January 19, 2005

(遅ればせながら)明けましておめでとうございます

しばらく冬眠を決め込んでおりましたが、チームも始動することですし、そろそろ冬眠から覚めたいと思います。

皆様、本年もよろしくお願いいたします。  

Posted by tdrk at 12:14Comments(0)TrackBack(0)

November 16, 2004

フロンターレの昇格祝いブルーエイジがあの歌を歌う

こんなニュースがありました。
『フロンターレの昇格祝いブルーエイジがあの歌を歌う』
川崎サポーターは、チューリップの名曲「青春の影」を歌い続け、いつしかこの曲が川崎のテーマ曲となった。ということですけど、そう・・・でしたっけ?
思い出深い曲ではありますが。
23日、甲府戦の入場者数を「1万人」と断定しているのも不思議な気が。  
Posted by dolphinia at 22:33Comments(0)TrackBack(0)

November 03, 2004

ナビスコカップ戦とフロンターレサポ

ナビスコカップ戦決勝。浦和レッズ対FC東京の戦いは、PK戦を制したFC東京が見事勝利を収めました。
この試合を観て、さすが、決勝戦ともなるとハイレベルの戦いだなぁ、とか、いつか自分が応援するチームもこの場で戦えるようになって欲しい、などと考えるのは、どのチームのサポでも共通でしょうが、おそらく川崎フロンターレサポ限定で多い感想としては、

。藤壇豕、一緒に昇格した仲だったというのに、強くなったものだ。
∈廼瓩泙如▲┘瓮襯愁鵑魯Ε舛料手だったんだよねぇ。
M菁から、あの赤い集団(選手のことではない)を、等々力に迎えなくてはならないなんて、大変だ。

というのがあったのではないでしょうか・・・

特に。想像するだけで、ちょっと武者震いです。
今年あたりから観客動員数も増えてきているし、J1の試合だとなれば、観にくる人も増えるだろうとは思うのですが、頑張らなくてはいけないなぁと思います。
まずは今年の残り試合、精一杯応援することからですね。気合を入れていきましょう。  
Posted by dolphinia at 17:09Comments(0)TrackBack(0)

August 31, 2004

ジュニーニョの名前って・・・

川崎フロンターレ公式サイトのトップ写真を見ていて気付いたんですが・・・
ジュニーニョ選手のフルネームって

『Carlos Alberto Carvalho Dos Anjos Junior』

なんですね。(カルロス・アルベルト・なんとか・ドス・あんじょす・ジュニオール?) あのピーターファンデンホーヘンバントより長いですよ!
試験の時、答案用紙に名前を書くのに時間がかかってイライラしたでしょうねぇ・・・
  
Posted by dolphinia at 22:00Comments(0)TrackBack(0)

August 13, 2004

GANAHA

今日、武蔵小杉駅で、Tシャツの背中に大きく
 『GANAHA』
と、プリントされているのを着ている人を見かけ、「おっ、週末の試合を前に、気合いの入った人がいるなあ」と、ニヤニヤしていたのですが、よ〜く見直したら
 『CANADA』
でした。 NとAしか合ってないですね・・・ 気合いが入りすぎているのは、私のようで・・・

日曜日は、精一杯応援しようと思います。

  
Posted by dolphinia at 21:48Comments(0)TrackBack(0)

August 04, 2004

昨日のNHK

昨日はNHKの『いっと6けん』でフロンターレの特集がありましたね。ファン感謝デーの映像がちらっと流れましたが・・・やっぱり岡山選手の「あの姿」というのは、公共の電波には乗せられないものなんでょうか(^_^;)
『SUKIフロ』でも流さなかったし、MDプログラムの『オフィシャルカメラマン・至高の1枚』も、赤いハッピを来ている時の姿でしたし(異色の“至高”でしたね)・・・まだ13日の『ファイフロ』が残ってはいますが、ダメなんでしょうね。きっと。
あそこまでやってくれるJリーガーなんて他にはいないでしょうから、封印するのはちょっともったいない気もしますが、「当日、行った人だけのお楽しみだよ」というのも、まあ、いいのかもしれません。
それにしても、岡山選手には早めに試合に復帰してもらい、今度はピッチ上での見事なプレーで、我々サポーターを楽しませて欲しいものですね。怪我人や、カードでの出場停止が増えてくるこの時期、彼には大いに期待したいところです。
もちろん、試合復帰のあかつきには、「試合後」のお楽しみを期待してしまうのですが・・・  
Posted by dolphinia at 12:00Comments(0)TrackBack(0)

