助手席のバックルを交換するとはいうものの、クーラント漏れはとりあえず様子見だし、ルーフライナーは、S氏がとっておきのDIYな手法で対応してくれるというし、これからよくある車検整備で終わるんではないか、と甘い期待を抱いていたのもつかの間のこと。

普段は気が付かない不具合箇所がやっぱりあったらしい(>_<) 以下の3つ。

1. 前スタビライザーの取り付け部分のブーツ破れ。
2. ヘッドライトの光量が落ちていて、車検基準の合格ギリギリのレベル。
3. ヘッドライトの光軸調整のうち、水平方向が調整できない。

1については、該当する箇所のブーツキットがあるので、それに交換すればよいとのこと。お題についても驚くほどのことではない。

しかし、問題は、2と3でした。ヘッドライトのユニットの問題なので、直すためにはヘッドライトのユニットを交換することになるらしい。片側13万オーバーなので、両側で27万くらいだそうで(>_<)
ただし、2については、ギリギリ合格するのではないかとのこと。また、3については、現状、光軸はあってそうに見えるとのこと。要するに、このまま車検場で検査を受けてみて、合格すればラッキー、不合格だったら…

という目論見で、検査を受けてもらったんですけど、不合格だったとのこと。光量が足らなかったらしい。

ということは、ヘッドライトのユニット交換かと思ったのですが、S氏によれば、ユニットを分解調整してみて再トライしてみるとのこと。この作戦は、うまくいくんでしょうか⁉︎ うまくいくならありがたい‼︎