デントリペアでヘコミ修理 トラストデント栃木宇都宮店/那須大田原店

栃木県宇都宮市と大田原市を拠点としてデントリペア (クルマのヘコミ修理)をしています。新車時の最高品質の塗装を残したままヘコミ修理ができるのがデントリペアの最大の利点。さらに料金もリーズナブル。気になるヘコミは板金塗装する前にご相談ください。

手直し(修正)

デントリペア 栃木宇都宮 BNR32 スカイラインGT-R ドア、クウォーターパネルのヘコミ

栃木のデントリペアプロショップ、トラストデント宇都宮店/那須大田原店の小倉です。当店は車にできた気になるヘコミを板金塗装しないで修復するプロショップです。気になるヘコミはあるけど板金塗装するほどでもないなぁ…という場合に自信を持っておすすめします!

施工例は 日産 BNR32 スカイラインGT-R です。
1 32R

今回は、他業者様にてデントリペアを施工した部分の手直し(修正)のご依頼です。
ヘコミ手直しの場所は、2か所。助手席ドアとリヤクウォーターパネルです。

それぞれについて紹介していきます。

『1か所目:助手席ドア(赤丸内)』
2 R32

【施工前:ヘコミの確認】
今回は手直しですので、手直し可能か、不可能かを施工前に見きわめます。
特にこのドアはヘコミの場所によっては難易度が高いので慎重な判断が必要です。
3 32R
赤丸の中心付近に縦に筋が見えます。施工した痕跡がはっきり。出し過ぎです。押すべきところを押せないと、このようになります。

①:景色で確認
4 32R
縦に10cmほど、ヘコミを触った跡がはっきりと残っています。手直しできるレベルですが、外に押し出され過ぎてしまっています。また塗装も削られているので、手直し後においても若干のゆがみ、修正跡が残ると予想されます。

②リフレクターボードで確認
5 32R
リフレクターボードで確認すると線の太さが細くなったり太くなったりしています。(写真ではわかりづらいですが)つまり、ボディー表面が平らではないことが、このボディーに映った線の状態から読み取れます。見方については実際のお見積り時や施工前にご説明しております。
ボディー色がホワイト系なのでまだ見れますが、濃色車では確実にアウトです。

【手直し後:仕上がりの確認】
①景色で確認
6 32R

②リフレクターボードで確認
7 32R
線の太さ、間隔が揃っています。もとの状態が悪いため若干のゆがみは残りますが、気にならないレベルまで修正できていると思います。
(オーナー様へ:ドアハンドルの近くにあったヘコミもしっかり修復できております。)

『2か所目:リヤクウォーターパネル』
場所は
8 32R
ちょうどリヤフェンダーの肩の部分です。パッと見は直ってるように見えますが…

【施工前:手直し部分の確認】
9 32R

①:景色で確認
10 32R
パネルに映った景色がグニャグニャになっています。6~7か所ほど手直しが必要のようです。
他業者様でデントリペアした場所は、『簡単に』特定できてしまいます。
このレベルだと、車を大切にされるお客様にとっては納得できないと思います。

②:リフレクターボードで確認
11 32R
線の太さ、間隔がキレイに揃っていません。

【手直し後:仕上がりの確認】
①:景色で確認
12 32R
しっかり修正すると…手直し前と比べ、グニャグニャだった景色がすっきりしました。
たくさんのヘコミがどこにあったのか、それぞれ特定することはできません。一か所にたくさんのヘコミが密集している場合はちゃんとした手順を修得していないと、しっかりとゆがみまで除去するレベルの修復はできません。雹害なども同じです。デントしたんだけどなんだか直ってない気がするという場合はたいてい今回の様になってしまっています。

②:リフレクターボードで確認
13 32R
線の太さ、間隔がキレイに揃っています。

ご依頼ありがとうございました!!


以上、長くなりましたが、オーナー様が単身赴任中であり、一日だけ栃木に戻られた際に、お車だけお預かりし施工することになりました。オーナー様が栃木に戻ってこられて実車を確認できるのは数か月先になるということですので、ひとまず報告の意味も含めてご説明させて頂きました。

デントリペアは日本ではまだ普及、定着していないヘコミの修理方法です。よって情報がかなり少ないと思います。
一口にデントリペアと言っても人間のする仕事ですから、その仕上がりには当然ですが差があります。
私の実家は工務店なので、同じ年数勤めた『大工の職人』でも、階段ができない半人前の職人もいれば、一人で家一軒任せられる一人前の職人もいる、など職人さんによってその技術は全く違うことを知っています。またそのような環境で育ったので、技術がないと後輩に追い抜かれ恥ずかしい思いをしたり、相手にされない、ということも見ています。
これはすべての技術職において同じことですので改めて言うことでもありませんが。

なぜこのような差が生まれるのかは、自分の仕事をどのようにとらえているかで決まると思います。大切な愛車の施工を任せた職人がこれでいいや。というレベルなのか、徹底的にやる。出来る。というレベルなのか?仕上がりの全てはこれで決まるのではないでしょうか。

ただし技術(結果)の良し悪しはお客様が決めることであり、作業する技術者がどうこう言うものではありません。当店にご依頼を頂いたのならば、私にできる限りのことをしっかりとやらせて頂く。それが当店の姿勢です。

