デントリペアの国際的に通用するライセンステストを以前受けてきたのですが

合格の通知が届きました。

P2096476

どんなテストか簡単に言うと

きつめのへこみを作って、修理した後、どれだけ元の形状に復元されているか?

というものです。

詳しくはこちらで⇒ http://j-sms.org/test-7/

マスタークラフトマンは最上級ライセンスなので修理するへこみも

それなりにキツめでしたね。

スチールのドアで1個
スチールのボンネットで1個
アルミのボンネットで1個

の合計3個を制限時間内に修理し、計測器で表面の形状を測定し、それがどのくらい元の形状に戻ってるかをかなり細かく検査されます。

あとテスト費用が¥64800-かかるので真剣勝負です!!


日本ではまだ10人ほどしか持っていないライセンスです。
どれだけ難しいかは言うまでもないでしょう。

栃木県ではもちろん私だけ…


これでうちの技術が証明されたので

私の説明する言葉も意味をもってくるかと思います。

ただの上手い人から、
本物の技術を持っていると証明されている”人へと

『第三者』の機関から証明されましたので!!!


もちろんこれからもどんどん技術は上げていきますのでよろしくお願いします!!!