シボレー カマロのフロントフェンダーのヘコミのデントリペアです
cam1



IMG_1012


フロントフェンダに複数のヘコミです。


IMG_1013

見えるのは4か所くらいですが
実際は倍の10か所くらい凹んでいました。

どれも、わりと鋭いヘコミが多くリペアは難易度は高め、なおかつヘコミ同士が近いので最後の仕上げも一般の方が想像されるより大変です。(しあがりを求めなければ難易度は高くないです。だいたい出てればいいよ的な。。 でも当店の仕上がりは板金塗装以上にキレイなことを目指しているので難しくなるのです。。)



作業完了
IMG_1017


ちょっとライトの角度が変わってしまっていますが

IMG_1020


きつめのヘコミでしたがしっかりとリペアしました。

新車の塗装を守ることができましたね!!



IMG_1022


塗装肌の狂いも無いです。

それはごまかしの塗装面削りが無いからです。


大切なお車の修理のご依頼、ありがとうございました!!

当店というか、一人でやってるので私というべきか??

私はアメリカ合衆国のデントリペアの認定試験に合格しています。

vale lisence1


vale lisence2


マスタークラフトマン


ライセンスも3段階あり、最上級難易度のマスタークラフトマンに合格しています。

自称上手い!!というのもアリですが、きちんとした試験を受けて技術を認められることも必要かと思いますので取得しました。自分でうまいといってもその基準って何??という感じですよね。
”元”ホンダ技術研所所員として車の開発をしているとそういう考えを持ちますし、持っている方も多いかと思います。
なので第三者機関で自分の技量を確認しています。

ちなみに相当高難度の試験です。日本でマスタークラフトマンは10人くらいしかいません。

ヘコミはきつめ、時間は60分、仕上がりは測定器で測られアメリカの会社で合否判断されます。



そんなわけで真面目に仕事しています。