OHラジカルは強力な酸化力を持つために近くの有機物から電子を奪い、自分自身が安定になろうとします。電子を奪われた有機物は結合を分断され、最終的には二酸化炭素や水となり大気中に発散していきます。

壁などにコーティングされた光触媒に光が当たると、触媒反応によってその表面に活性酸素(
OHラジカル)が発生し、浮遊する臭いの元やウイルス、 有機物質などを次々に分解していきます。

都筑シニアセンターでは、
11月21日~22日に2階相談コーナー、デイケア、1階クリニックなどに光触媒の
コーティングを行い、インフルエンザやノロウイルスなどの感染症蔓延を防止します。
光触媒コーテイングは新型コロナウイルスへの効果も期待されています。

コーティング作業

21日 9時~17時(1階旧入所棟・クリニック他)
HORIZON_0001_BURST20201121083132856_COVER

HORIZON_0001_BURST20201121090046860_COVER
DSC_1485DSC_1492
DSC_1491
DSC_1490
CENTER_0001_BURST20201121135155960_COVER

22日 6時~18時 2階デイフロア・相談コーナー・クリニック

DSC_1493
DSC_1495
HORIZON_0001_BURST20201122062141290_COVER
DSC_1497
DSC_1508
HORIZON_0001_BURST20201122071426672_COVER