五階民は眠らない

筑波大学公認同好会「筑波大学TCG研究会」のブログです。 部員が持ち込んださまざまなTCGを扱っています。 イベントの予定や結果などを徒然なるままに書き連ねます。 【実績】 D0 全国大会優勝/ プレメモ 全国大会14位/ 遊戯王 足立CS準優勝, 大学対抗戦3位

~連絡先はこちら~
twitter:@tsukubaTCGclub
mail: tsukubatcgclub@gmail.com

活動予定

12/6 2D305 18:00-21:00
12/8 2D307 18:00-21:00
12/13 2D305 18:00-21:00
12/15 2D305 18:00-21:00
12/20 2D305 18:00-21:00
12/22 2D305 18:00-21:00

満足杯のお知らせとお詫びについて

TCG研究会代表の石川です。


例年、開催していた満足杯ですが、今回大学内に会場を確保することが出来なかったため、今年は満足杯の開催を中止いたします。


参加を考えていた方には大変申し訳ございませんが、ご理解よろしくお願いします。

僕の考えた最強のデッキでPPTQに行ってきました。


うーけけです。

訳あって今年の8月ごろに故郷の遊戯王を離れ、MTGの世界にやってきました。

以前の記事で、「選考会目指しましょう!」とか言っときながらの移住なので大変に情けない話なのですが、僕も大変悲しい顔をしているので多めに見てください。 心はいつでも故郷にあります。


MTGを始めて二か月弱は【バントカンパニー】を使用してマジックの基礎を学び、カラデシュ・ブロックが始まった今期からデッキを組んで、今回初めての競技イベントとなる水戸PPTQに参加しました。


使用デッキは【ジャンドうけスペシャル】です。凄い強そうですね。

Cu5EP7VUMAAPhnw





















サイドボードです。

1476670165052-541451576
















リミテかな?

変なグレムリンと猿が迷い込んでます。一度もサイドインしたことは無かったです。破壊工作くんも三枚要りませんでしたね。
ゴンティくんも誰相手に入れるのか意味が分かりません。


サイドボードが8枚くらいしかない状態で試合に臨みました。


R1:【黒単】 ○○

・守備隊で殴ってたら勝てました

・守備隊で殴ってたら勝てました


R2:【グリクシスコントロール】○○

・守備隊で殴ってたら勝てました。打消しと《天才の片鱗/Glimmer of Genius》が見えたので、霊気池系のデッキかと思い、とりあえず腐りそうな除去をほぼすべて引っこ抜くサイドチェンジをしました。

・《氷の中の存在/Thing in the Ice》が出てきたものの、無視して守備隊で殴ってたらかt。。。
と思いきや、《ゲトの裏切り者、カリタス/Kalitas, Traitor of Ghet》が着地して止まってしまいました。
ゾンビも沸いてしまったので一転ピンチ。引いてきたチャンドラを大事に大事に隠し持ち、相手がマナを寝っころがしたところにチャンドラを着地させてようやくカリタスを除去できました。あとは氷が溶けきる前に殴り切り。


R3:【RW人間】×○○

・1マナ始動の相手に押し切られました。3マナで除去と1マナクロックを同時に展開する構造が強いですね。

・サイドカードの《過酷な精査/Harsh Scrutiny》が相手の唯一のクロックである守備隊を落とし、むこうのリソースが《ゼンディカーの同盟者、ギデオン/Gideon, Ally of Zendikar》だけであることも暴き出しました。

 ギデオンを《無許可の分解/Unlicensed Disintegration》のボーナスと《ピア・ナラー/Pia Nalaar 》のトークンで打ち取り、相手の返す《異端聖戦士、サリア/Thalia, Heretic Cathar》を《領事の旗艦、スカイソブリン/Skysovereign, Consul Flagship》が叩き落としてゲームを終えました。

・相手の土地が止まっているうちにスカイソブリンが着地。相手のクリーチャーはこれ以降生きて次の朝日を拝めなくなりました。


R4:【RW機体】×○×

・どぶーん

・《無私の霊魂/Selfless Spirit》を除去して、返すターンに《焼夷式破壊工作/Incendiary Sabotage》!
4アド取って勝ち

・《模範操縦士、デパラ/Depala, Pilot Exemplar》でパンプされた《密輸人の回転翼機/Smuggler's Copter》に3点火力を打ち込む大ポカ。アグロ相手にこのミスはもう取り返しがつきませんでした。


R5:【GRアグロ】○○

・初手に三枚あった無許可の分解と、引いてきた《通電の喧嘩屋/Voltaic Brawler》でごり押しビートダウン

・内容は忘れたけど相手が可哀想なくらい除去の多いハンドをキープしました。相手のクリーチャーは須らく夕べには骸と化していました。


4-1でSEに。4人のSEであったので先後決定権を貰っています。アグロ寄りのデッキは予選順位が高いと本当に楽になりますね。


SE1:【RW機体】○○

・たかり屋、守備隊、チャンドラ。順番に出してどぶぶ~ん

・相手のランドが200年くらい止まっている隙に、最速で着地したリリアナは忠誠度7だしソブリン置いてあるしトラッカーも元気にしてるしみたいな凄く可哀想な場になって勝ち


