これはH Plus Sonのウェブサイトから拝借した画像です。

さて、なんでArchetypeにしたのかという話です。今まで使ったことのないリムだし、周りで使ったことのある人もいませんでした。なので、ウェブ上にあがっている情報に基づいて判断したわけです。
まず、36Hだというだけでかなり選択肢が絞られます。少し調べて入手可能だったのは、MavicのOpen Proか、Kinlin(X-Keymet?)のXR-19かというくらい。クリンチャーで36Hのリムは、絶滅危惧種ですね(>_<) 

まぁ、無難にOpen Proかなぁ、でも、Mavic、日本国内だと高いしなぁ、とか思っていたところで目にとまったのがArchetypeでした。

元ネタは、こちらです。ハブダイナモを検索していて見つけたウェブページでした。その後、少し調べてみたら良さそうな感じ。少し重いけど、その分信頼性は高そう。幅も広いので太めなタイヤにもマッチする。見た目も カッコもいいし、なにより、wiggleで36Hを売っているという。

というわけで、Archetypeを買いました。早く乗りたいなぁ(^^)