昨日(7/29)より、車検整備のためパサートR36は、VW美浜へ入庫中です。事前に把握していた問題となりそうな症状は、以下の通り。

1. クーラントが減ってしまい、冷却水の警告がでた。
2. 助手席に乗車しているとき、シートベルトを締めているにも関わらず、シートベルトを締めてないとの警告がでる。
3. 天井の内張(ルーフライナー?)が大々的に剥がれてる。

そして、入庫後、各症状について点検してもらった結果は、以下の通り。

1. クーラントの漏れた痕跡があるところは確認できた。しかし、現時点では、内圧を高めてテストをしてみたがクーラントは漏れてこない。なので、様子を見ましょう。
2. 入庫後の試走では、症状を確認できなかったとのこと。でも、これについては、ピーピーとうるさいので、助手席のバックルを交換することにした。
3. 美浜では、部品を取り寄せてルーフライナー交換になるとのこと(15万円くらい)。外部の業者に依頼して生地を張り替える対応はしていないとのこと。DIYな手法で多少見栄えのよくなる方法がある、とのことなので、それをお願いすることにした。出来栄えは、パサートが帰ってきたときに。

ここまでは、まぁ、大した話ではない。