July 14, 2004

「日本の幻獣」展

等々力競技場のすぐ近くにある「川崎市市民ミュージアム」でいま、特別展「日本の幻獣」というのをやってます。古来からの日本で人々に目撃され記録されてきた、鬼や人魚、天狗、河童etcを様々な角度から紹介するというもので、江戸時代に疫病除けとして流布した幻獣の絵図や、幻獣出現を報じる瓦版が展示されたり、明治時代に新聞で報道された(当時、そんな報道があったんですね)幻獣が紹介されたりしているそうです。
『本企画展は、人々に目撃され記録されてきた不思議な存在を「幻獣」として集大成し、私たち日本人の精神文化の中に彼らがどう位置づけられるのかを探る試みです。(市民ミュージアム)』
と、なかなか力の入った企画で面白そうなので、そのうち見に行ってみようかと思っているのですが・・・

やっぱり『現代の幻獣』コーナーの目玉は「ふろん太君」なんですよね?
だって、「踊るイルカ」ですよ?「サインに応えるイルカ」ですよ?「カメラを向けるとポーズを取るイルカ」ですよ?『幻』の『獣』でしょう!(イルカって獣でしたよね?) ここはやはり、是非ふろん太君を「川崎市の誇る幻獣」として取り上げて『私たち川崎フロンターレサボの精神文化の中に彼がどう位置づけられるのか』についても考証してもらわなくてはと思うのですが・・・どうでしょう、市民ミュージアムさん。  
Posted by dolphinia at 16:33Comments(2)TrackBack(2)

July 11, 2004

ケンゴの立ち姿

以前から、中村憲剛選手が誰かに、というか、何かに似ているなあ、と思っていたんですよ。試合中の、精力的に走り回っている姿ではなくて、力を抜いた、どちらかというとぼーっとしている時の立ち姿に、それを感じていたのですが、昨日TV中継を見ていて気付きました。

「天空の城ラピュタ」のロボット兵に、似てませんか・・・?

あの、肩から腕にかけてのラインに何となく共通点を感じるんですけど・・・私だけでしょうか。  
Posted by dolphinia at 12:48Comments(0)TrackBack(0)

June 23, 2004

等々力で晩御飯

さて、いよいよ札幌戦です。平日の試合ですが、久しぶりのホームゲームですし、沢山人が入ると良いですね。連敗を阻止するためにも、サポーターの力を最大限発揮したいところです。
今夜は等々力競技場で晩御飯、という人が多いのではないでしょうか。選手の練習風景を生で見ながらカツサンドを楽しむというのは、その辺のビアガーデンに行くよりも、ずっと贅沢な夜だろうと思います。今年の等々力競技場は、売店のメニューも豊富になっていて楽しいですよね。



20040623 お菓子とうふ売店といえば、今年からゴール裏で売っている「お菓子とうふ」。
「大豆のヘルシーそのままに」「豆乳入り」等という言葉に惹かれて、もしくは商品そのもののネーミングを信じて、「ふ〜ん豆腐かあ、ビールも買ったし、フロンターレ弁当だけじゃ、ちょっと物足りないから、つまみに食べてみるかぁ。」なんて気分で買ってはいけませんよ。美味しいですけどね、中身はモコモコした和菓子ですから・・・  
Posted by dolphinia at 10:24Comments(0)TrackBack(0)

June 08, 2004

ゴミ袋

日曜の大宮戦、雨の中のアウェー戦に駆けつけたサポーター達の必須アイテムは「ゴミ袋」でしたね。ある人は着替えを、ある人はバックを丸ごと、ある人は「あ゛〜 もうっ!こんなに蒸し暑いんじゃ着てても仕方ないっ」と脱ぎ捨てたカッパやユニを、ゴミ袋に放り込み、濡れないようにきっちり結んで足下に転がしてました。
その光景を見てて思ったんですけど、色つきのゴミ袋って、すっかり見かけなくなりましたね。
「透明・半透明の袋以外は回収しません」以前に流通してた、青や黒のゴミ袋は、もう手に入らないんでしょうか。もし手に入るなら、次の雨試合の時には是非それをサポーターに配布し、青・黒・青・黒のフロンターレカラーのゴミ袋が、もこもこと美しく観客席のあちこちに転がるようにする・・・なんてのはどうでしょう。相手側スタンドから見たときのインパクトも、かなりのものじゃないかと思うんですが。  
Posted by dolphinia at 15:21Comments(2)TrackBack(0)