こんにちは。筑波大学TCG研究会のシリュウです。

先日行われた、遊戯王の学校対抗戦の関東エリア予選に行ってきました。

学校対抗戦で自分たちが参加したものは、遊戯王OCGテストと学校対抗デュエルトーナメントです。

(1)遊戯王OCGテスト

遊戯王OCGテストでは、光天使をホーリー・ライトニングといった読み方を答えさせる問題やフレーバーテキストからモンスター名を答えさせる問題、モンスターの種族を答えさせる問題などカードの知識を問う問題が多く出題されていました。

どんな問題が出題されるのかと疑問に思ったため、前日に過去の問題を眺めていたところ、本番でも同じ問題が数問出題されたため、結構多くの問題に答えることができました。そのため、それなりの得点を出せたのではないかとちょっと期待していましたが、実際は50点中の37点であり、上位5校に入ることができず残念でした。

(2)学校対抗デュエルトーナメント

今回の参加したチーム数は16でした。

形式は3人それぞれが40分間でシングル戦を行い(マッチ戦ではない)、勝った人が多い方のチームが勝利というものでした。私たち筑波大学のチーム全員がマッチ戦だと勘違いしていたため、驚きました。(サイド一生懸命考えたんですけど無駄になっちゃいました)

今回私たち筑波大学のチームが使用したデッキは、召喚真竜、召喚魔導真竜、ABCでした。

戦績
1回戦
【対 日本大学】
チーム2-1で勝利

2回戦
【対 東京電機大学】
チーム2-1で勝利

準決勝
【対 明治大学】
チーム2-1で勝利

決勝
【対 東京工業大学】

東京工業大学のチームは昨年のファイナリストということもあり、今大会で対戦した大学の中で唯一シングル戦だということを分かっていたチームでした。(全く関係ない)

チーム2-1で勝利 優勝!

今回の優勝商品は、参加賞と合わせて遊戯王の日でもらえるプレイマット1枚、プロモーションパック7パック、トーナメントパック3パックを3人分でした。

IMG_1373

IMG_1376


学校対抗デュエルトーナメントの関東エリア予選で優勝したため、2月頃に行われるらしい関東エリア代表戦に出場する権利を獲得することができました。エリア代表戦に勝ち残ることで、学校対抗戦FINALに出場する権利を獲得することができるらしいので、次の関東エリア代表戦も優勝目指して頑張りたいと思います!

また、学校対抗戦のエリア予選大会は毎月行われ、優勝した大学は今後行われる予選大会には出場することはできないということはないので、学校対抗戦に興味を持った筑波大学の遊戯王プレイヤーの皆さんも参加してみてはいかがでしょうか?

また、カードゲームで遊びたいという方はいつでも歓迎しておりますので、是非一度筑波大学TCG研究会に遊びに来てください!