スズキ ラパンのフロントフェンダに出来たヘコミをデントリペアします。

lap1


左のフロントフェンダです。
lap2

大きめのと、小さいので2個あります。

lap3


難易度は高めです。特に奥の小さい方。

lap4

プレスラインがカッチーーーンと凹んでいます。
狭い範囲でこの深さ。軽自動車のパネル、微妙に年式が古い=塗装が古い、硬い、 色が黒。
当店の基準の仕上がりを狙うとなると、けっこう難しいです。

lap5

手前の大きめのは普通にやれば問題ないものの、やはり仕上がりを求めると難しいかなと思います。



丁寧に作業し
修理完了

写真が見づらいですが
lap7

ぱっと見で問題なし

lap8


少し近づくと、凹んだ時のキズが見えます。


lap9

もっと近づくと、キズがはっきり見えます。
キズが残せるというのは、塗装を削っていないという証拠ですね。
丁寧に作業していることの証です。


大きめのヘコミも問題なく修理完了

lap10


塗装を割ることなくしっかりと修理しました。


このあと、簡易的な磨きもご依頼いただいたので作業です。

lap12

簡易的といっても、ちゃんとマスキングしてます。ゴム部品とかにコンパウンドがつくと汚くなります。
lap11

手洗い洗車でWAXで仕上げするというお客様。
ただ、どうしてもキズは入ってしまうものです。

なんとなく車からツヤが無いとのことなので簡易的ですが真面目に磨きます。


lap13

ツヤも出て、また愛着をもって乗ってもらえると嬉しいです。
お客様には喜んで頂けました。
大切なお車の修理のご依頼、ありがとうございました!

当店はアメリカの技術者試験のマスタークラフトマンに合格しております。
真面目にヘコミ修理に取り組んでいます。
IMG_20180721_0005