは今年いっぱいで一旦活動を休止するらしい。
また帰ってきてくれることを願います。

しかし、万全の体調で見たかったー
鼻水がひどい。


感情が矛盾する。

それを受け止めろなんて言ったけれど、
それがどれだけ苦しいことかも知っている。

願わくば、それが憎しみに変わりませんように。


tc_cowboy181984 at 01:52コメント(0) この記事をクリップ!

2007年11月13日

アレルギー

こんばんは。


そういえば、この前サークルの同期であるゲンドーくんと久しぶりに会った訳ですが。

SIAM SHADEの再結成ライブが迫ってきましたね。

あ、今日は昔話をします。
ごく身内にしかわからない話かもだけど、ごめんなさい。



高校卒業くらいの時期(=シャム解散…)はホントにハマっていて、
無謀にもコピーに挑戦したり、解散ライブの武道館にも足を運びました。

そして大学一年生の春。
数多のサークル勧誘を受け、ブースで説明を受けながら、
「好きなバンドはなに?」というお決まりの質問を受け、
僕は張り切って「シャムシェイドです!」と答えていました。

これはウチの大学の内輪話になってしまいますが↓
フリスピには明らかに微妙な顔をされ、フォー研や軽音は特に反応もなく。
そんな中、唯一大きな反応を示してくれたのがラブリーフォークでした。
外のステージの新歓ライブでの演目はシャムの『Dreams』及びメガデス(だったっけ?)


でも、
実は最初は全く参加していませんでした。


春合宿にも行かず、

最初のバンド結成会の連絡は携帯が通じなかったという理由で参加できず、

文化祭の実行委員もやってみたりして、

みるみるうちにラブリーとは疎遠になっていきました。
だって、みんな怖いんだもの…。


そこで、偶然ラブリーにも実行委員にも籍を置いていた医者の息子がこう言いました。
「学祭も終わったし、今度一緒にレッチリをやらないか?」と。


デビュー戦は一年生の終わり、卒業生追い出しライブ(追いコン)にて。2〜3年上の先輩方に囲まれてのレッチリとシャムシェイドでした。

誰が同期で誰が先輩かもわからず、友達もほとんどおらず、不安だらけでした。




あれからもう5年も経つ。


もう同期も先輩もほとんど近くにはいないし、後輩ですら、見送らなければいけない歳になっちまった。

大学院に行くって決めたのは自分だし、サークルにも、未だに遊びにいったりしてるのも自分が好きでやってることだけど。


切ない。

ゼミとかサークルとかで自分と関わったみんながどんどん卒業していって、それを「先輩として見送る」というのがこんなに切ないとは思わなかった。


きっと、学校の先生とかってこんな気分に近いんじゃないか?
俺は自分も学生だけどさー。




今日はシャムシェイドを聴いてみた。

ちなみに『6』ね。

で、昔コピーした曲を弾いてみようと思った。
「MOON」と「せつなさよりも遠くへ」
前より上手く弾けるようになってた。



当たり前だよなー

5年も経ってるんだから。


今日は、
もう寝ないで学校行く。


tc_cowboy181984 at 04:59コメント(2) この記事をクリップ!
Recent Comments