2007年11月13日

アレルギー

こんばんは。


そういえば、この前サークルの同期であるゲンドーくんと久しぶりに会った訳ですが。

SIAM SHADEの再結成ライブが迫ってきましたね。

あ、今日は昔話をします。
ごく身内にしかわからない話かもだけど、ごめんなさい。



高校卒業くらいの時期(=シャム解散…)はホントにハマっていて、
無謀にもコピーに挑戦したり、解散ライブの武道館にも足を運びました。

そして大学一年生の春。
数多のサークル勧誘を受け、ブースで説明を受けながら、
「好きなバンドはなに?」というお決まりの質問を受け、
僕は張り切って「シャムシェイドです!」と答えていました。

これはウチの大学の内輪話になってしまいますが↓
フリスピには明らかに微妙な顔をされ、フォー研や軽音は特に反応もなく。
そんな中、唯一大きな反応を示してくれたのがラブリーフォークでした。
外のステージの新歓ライブでの演目はシャムの『Dreams』及びメガデス(だったっけ?)


でも、
実は最初は全く参加していませんでした。


春合宿にも行かず、

最初のバンド結成会の連絡は携帯が通じなかったという理由で参加できず、

文化祭の実行委員もやってみたりして、

みるみるうちにラブリーとは疎遠になっていきました。
だって、みんな怖いんだもの…。


そこで、偶然ラブリーにも実行委員にも籍を置いていた医者の息子がこう言いました。
「学祭も終わったし、今度一緒にレッチリをやらないか?」と。


デビュー戦は一年生の終わり、卒業生追い出しライブ(追いコン)にて。2〜3年上の先輩方に囲まれてのレッチリとシャムシェイドでした。

誰が同期で誰が先輩かもわからず、友達もほとんどおらず、不安だらけでした。




あれからもう5年も経つ。


もう同期も先輩もほとんど近くにはいないし、後輩ですら、見送らなければいけない歳になっちまった。

大学院に行くって決めたのは自分だし、サークルにも、未だに遊びにいったりしてるのも自分が好きでやってることだけど。


切ない。

ゼミとかサークルとかで自分と関わったみんながどんどん卒業していって、それを「先輩として見送る」というのがこんなに切ないとは思わなかった。


きっと、学校の先生とかってこんな気分に近いんじゃないか?
俺は自分も学生だけどさー。




今日はシャムシェイドを聴いてみた。

ちなみに『6』ね。

で、昔コピーした曲を弾いてみようと思った。
「MOON」と「せつなさよりも遠くへ」
前より上手く弾けるようになってた。



当たり前だよなー

5年も経ってるんだから。


今日は、
もう寝ないで学校行く。


tc_cowboy181984 at 04:59コメント(2) この記事をクリップ!

コメント一覧

1. Posted by 寿児郎(Junior)   2007年11月16日 02:02
ヤマナカにも後輩を見送る切なさが分かる時が来たか(涙)。
ゼミ掲示板に逝ってみろ。久し振りに更新されているぞ。
2. Posted by ヤマナカ   2007年11月21日 02:30
>寿児郎(Junior)さん
おひさしぶりです!
掲示板みましたよー

Tシャツ、渡してあげてください(笑)

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Recent Comments