淀夢庵風流記

大スポを片手に競馬予想。中穴を意識して狙いまする。たまにパチンコのことも

ブログを休眠します。今までありがとうございました

前々から考えていたのですが、ブログを休眠することにしました


理由は、まず第一に金欠です(苦笑)
ブログに書いていると、どうしても釣られて手を出してしまうのです
超低空飛行の生活が続き、今まで以上に財布を締めて必要が出てきたので、ここで一区切りと思いました
次の仕事の内定をもらったので生活の方は一息ですが、将来を考えると少しでもお金を貯めないというわけです

また、内容が薄い回顧のみになってしまい、半ば個人的なメモ帳になっているので、これならツイッターで済むのじゃないかということもあります
他の競馬ブログさんに比べると、単なる作業ともいえる内容で、こんな形で続けて意味があるのかと
ツイッターでつぶやいただけで気が済んでしまうところも出てきたので、そちらでボヤいていればと思いました

さて、競馬から完全に足を洗うかというと、それはまずありません(苦笑)
金がある以上は、小額であれするでしょう。張るでしょう
家で観ているときはリアルタイムでツィートするし、遠征してたり単に出かけている時は結果をみてつぶやくつもりです
つまるところ、ブログでやっていたことをツイッターでするだけです
かなり気まぐれになるとは思いますが、フォローしていただければ幸いです

もし今後、競馬のことを記事にするとなると、ほぼアレク図書館でやると思います。そちらの方もよろしくお願いします

4月2週目の回顧

電王戦の第4局は、プロにとって辛い戦いになった
塚田九段の駒を数え直す姿が、なんともいえん
いろんな意味で電王戦にハズレなし

<出来事>
4/11 コスモヘレノス、引退し乗馬に
 現代のステイヤーって、中距離じゃ高速馬場に対応できないからやってるイメージがある
 ステイヤーズSは展開に大きく左右されるレースで、ここを獲れたことで役割を終えたような

<4/13のレース>
阪神11R アンタレスS(G3) 1着ホッコータルマエ 2着ニホンピロアワーズ

 JCD3着のホッコータルマエが充実ぶりを見せつけた
 阪神ダートは直線長いけど、千八は先行馬が優勢なのね
 2着にはJCD以来のニホンピロアワーズ
 馬体は仕上がっていて、59キロでこれなら貫禄を見せたといえるだろう
 3着には、ダート転向二戦目のハートビートソング
 これも休み明けでここまで来れたなら、たいしたもの。ダートでも重賞級だ

中山グランドジャンプに関しては、障害に詳しくないので割愛
落馬が怖い

<4/14のレース>
中山11R 皐月賞(G1・3歳) 1着ロゴタイプ 2着エピファネイア

 二歳G1馬のロゴタイプが四連勝でクラシックを勝利した
 札幌2歳S負けが信じられないような勝ちっぷりだ。あのローエングリンの産駒がここまで王道の競馬をするだなんて
 ただ勝因にはG1仕様の、内外差のない高速馬場もあるだろう
 2着には、前走4着のエピファネイア
 どちらかといえば府中向きの馬なので、ここまで対応できたのならダービーでいい位置で競馬できるだろう
 レース後のコメントにもあるように、ゲート前で汗を流し気性の悪さを見せていた。それでいてこの結果なら、ダービーに一番近い馬といえるのでは
 3着は、ロスなく回ったコディーノ。ダービーは距離が大丈夫でも、よほど上手く立ち回る必要がある
 管理人が張っていたカミノタサハラ(4着)は、ロゴタイプをマークしながら仕掛けたが、肝心なところで反応が悪く内にささってしまった。ダービーまでに修正できるかどうか

4月1週目の回顧

一進一退ですわ


<出来事>
4/4 ネオヴァンドーム、引退し種牡馬に
 きさらぎ賞では切れ味鋭い差脚を見せたものの、古馬になってからはオープン止まり
 これで種牡馬になるのは、ネオユニヴァース産駒だからか
 全ての勝ち星が京都千八だったとはね

