座考

気になるアレやコレや、ちょっと座って考えてみよう

カテゴリ: レジャー

BBQで焼きマシュマロを焼いたことがある人は多いですよね。最初は美味しいし楽しいので会話も弾みますが食べている間に飽きてきてしまって沢山は食べれなくて残ってしまった経験はありませんか? そんな時にオススメなのが、焼きマシュマロマフィン!!女子ウケ◎子供にも大人気の喜ばれるBBQデザートの新定番といってもいいほど美味しい簡単アレンジレシピをご紹介します! 用意する物は、 ★マフィン(サンドイッチに使える物の方が使いやすいです) ★バター 少々 ★マシュマロ 3つ(マフィン一つにつきの個数です) 作り方です。 1、マフィンを半分ずつ網の上で両面焼いて焦げ目がつくぐらい焼きます。 2、マフィンの内側にバター(マーガリンでも代用可能)を両方に塗ります。 3、マシュマロを棒にさして表面を火で炙り、とけてきたらバターを塗ったマフィンでサンドしたら完成です! 作るときのPOINTとして必ずマシュマロが柔らかくなってからはさんでくださいね、お好みでチョコレートソースやキャラメルソース、苺などのフルーツを一緒に挟んでも美味しいですよ◎色々な味が楽しめちゃいますよ!! 注意するPOINTはマシュマロを焦がしてしますと苦くなってしまうので難しいですがギリギリのところでマフィンの上にのせましょう。 このレシピを思いついたのは、私も焼きマシュマロをするために購入しましたが甘さに飽きてしまい丁度網の上には残ったマフィンと机には使いかけのバターがあり思いつきで組み合わせてみたのがきっかけです。今では定番メニューです!程よいあまじょっぱいさにマフィンが合います!お試しあれ♪

バーベキューでちょっと変わったことをしてみませんか? 燻製とかはフライパンで簡単にできますが、大人には好評でも子ども達にはちょっとクセがあって人気がないってこともしばしば。子ども達が楽しく喜んで遊び感覚でやる定番と言えばマシュマロを焼いて食べることですよね。しかし、おやつになるけどつまみにはならない。バーベキューでおつまみにもおやつになるものと言えば我が家の定番の、 ポップコーン! パンパン言わせて、食事に飽きた子ども達や、肉ばっかりではお酒が進まない大人も火の前から離れられなくなりますよ。残った火で大丈夫。早く、パンパン言わせたいなら火が強い時にお肉の横でパンパン言わせましょう。 では、とっても簡単ポップコーン作り方の説明をしましょう。 【準備するもの】 フライパン。フライパンに合うふた。 【材料】 乾燥トウモロコシ。バター。塩。 乾燥トウモロコシが手に入らない場合は、レンジで作れるポップコーンで大丈夫。その場合はバターも塩も不要です。 【作り方】 フライパンにバター乾燥トウモロコシ塩を入れふたをする。ゆっくり焦げないようにフライパンを振り続ける。油断するとただ焦げてしまってコーンが膨らまないで終わってしまうので、そこだけ注意。あとは、パンパン言い続けるので音がしなくなったら出来上がり。 レンジでできるポップコーンの場合は、袋からすべてフライパンへ移して、あとはふり続ける。音がしなくなったら出来上がり。 とっても、簡単にでしょう?音で楽しんで後は食べるのみ。暴れまわっている子供もあっという間におとなしくなりますよ。