お車の気になるヘコミはお気軽にご相談ください。当店WEBサイトに詳しく説明がありますのでコチラもご覧ください。


トラストデント宇都宮店   http://www.tdg-utsunomiya.com 
0120-344-010
トラストデント那須大田原店 http://www.tdg-ohtawara.com 
0287-22-6086
トラストデント公式HP
http://www.trustdent.co.jp/shop/nasuohtawara.html 

この時代の車は、技術者の魂を感じるものが多いです。たまらないですね!!
15 32R
今回のGT-Rも大切に乗られているのが伝わってきました。新車時の塗装を維持されてるということですのでしっかりと丁寧に施工させて頂きました。
ヘコミ修正にトラストデントをご指名頂きありがとうございました。
                           トラストデント宇都宮店/那須大田原店 代表 小倉

デントリペア工法の手直し 栃木県宇都宮市

栃木のデントリペアプロショップ
トラストデント宇都宮店/那須大田原店の小倉です。当店は車にできた気になるヘコミをデントリペアで修復するプロショップです。気になるヘコミはあるけど板金塗装するほどでもないなぁ…という場合に自信を持っておすすめします!

本日は、宇都宮市から従来デントリペア工法の手直しのご依頼を頂きました。

まず、手直しできるかどうかの確認をします。
【手直し前】
アリオン 手直し前1  アリオン 手直し前2
もともとかなり大きめのヘコミとのことです。
ヘコミが大きかったり、深かったり、鋭かったりすると、デントリペア技術者には非常に高度な技術が要求されます。
今回は手直しできるとの判断をしました。

(写真の見方は、映りこんでいる、線の幅、間隔、太さを確認します。上の写真の状態ではトラストデントグループの基準ではNGレベルです)

【手直し後】
アリオン 手直し後2 アリオン 手直し後3

線がしっかり揃いました。
このリフレクターボードを使って仕上がりを一緒に確認することが重要です。

せっかくお金を払うのですから、プロにはそれにふさわしい仕事をしてもらうべきだと思います。
こういう事例からしても、やはり施工前に技術者と、このヘコミがどこまで仕上がるのか、直らなかった場合はどうなるのか?などしっかり事前説明をしてもらうことが、失敗しないためにも必要なのではと思っています。

デントリペアは、新車の塗装を生かしてヘコミを直す。という大前提があります。
このために日々注力しておりますが、どんなヘコミでも絶対に直るとは言えません。
たとえば「3cmのヘコミ」でもいろいろなヘコミがあります。
・ボディー鋼板の種類、厚さ、形状、
・ヘコミの形、深さ、鋭さ、場所、出来かた、
・塗装の状態 新車か再塗装か、キズ、色の種類、塗膜の厚さ
など、一つとして同じヘコミはありません。
そしてすべてを判断できるのは、技術者本人だけなのです。

だからこそ、お客様と、技術者のコミュニケーションが大切であると私は考えています。


愛車のヘコミでお困りの方はお気軽にご相談ください。
またデントリペアがいまいち不安…とういう方もご相談ください。
デントリペアでしっかり直るものはデントで。
板金塗装が必要なヘコミは、板金で。しっかり見極めさせて頂きます。

最新の手直し情報はこちらでご確認いただけます

ホンダ アコードツアラーhttp://blog.livedoor.jp/tdg_ohtawara-blog/archives/51667169.html

日産 GTR http://blog.livedoor.jp/tdg_ohtawara-blog/archives/51674349.html


お問い合わせは下記まで

トラストデント宇都宮店   http://www.tdg-utsunomiya.com
0120-344-010
トラストデント那須大田原店 http://www.tdg-ohtawara.com
0287-22-6086トラストデント公式HP
http://www.trustdent.co.jp/shop/nasuohtawara.html

ディーラー店長さまの声
店長さまからのコメント紹介です
大規模雹(ひょう)害災害時のものです
個人のお店は技術が不安で…という方必見です!!
ディーラー様からのデントリペアに対するコメント
☆もっと施工例が見たい!
トラストデントグループ各代表のブログです
各店舗の施工例もお楽しみください!
TDG-Utsunomiya-ヘコミ修理
ヘコミ修理はお任せ!宇都宮市のデントリペア専門店の写真
TDG-Headquarters
トラストデント本部の写真
TDG-Kamagaya-ヘコミ修理
トラストデント千葉鎌ヶ谷店の写真
TDG-Sakura-ヘコミ修理
トラストデント千葉佐倉店の写真
TDG-Katsushika-ヘコミ修理
トラストデント千葉佐倉店の写真
TDG-Atsugi-ヘコミ修理
トラストデント神奈川厚木店の写http://livedoor.blogimg.jp/tdg_ohtawara-blog/imgs/4/4/44d83dd1.jpg真
TDG-Ami-ヘコミ修理
トラストデント茨城-阿見店の写真
TDG-Okayama-ヘコミ修理
トラストデント岡山店の写真
☆宇都宮店外観&ご案内
国道123号線『平松町交差点』を北に150m行くと当店看板があります。店舗は少し奥まったところにありますのでご注意!宇都宮東郵便局すぐそばです。
デントリペアのトラストデント栃木宇都宮店
店舗の画像クリックで案内ページを開きます
☆宇都宮店MAP
地図羅
ヘコミ修理日記