大変遅ればせながら、7/11の分

7/11、
“第98回 天皇杯 3回戦”
アウェイでの、
FC町田ゼルビア戦(以下、町田)
結果は5-1で勝利
完封は逃してしまったものの、
ラウンド16(4回戦)進出を決めた

スタメンはGKソガ
DF篤人,大伍,犬飼,安西
MF健斗,永木,ヤス,裕葵
FW優磨,聖真
サブは川俣,町田浩樹,脩斗、
稔也,充孝,夢生,山口

CBは大伍と犬飼のコンビ
高さはないが堅い守備に期待
ボランチは永木と健斗
中盤を支配することに期待
稔也は今季初のメンバー入り
そしてソガは、
天皇杯通算61試合目の出場
記録をさらに伸ばした

気温は27.8度,湿度71.0%
天候は晴
入場者数は5,589人
じっとしているだけで、
汗が出てくるような、
蒸し暑い中での試合となった
18:30
鹿島の勝利を祈りながら試合開始

立ち上がりに攻め込まれるが、
鹿島の守備陣が落ち着いて凌ぐ
冷静に試合に入ると、
今度は鹿島が攻勢に転じる
そして思ったよりも早く、
最初の歓喜の時が訪れる

前半10分
右CKを得るとキッカーはヤス
ヤスが鋭いボールを送ると、
ニアのスペースに走り込んだ大伍が、
頭で巧く逸らして、
ゴール左隅へ流し込み先制
欲しかった先制ゴールを奪う

幸先良く先制すると、
流れは鹿島へ
町田は前線からプレスをかけてきて、
積極的な守備で向かってくるが、
鹿島は左右に揺さぶりながら、
追加点を狙いにいく
そしてこれまた思ったよりも早く、
二度目の歓喜の時

前半20分
篤人が逆サイドの安西へ、
ピンポイントのパス
安西が縦に仕掛けてクロス
中央で待ち構えていた優磨が、
頭で押し込み2点目
好調優磨がまた決めてくれた

リードを広げた後は、
落ち着いた展開へ
相手の攻撃の芽を摘みながら、
3点目を狙いにいく
残念ながら3点目は奪えなかったが、
失点をすることなく前半終了
2-0のまま後半へ

気持ちを切り替えて迎えた後半
鹿島は再び攻勢に出る
裕葵が鋭いシュートを放つが、
左ポストに阻まれてしまう
チャンスを逃してしまったが、
程なく三度目の歓喜の時

後半16分
右サイドでパスをつなぎ、
最後はヤスがクロス
DF藤井にクリアをされたが、
そのクリアボールが、
ゴールに吸い込まれ3点目
オウンゴールを誘発
さらにリードを広げる

さらにその3分後の後半19分
PA右手前から、
ヤスがフワりとしたクロス
ファーの優磨が、
頭で左隅へ押し込み4点目
後方からのボールを、
巧く捉えて決めてくれた

後半22分
裕葵に代えて充孝を投入
後半30分
MF戸高にミドルを決められ失点
篤人がついていたが、
寄せが甘かった・・・

失点直後、
優磨に代えて夢生を投入
後半36分
左サイドの充孝から、
中央の夢生へパス
夢生がPA手前まで持ち上がり、
右のヤスへパス
パスを受けたヤスは、
狙い澄まして左足一閃
ゴール右隅へ突き刺し5点目
ヤスらしいゴールだった

直後の後半37分
ヤスに代えて稔也を投入
今季の公式戦初出場の稔也
短い時間だったが、
キレのあるプレーを披露
貪欲にゴールを狙う姿勢が、
とても良い印象を残した
試合はそのまま終了
力の差を示す勝利を収めた

まず守備だが、
この試合でも1失点
なかなか無失点に抑えられない
PA右角のあたりから、
シュートを狙う選手は少ない
大量リードという状況もあり、
寄せが甘くなってしまったのかも・・・
防ごうと思えば防げただけに、
残念な失点だった