マッチ10分くらいで終わったんでめっちゃ暇そうにしながら決勝の相手が【BG昂揚】であることを確認。


SE2:【BG昂揚】××

・喧嘩屋が《墓後家蜘蛛、イシュカナ/Ishkanah, Grafwidow》 で止まった後、相手の盛り返しが始まりました。
《森の代言者/Sylvan Advocate》 二匹に《害悪の機械巨人/Noxious Gearhulk》が追加されたあたりでコンシード

・内容が濃いが緑が出ない!みたいなハンドを迷った末キープしたのですが、それをあざ笑うかのように引けども引けども緑のクリーチャー。
暇そうな通電の喧嘩屋と不屈の追跡者に囲まれながら、静かに息を引き取りました。 


決勝落ちでした。悔しい~!

サイドに問題が大ありですね。
各アーキタイプへの理解も浅い!

MTGの大会の滑り出しとしてはまずまずといった所なので、次に繋げていきたいです。 

活動予定

10/13 18:00-21:00 2D106
10/18 18:00-21:00 2D305
10/20 18:00-21:00 2D106
10/25 18:00-21:00 2D305
10/27 18:00-21:00 2D305
11/1   18:00-21:00 2D305

【Z/X】弟切草ループ解説 ※もうできません

【注意】この記事で解説しているコンボは2016年8月29日付のエラッタにより不可能になりました。

どうも、カン蔵です。 


18弾の新フリーカード「陽気な洋館」が配布され始めました。ディンギルとは異なるデュナミス利用カード、ウェイカーが目玉のカード群ですが、どうもその中に変なカードが混ざっていたようです。

弟切草
















ウェイカーレベル7とかなり重たい条件ながら、なんと3枚もの追加展開! いやあ夢が広がります。

・・・広がりすぎました。

B14-107_mB15-092_m

 

















~ひつようなもの~

・ウェイカーLv7
・ゼロオプティマ3
・リソースに「散弾旋蛾サムホークモス」
・手札かリソースに「繚乱の芳魂フィーユ」 
・手札かリソース(フィーユと逆)「静樹の上忍 弟切草」 
・8枚以上のリソース

~やりかた~

1.  なんでもいいので「静樹の上忍 弟切草」を登場させる。

2. 弟切草の登場時効果を解決し、 「フィーユ」「サムホークモス」を登場させる。(3枚目は好きなカード)(リソース5枚)

3. 「サムホークモス」の効果で「弟切草」をリソースに置く。(ついでに除去)(リソース6枚)

4. ターン終了。「弟切草」と「フィーユ」のターン終了時効果2つが誘発するので、「フィーユ」を先に解決し、「弟切草」を入れ替えて登場させる。

5. 登場した「弟切草」の効果が誘発し、前の「弟切草」のリソースに戻す効果と新しい弟切草の効果の2つが誘発した状態になるので、戻す効果を解決する。

6. スクエアに「弟切草」だけ=1の状態に戻る。

2. 「弟切草」の登場時効果を解決し、「フィーユ」と「サムホークモス」と「任意のゼクス」を登場させる。

以上、ループします。 フィーユとサムホークモスは確定ですが、もう1枚のカードが任意なのが特徴で、5コスト以下という条件はあるものの登場時効果を無限に使うことができます。好きなだけカードを引くなり好きなだけリソースを増やすなりして、勝利につなげましょう。要は弟切草を出し入れすればいいので、今後さらに洗練されていく可能性が高いです。自分で使う、使わないは自由ですが、公認大会などでも対策は必須になるでしょう。この手のループコンボに対して何が対策になるかはわかりませんが・・・。

~ちなみに~

補足ですが、このループに条件を達成した「気高き女王ローリエ」などのライフへの直接ダメージ能力を持つカードを挟み、能力を蓄積し、まとめてダメージを与えることでヴォイドブリンガーを回避するという方法は不可能です。なぜなら、このループは総合ルール507.3によりターン終了時効果が発生した後、507.5により新たに発生するターン終了時効果を誘発させるため507.3に戻るという手続きを踏みますが、507.4に優先権前処理の実行を挟むため、507.3に「フィーユ」で入れ替えた「弟切草」が登場して発生させる自動能力と、そこから登場するゼクスの自動能力の解決をすべて終える必要があるからです。

507.3によりフィーユの入れ替え能力、弟切草のリソースに戻す能力が誘発する。

フィーユを解決 弟切草が登場する。

弟切草の能力で登場したゼクスの登場時能力が誘発する。

507.4, 702.2bにより、弟切草のリソースに戻す能力を含めたすべての誘発状態の能力を解決する。

507.5により、新しく登場したフィーユ、弟切草のターン終了時能力が誘発していないため507.3に戻る。




 
Twitter プロフィール
記事検索
最新コメント