こんにちは。筑波大学TCG研究会のシリュウです。

先日行われた「筑波大学~遊戯王交流会~」に参加してくださった6名の方ありがとうございました!

参加者が6名ということと今回の参加者全員と交流を持って欲しいことから試合形式をスイスドロー+決勝トーナメント方式から総当たり戦方式に変更させていただきました。
また、参加者全員に楽しんでいただけるように、賞品も増やさせていただきました。

今回の交流会では、現環境で遊戯王をプレイしている方や久しぶりに遊戯王で遊ぶ方など様々な方に参加していただくことができました。また、新入生だけでなく3年生や4年生にも参加していただくことができ、いろんな方と交流することができたのではないかと思っています。

参加者6名の方の使用したデッキは
・命削り真竜
・純真竜(エクストラ0)
・青眼
・不知火ライトロード
・60枚ライトロード(剛鬼、捕食、ジェムナイト等入り)
・光天使テラナイト
でした。
どのデッキにもそれぞれ特徴があり、どの対戦も見ていて飽きることのない、面白いデュエルばかりでした。

対戦の様子
Image_4fd7d08



















Image_b4d11ef



















最新の召喚方法であるリンク召喚を取り入れ、展開を得意とする60枚ライトロードと同じく展開を得意とする不知火ライトロードのデュエルは互いのターンを迎える度に盤面が変化しており、とても見応えのあるデュエルでした。

青眼vs純真竜のデュエルは除去を得意とする真竜に対して、青眼がいかにそれを突破していくかなどの駆け引きを見ることができ、思わず見入ってしまいました。

その他のデュエルでも、それぞれのデッキが得意とする安定性、展開力等といった特徴を発揮しており、見応えのある面白いデュエルを多く見ることができました。

そんな中、私が1番印象に残っているデュエルは、青眼vs光天使テラナイトのデュエルです。光天使テラナイト側が手札のセプター1枚の状況から、トップドローでスローネを引き、セプター+スローネ+スローネの動きで大逆転したデュエルは、懐かしい気持ちになると同時にとても熱くなってしまい、思わず声を上げそうになってしまいました。やっぱりセプスロは最強ですねwww

様々なデュエルが繰り広げられる中、優勝したデッキは現環境でも活躍している「命削り真竜」でした。

大会終了後は、フリー対戦をする方やおしゃべりをしている方たちも見ることができ、これを機に同じ大学の同じ趣味を持つ仲間として交流を深めていって欲しいと思いました。

私たち筑波大学TCG研究会はCSという遊戯王の大会にも積極的に参加しております。CSに一緒に出てみたい方や楽しく遊戯王で遊びたい方はいつでも筑波大学TCG研究会にお越しください!