失点以外のところはまずまず
大伍も不慣れなポジションで奮闘
ソガ・犬飼とともに、
守備を牽引してくれた
永木と健斗も中盤で奮闘
ピンチの芽を摘んでくれた

今後のことを考えると、
やはり無失点に抑えてもらいたい
失点癖を無くすことが重要
失点にはつながらなかったが、
ピンチになりかけたシーンもあった
そのあたりを減らしていかないと、
勝利を逃すことになる
まだまだ改善が必要
守備の質の向上に励んでもらいたい

攻撃の方は5ゴール
大伍はCKから頭で決め、
攻撃の方でもCBの仕事をした
優磨は相変わらず好調
この試合でも、
ハットトリックを決められず、
悔しかった模様
ヤスも攻撃の起点となり、
存在感を示した

大量ゴールは嬉しいが、
満足してはいけない
町田には申し訳ないが、
J2のチームを相手に、
大量ゴールを決めても、
大喜びをするわけにはいかない
J1のチームでも、
同じように決められるかが重要
決められる時にきちんと決める
今後も継続できるよう、
攻撃の方も、
さらなる質の向上を期待したい

順当にラウンド16進出
町田は積極的で、
平戸も頑張っていたが、
きっちりと凌いで勝利を収めた
早めに先制ゴールを奪い、
程なく追加点を奪えたことも良かった

ラウンド16の相手は、
豪雨の影響で中止となった、
広島対名古屋の勝者
どちらと対戦するとしても、
全力で戦うだけ
良い準備をしてもらいたい
ラウンド16での完封勝利を祈る

その前にリーグ戦
7/18のアウェイ磐田戦から、
リーグ戦が再開される
勝利を収めて、
少しずつ順位を上げていきたい
磐田戦での完封勝利も祈る

選手,スタッフ、
聖地カシマの鹿サポの皆さん、
暑い中お疲れ様でした

Yさんもお疲れ様
M.S君&T.K君もお疲れ様
A.K君もお疲れ様
R.W君もお疲れ様
H.H君もお疲れ様
Y.S君もお疲れ様
T.S君&S.A君もお疲れ様
皆、ありがとう

磐田戦も絶対に勝とう

オフィシャルHP/マッチレビュー
PC
スマートフォン/試合結果
スマートフォン/マッチレビュー

最後にW杯の件を少しだけ
現地時間のこの日、
準決勝のもう1試合、
クロアチア対イングランド戦が行われた

開始早々、試合が動く
前半5分
イングランドは、
FKを直接決めて先制
イングランドがリードしたまま、
試合が進んでいくが、
後半23分にクロアチアが追いつく
その後延長戦に入り、
延長後半4分に、
クロアチアが逆転に成功
そのまま逃げ切り、
クロアチアが2-1で勝利
初の決勝進出を果たした

クロアチアは、
決勝トーナメントに入ってから、
すべて延長・PK戦を制している
とても粘り強い戦いをしている
決勝でも、
その粘り強さを発揮できるか
とても楽しみだ

イングランドはあと一歩及ばず
FKで先制したのは良かったが、
得意のセットプレーから、
追加点を奪えなかった
若い選手が多いイングランド
若干、若さが出たかもしれない

この結果、
3位決定戦が、
ベルギー対イングランド戦
決勝が、
フランス対クロアチア戦
W杯も残り2試合
良い試合を期待したい

【了】

いつも応援をしていただき、
誠にありがとうございますm(_ _)m
お手数ではございますが、
以下のバナー
もしくはTOPページ左上のバナーを、
それぞれ一日1回“click”
していただければ幸いです
皆様のclickが励みになります
皆様の清き1-click×3を、
ぜひよろしくお願いいたしますm(_ _)m

にほんブログ村 サッカーブログ 鹿島アントラーズへ
Please click here!!


人気ブログランキングへ
Please click here!!


FC2ブログランキングへ
Please click here!!