2013年01月17日

昨年をふまえての今年の抱負

みなさん!あけましておめでとうございます。(←かなーり遅い挨拶ですよね!)

ブログの更新もほとんどなく長ーい冬眠?でしたが本日再開となります。

まずは、昨年の進歩(達成したもの)から以下に挙げてみたいと思います。

1)まず昨年の2月に念願であった医薬品登録販売者試験32%の難関?)に合格しまして私も日本で認められた薬の専門家(薬剤師に次ぐ)になれました!今までは、鍼灸しか治療に使用できなかったのですが、これからは漢方薬を含む一般薬を堂々と販売、アドバイスができるようになります。今はまだ未定ですが治療院に漢方薬店を併設する予定です。(乞うご期待!)

2)東京で3店舗ある東西薬局という漢方薬局が行う中医学通信講座(1年間)を修了しました。日本で用いられる漢方エキス剤の概略を理解できました!

3)日本東方医学会が行う中医学通信講座(7か月間)を修了しました。これは日本の医師向けの内容で臨床医学的な内容でありました!9本の書類を提出しました!

4)宮崎県に約1週間行き、「山元式新頭鍼療法セミナー」に参加し、世界の山元先生に直接指導を頂き研修して参りました。即効性があり素晴らしい治療技術でありました!

5)JSAというAKAよりも効果のある手技療法を京都の創案者田口先生から直々に伝授していただきました!

6)日本自律神経免疫療法研究会に参加して、癌を治す理論、技術を見聞きしてきました!それに伴う栄養学の
重要性も理解しました。

7)井穴刺絡研究会の長谷川先生が開発された「ハイタッチ(瀉血針)」を導入し、痛みの少ない施術をマスターできました!

8)国際中医師アカデミーに参加しました。(国際中医師とは、中国政府が公的に認定した中国の中医師と同等のレベルとみなす認定試験のこと)


次に、今年の抱負ですが以下のようになります。

1)漢方薬店を治療院に併設します。(時期は未定です。まずは漢方エキス剤を置く予定です)

2)来年の5月に国際中医師を取得しg単位で煎じ薬を処方できる真の中医師を目指します。

3)整骨院、整形外科、整体などの治療で効果の思わしくなかった患者様に対して真の中医鍼灸を提供します。
(特に、ぎっくり腰、寝違い、ムチウチ、神経痛、肘痛、腱鞘炎などの効果が卓越しています。)

4)麻酔科、耳鼻咽喉科、内科、皮膚科などの治療で効果の思わしくなかった患者様に対して真の中医鍼灸を提供します。(特に、片頭痛、アトピー性皮膚炎、めまい、顔面神経麻痺、咳喘息、鼻炎、目のかゆみ、起立性低血圧症、逆子などの効果が卓越しています。)

5)今年の2月10日(日)~2月15日(金)に再度、宮崎県へ行き「山元式新頭鍼療法セミナー」に参加し技術を大いに進歩させて戻ってきます。車いすの患者さんに頭鍼数本で歩けるようになれるくらいに改善していただきたい。

6)八王子のクリニックに赴き刺絡で癌を治せるよう見学をする予定です。(できれば癌患者さんへ再発予防と治癒の希望を与えたい)

7)日本自律神経免疫治療研究会理事長の福田稔先生のセミナーに参加したい。

以上簡単ではあります上記の通りとなります。

それでは!





















































































































































































































































































































































































































































































































































tcm58 at 16:35コメント(0)トラックバック(0) 

2012年06月26日

山元式新頭鍼セミナーin宮崎に向けて

皆さんこんにちは!だいぶブログの更新がありませんでしたね。申し訳けありませんでした。

今回は、山元式新頭鍼療法について書いていこうと思います。

あまり聞きなれない治療法ですが、欧米での認知度はすごいものがあるそうですね!(弟子も1万人を超えるそうですし…)要約すると、「宮崎の医師で医学博士の山元先生が開発された頭皮に鍼をうつことによって全身を治療する方法」ということになります。

私は、7月15日(日)~7月20日(金)に治療院を休診して、宮崎の山元リハビリテーションクリニック、山元病院で行われる日本全国から限定20名の技術習得セミナーに参加するわけです。