バーベキューといえばお肉!そして魚介類がメインで、お野菜は比較的脇役・・・なことが多いですが、実は炭火でじっくり焼いたお野菜は本当はメイン級の美味しさなのです。玉ねぎやとうもろこし、ピーマンやナスは定番ですが、そんなものが?!という、焼くと美味しいお野菜のレシピを紹介します。 ・オクラ 一般的には茹でて和え物にして食べることが多いオクラですが、実はそのまま焼いてもとても美味しいのです。水で洗ってそのまま網にオン!焼肉のたれをからめてから焼いてもOK。細かい毛や種は意外と気にならずにいただけます。独特のネバネバとしゃきしゃき感が後を引きますよ。 ・ズッキーニ 最近ではかなりメジャーになってきたズッキーニ。これもバーべキューで美味しくいただけます。5mmくらいの輪切りにして焼きましょう。ちょっと太いものでも美味しくいただけます。水分が多く含まれているので、焼くととてもジューシーに。軽く塩を振って焼くのもいいですね。アルミホイルにベーコンと交互に並べて、塩コショウして包み焼きにしても。 ・アスパラガス しゃきしゃき美味しいアスパラガスも、そのまま焼いてしまいましょう。太くて少し外側が固いものはピーラーで薄くむくと良いです。ちょっと焦げ目が付くくらいまでしっかり焼いてくださいね。アスパラガスのエキスがぎゅっと詰まって、これもまたジューシーな美味しさです。 お野菜はタレでもいいですが、シンプルに塩・コショウだけで食べると野菜本来の美味しさを感じることができますよ。 このレシピは夏野菜が沢山取れる農家の方から教えてもらいました!野菜の美味しさが分かるプロだからこその食べ方ですね。 30代、そろそろお肉ばかりだと胃もたれが・・・となってきた方、美容と健康のためにもお野菜をいっぱい食べたい方におススメです。

長崎県佐世保市にある佐世保公園にはバーベキュー施設があって、特に週末には多くの人たちが集まります。ここには佐世保駅から徒歩10分ほどで行くことができます。佐世保公園には遊具も備えられて芝生で覆われた広場もあるため、小さい子を連れて行っても退屈させることはありません。子どもから大人まで、のびのびと過ごすことができる静かな雰囲気の公園です。 この公園の良いところとしては国際色が豊かだということもあります。近くに米軍基地があるのでアメリカ人も多く訪れます。バーベキューの和やかな雰囲気の中、言葉は通じなくても親しくなる人も多いものです。特に子どもたちはすぐに打ち解けて仲良く遊ぶ姿がよく見られます。ここでは国際感覚を身につけることもできるようです。 佐世保公園ではバーベキューをする際には必要なものは貸し出されますので、特に持っていくものはありません。しかしゴミ袋だけは持参する必要があります。自分のゴミは自分で持ち帰ることがルールです。公園全体がきれいに整備され、トイレもすぐに行けるところにあります。 注意事項としてはペットは連れて行けないということです。万が一他の人に迷惑になるといけないという配慮からのことからだと思いますが、ペットも家族の一員ですから連れて行きたい人もいるでしょう。今後はペット連れでもバーベキューができるようになると良いと思います。 ペットに関しては少し残念ですが、それ以外では大いに満足できるところです。

JR海浜幕張の駅を利用して行く場所といえば、アウトレットパークや幕張メッセを思い浮かべる方も多いと思いますが、なんとそのアウトレットパークに隣接している公園にバーベキューを楽しめるスポットがあります。 このバーベキュー場が他の会場と大きく違うことは、手ぶらで行ける事!テントやコンロなど必要なものが全て揃っています。しかもアルコールやソフトドリンクの飲み放題まであり、至れり尽くせり。事前予約になりますが、食材(お肉や焼きそばセットなど)を予約しておくことも可能なので、買い物に行ったついでにバーベキューなんてことも可能です。 このバーベキュー会場のもう一つの特徴は、公的な機関が運営しているという事。だから価格もとてもリーズナブル。友人同士でも職場の仲間でも、家族でも気軽に行くことができる価格帯です。リーズナブルだけど、スタッフの方々はきびきびと動いてサービスが劣るということはありません。炭の火起こしもスタッフの方がやってくれますので、女子会でも大丈夫です。大きな公園の中にあるバーベキュー会場ですが、会場はブロックが敷き詰めてある場所なので、究極的にはハイヒールでもバーベキューを楽しめます。 アーバンリゾートのお洒落なホテル群を眺めながら、心地よい風を感じることができます。緑のきれいな芝生広場と真っ青な青い空。都会にいながらリフレッシュできるお勧めのスポットですので、親しい方々とリゾートバーベキューをお楽しみ下さい。

このページのトップヘ