4/4 ブラインアンズタイム、28歳で死亡
 他の記事では、放牧中に怪我したとのことだった
 それでもこの歳まで種付けをし続けたなんて、人間で考えると信じられない話だよなあ
 サンデー全盛期でも、産駒は大舞台で強かった

<4/6のレース>
阪神11R 阪神牝馬S(G2・牝) 1着サウンドオブハート 2着イチオクノホシ

 雨で力のいる馬場をサウンドオブハートが抜け出した
 三歳時に千四の紅梅Sを快勝していて、同じ四歳でも距離適正が一枚上だった
 それでもイチオクノホシが突っ込んできたのは驚き
 しかし、データ的には昇級馬の勢いが通用するレースで、晩成で力勝負向きのゼンノロブイ産駒ならばというところか
 3着のクィーンズバーンは得意条件で踏ん張った。この条件以外では厳しいそうだが
 断然人気のハナズゴールは馬場と初の千四が祟った感じ

中山11R ニュージーランドT(G2・3歳) 1着エーシントップ 2着レッドアリオン
 終わってみれば、シンザン記念勝ちのエーシントップが快勝
 番手からの競馬で並ばれてからも譲らなかった。本番向きの脚質ではないが、外せない馬だ
 2着に条件戦勝ちのレッドアリオン
 有力馬が皐月賞からNHKマイルに回ったりするので、このトライアルはいつもレベルが微妙で条件馬でも活躍できる
 一枠のゴットフリートは出遅れに尽きるが、それほど馬でもないということ

<4/7のレース>
福島11R 福島民放杯(オープン) 1着マイネルラクリマ 2着マックスドリーム

 前走九ヶ月ぶりに復帰したマイネルラクリマが叩き二走目で復活勝利!
 2000m実績すら乏しい他のメンバーに比べ、重賞勝ちの底力に三歳時にコーナー四つの中山千八をこなしていて、問題は状態だけだった
 2着のマックスドリームにうまく立ち回られて、外に振らざるえなかったのだから、力は断然だ
 ローカル重賞を中心に活躍が期待できそう

中山11R 春雷S(オープン) 1着ポアゾンブラック 2着アースソニック
 稍重の馬場をポアゾンブラックが押し切った
 ダート出身ながら前走オーシャンS4着で、芝適正を見せていた
 高速馬場はまだ未知数なものの、底を見せていない魅力がある
 2着のアースソニックは中山の定跡のような乗り回しで、連対を確保
 テイエムオオタカ(3着)は不得意な湿った馬場で追い込んでくるのだから、底力が違う

阪神11R 桜花賞(G1・3歳牝) 1着アユサン 2着レッドオーヴァル
 前走から馬体重を減らしていたアユサンが来て、まさかのデムーロ丼!
 チューリップ賞では輸送を克服したように見えて、今回はマイナス12キロでの出走
 イレ込みが心配されたがなんのその。アユだけにツアーに強いのだろうか(笑)
 2着には巻き返したレッドオーヴァル
 前走の敗戦さえなければ、この馬が一番人気だったろう。オークスのリベンジあるで
 クロフネサプライズは周囲のプレッシャーでかかってしまったようだが、4着は立派
 成長力が疑われたローブディサージュも根性で5着に来た。でもオークスはどうかな
 管理人が張ったメイショウマンボは、真正面から兄貴を負かしに行って足を無くした
 コメントを聞くに、前走乗れなくて馬の力を量れなかったのが原因だと思う。残念
livedoor プロフィール
Recent Comments
記事検索
Twitter プロフィール
当日にメインレースの予想もやってます。買い方は◎の単複、ワイド流しまたはワイドボックス。結果は期待しちゃダメよ
ランキング
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ ブログランキング・にほんブログ村へ
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