参加する理由としては、

1)山元先生が82歳のご高齢だということ
2)頭皮鍼の効果が卓越していること
3)このセミナーしか技術習得の道が開かれていないこと
4)初の日本語によるセミナーであること(今までは、すべて英語であったそうです!)
5)脳の疾患に対して効果が優れていること(脳卒中で麻痺の人が車いすに乗っていたのが1回の治療で立て るようになった、パーキンソン病の震えが1発で静止したなど)
6)限定20名しか参加できない

などによります。

実際に、私自身で予習がてら山元式新頭鍼療法(YNSA)を臨床に使ってみても効果が感じられました!
あげてみると

1)70台、男性、主訴:長距離歩けない(1.4km)、下肢がしびれ痛む→YNSA数回で5km以上連続で歩けるようになる。
2)60台、女性、主訴:かかとが痛い→YNSA治療直後に痛みが10→0と無痛になる。
3)40代、女性、主訴:腰が痛い(何をやっても痛みが10→1~3)→YNSAで痛みがほぼ0~0.5となったそうです。
4)50代、男性、主訴:膝が痛い→YNSA治療直後に「両膝が治ったんじゃないか」というくらいに改善した。

痛みに関しては即効性があり、鎮痛効果が素晴らしいです。

私の今後の目標は、ずばり「麻痺を含めた脳の疾患」を治す技量を手に入れたいと思います。

下記に知人の先生である富田先生の知見、動画を掲載しておきます。

http://www.veengle.com/s/山元式新頭鍼療法.html

実にすばらしい治療効果だと思います!

私も7月のセミナーに向けて勉強しまくりです!



tcm58 at 17:54コメント(0)トラックバック(0) 

2012年02月24日

山元式新頭鍼療法セミナーin東京に参加して


皆さん、こんばんは~!

またまた久しぶりのブログ更新となりました。その理由は、昨年末から今年の2月上旬にかけて相当量勉強することがあったからですね。久しぶりにガリ勉しました。このことは、後日しばらくして告知しようと思います。

さて今回のテーマは、「山元式新頭鍼療法セミナーin東京」について書いていこうと思います。IMG_0645IMG_0644

世の中、偉大なドクターの先生がいるもので、82歳の方で山元敏勝という名前の医師の先生が講師で東京にて2月上旬にてセミナーが開催されました。参加者は、医師、歯科医師、鍼灸師が全国から60人いました。

 一昨年、浅見先生がお亡くなりになられて久しいですが、この山元先生も医師でありながら鍼治療をやっており、なんと世界に一万人も弟子がおられるようですね。毎月外国でセミナーを開催なされたり、かの有名なハーバード大学で記念講演されたり、宮崎の病院で年に3回の1週間セミナーを開き、外国から20人のドクターが来
て先生の技術を習得しようと頑張っておられるようです。山元先生は、英語とドイツ語が堪能で奥さんが白人の方です。実に温厚で怒ったことがないそうです。山元先生の治療は実に興味深く、「頭皮に鍼を5本くらいしかしない」治療です。

 それなのに、腰痛、股関節痛、肘の痛み、耳鳴りなどをあっ~というまに治しちゃいます。実に不思議な治療です。私も先生に診ていただき「あなたは右の頸椎の4番がおかしいね!」とアドバイスを頂きました。その通りで
なぜか右の首が調子悪く、たまに頭痛が出るんですね。(もちろん自分は鍼治療で治すんですが…)頭皮の圧痛
のみで身体の悪いところがわかるのには驚嘆しましたね。私の知人の先生は右の耳鳴りがあり首を右へ傾ける
と出現していたのですが、頭皮と首への鍼治療で10→1位にすぐに減少したそうです。(素晴らしい!)
IMG_0759IMG_0761


 私は、7月の宮崎1週間セミナーに行くことをその時点で決意しました!先生が御存命のうちに武者修行はしたいと思っていますので…

 この治療は、特に「麻痺」 によく用いられ「脳卒中後の片麻痺」、「パーキンソン病」など難病にも効果がある
そうで、私もぜひともマスターしたいと思っています。

向上を忘れずに治療に孤軍奮闘します!それでは~。





tcm58 at 00:56コメント(0)トラックバック(0) 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