大変遅ればせながら、5/16の分

5/16、
“AFC Champions League 2018”
ラウンド16の第2戦
アウェイでの上海上港戦
結果は1-2で敗戦
それでも、
2戦合計4-3で準々決勝進出
新たな歴史を刻んだ

スタメンはGKスンテ
DF大伍,植田,昌子,安西
MFレオ,永木,優磨,ヤス
FW聖真,夢生
サブはソガ,ユキ,犬飼、
充孝,裕葵,満男,ペドロ

第1戦から、
スタメンを1人変更
ボランチの一角にはレオ
負傷明けのレオ
第1戦に出られなかった分、
第2戦での活躍に期待
控えには充孝が入った

気温は30.0度
上海は夜でも暑い
天候は“Lite breeze with clear sky”
晴で弱い風という意味らしい
入場者数は19,697人
当然のことながら、
ほぼ上海上港サポだが、
少数精鋭の鹿サポたちが、
選手たちを後押しする
現地時間の20:00
鹿島の勝利を祈りながら試合開始

試合は序盤から上海上港が攻勢
予想していたとはいえ、
開始早々ピンチに遭ってしまい、
ヒヤヒヤさせられる
何とか凌いで、
無失点に抑えていきたかったが、
そう簡単にはいかなかった

前半7分
鹿島陣内左サイドから、
夢生がファウルと取られFK
中央へボールを入れられると、
ボールが抜けてファーの昌子へ
だが、昌子がクリアし切れず、
そのこぼれ球を、
フッキに決められ先制ゴール献上
与えたくなかった先制ゴールを、
早い時間帯に奪われてしまう

次の1点が重要な状況へ
ゴールを奪った勢いで、
上海上港はさらに攻勢を強めてくる
この状況でさらに失点をすると、
形勢逆転となってしまうだけに、
1点リードをしているにもかかわらず、
余裕を持つことができない・・・
何とか凌いでいくと、
徐々にボールを持てるようになる
決め切れなかったものの、
惜しいチャンスをつくっていく
そして0-1のまま前半の終盤
そのまま前半終了かと思ったが、
鹿島に歓喜の時が訪れる

前半42分
自陣右から前線へフィード
そこからボールをつなぎ、
中央のレオがドリブル
PA左の優磨へ送ると、
前方へ優しいパス
上がってきた安西が、
中央へグラウンダーのクロス
ニアに走り込んだ聖真が、
左足のヒールでシュート
ゴール右隅へ流し込み同点
値千金の同点ゴール
アウェイゴールをチャラにする

前半は1-1のまま終了
2戦合計4-2という状況
最低でも2点を奪わなければ、
勝ち目がない上海上港
後半から2選手を入れ替え、
反撃に出てくる
上海上港のラフプレーも増え、
前半以上に激しい展開へ
後半12分と19分に大ピンチに遭うが、
ここで“スンテ神”降臨
超絶ビッグセーブでピンチを凌ぐ

後半23分
ヤスに代えて裕葵を投入
久々にピッチに立った裕葵
攻守において奮闘
後半33分
聖真に代えて満男を投入
守備を固めるが、
その交代から程なく、
良からぬ展開が待っていた

後半36分
PA内で相手のヘディングシュートを、
昌子が頭でクリア
ところが、
ハンドの判定でまさかのPK献上
フッキに決められ失点
スンテはコースを読んでいたが、
止め切れなかった

再び1点差に詰め寄られた鹿島
この後の時間は、
果てしなく長く感じる展開
上海上港の猛攻に、
ひたすら耐えていく
後半44分
夢生に代えて犬飼を投入
さらに守備を固める
アディショナルタイムは5分
本当に長く感じる
それでも耐えた鹿島
5分経ったのとほぼ同時に、
試合終了を告げるホイッスル
ラウンド16を突破した

まず守備だが、
予想通り守勢の展開
そして結果的には2失点
少々不運ではあったが、
1失点目は昌子のクリアミス
もう少し巧く対応して欲しかった
2失点目はさらに不運
誤審にやられてしまった
失点は取り消せないと思うが、
せめて昌子のイエローは、
取り消してもらいたい

上海上港の猛攻の前に、
我慢の時間が多く、
特に終盤はキツかった
2失点で済んだのは、
全員の高い守備意識の賜物
特にスンテは、
守護神の名に相応しい活躍
本当に感謝したい

守勢は予想していたが、
ピンチが多過ぎた
守勢の展開は仕方ないが、
ゴール前まで攻め込まれ過ぎ
ミスからの失点も含め、
このあたりは反省と改善すべき点
アジアを獲るためには、
ゴール前まで攻め込まれる前に、
攻撃を断ち切る守備が必要
致命的なミスをしないことも重要
課題を改善して、
守備の質の向上を期待したい

攻撃の方は、
聖真が値千金のアウェイゴール
このゴールがなかったらと思うと、
背筋が凍ってしまう
巧くパスをつないで、
サイドから仕留めるあたりはお見事
聖真のテクニックが光った

思いのほか、
チャンスをつくることができた
欲を言えば、
もう1点奪って、
試合を優位に進めたかった
そのチャンスがあっただけに、
その点は残念だった

まだまだ決定力不足
フィニッシュの精度を上げて、
チャンスで決め切る力を付けること
それがアジア制覇への課題
攻撃の質の向上も期待したい

試合内容としては不満が残った
ただ、ラウンド16突破は嬉しい
25年前の5/16は、
ジーコがJリーグ開幕戦で、
ハットトリックを決めた日
25年後の同じ日に、
新たな歴史を刻んだ
それは素直に喜びたい
ジーコの激励が効いた
剛さんも嬉しいだろう

ただ、ラウンド16突破が目標ではない
この勝利はあくまでも通過点
目標はもっと先
勝って兜の緒を締めよ
準々決勝では、
2連勝を収めてもらいたい

準々決勝第1戦は8/27以降
対戦相手は、
5/23の抽選会で決まる
準々決勝進出を決めたのは、
全北現代・水原三星の韓国勢と、
広州恒大を破った天津権健
どこが相手でも楽には勝てないが、
勝機は必ずある
良い結果が得られるよう、
良い準備をしてもらいたい

その前にリーグ戦
5/20に聖地カシマで仙台戦
きっちりと勝利を収め、
W杯中断に入りたい
仙台戦での完封勝利を祈る

最後に、選手,スタッフ、
現地の鹿サポの皆さん、
お疲れ様でした

Yさんもお疲れ様
M.S君&T.K君もお疲れ様
A.K君もお疲れ様
R.W君もお疲れ様
H.H君もお疲れ様
Y.S君もお疲れ様
皆、ありがとう

仙台戦も絶対に勝とう

オフィシャルHP/マッチレビュー
PC
スマートフォン/試合結果
スマートフォン/マッチレビュー

【了】

いつも応援をしていただき、
誠にありがとうございますm(_ _)m
お手数ではございますが、
以下のバナー
もしくはTOPページ左上のバナーを、
それぞれ一日1回“click”
していただければ幸いです
皆様のclickが励みになります
皆様の清き1-click×3を、
ぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
Please click here!!


人気ブログランキングへ
Please click here!!


FC2ブログランキングへ
Please click here!!