ぬるいブログ

雑多なことをつづる覚え書き

バイク機材

Shutter Precision SV-9 の気になるところ

Shutter Precision SV-9を使ってホイールを組みました、という話を書きました。そのときの困った(そして驚いた)話を書いておきます。

1. シマノのクイックリリース(より具体的にはHB-5700)を使ってSV-9を前フォークに固定しようとすると、不適切な感じになってしまいました。詳しくは、後日、写真をアップしますが。

仕方がないので、現在は、メーカー不明のスキュアーで固定しています。

2. おちょこの量が少ないです。Shutter Precision は、ハブの寸法を公開してくれてます。なのでフランジ間隔が狭い(50mm)ことは認識してました。でも、組み上がったホイールを見てみると、その狭さがあまりに印象的です。スポークテンションと横剛性との関係性はどんなもんでしょうね。ノンビリと検証してみるつもりです。
タイヤからはみ出すスポークが少ないので、空力的には優れてそうですけど。でも、32穴だし、空力とか関係ないし。

SV-9 + Archetype rim + DT SWISS Competition

前々からハブダイナモを体験してみたいと思ってました。で、まずは街乗り用のGT用にハブダイナモの前輪を組みました。


ハブダイナモや、ハブダイナモで駆動できるLEDライト(前・後)などをBike24から購入。

続きを読む

Archetype + Gravelking



早速、ヘナチョコGTに新しいホイールをつけてチョイノリ。

続きを読む

H Plus Son Archetype Rim

これはH Plus Sonのウェブサイトから拝借した画像です。

さて、なんでArchetypeにしたのかという話です。今まで使ったことのないリムだし、周りで使ったことのある人もいませんでした。なので、ウェブ上にあがっている情報に基づいて判断したわけです。
続きを読む

ホイール組み(Archetype + HB-7600)


久しぶりにホイールを組みました。まぁ、ハブはもとからあったものなので、正確には組み換えです。毎日の足であるGTの後輪リムを、チューブラーからクリンチャーにしたいというのがことの発端。コストを考えると、やっぱりチューブラーは高いし、パンクしたときのショックがデカいので。パーツ構成は、以下の通りです。
続きを読む

春先はこれ!(GRIPPP)


webページをブラブラしていたら以前から気になっていたグローブのセールを発見。
HIRZL GRIPPP TOUR FFというグローブです。グローブのグリップ部分の表皮がカンガルーの皮革製で、ドライはもちろんウェットな状態でもグリップがいいらしい。
きっといいんだろうけど、定価は高すぎるなぁ、と思っていたところに渡りに船。Lサイズした在庫がなかったのだが注文してみた。
到着が楽しみ。

とってつけた感

最近、ドロヨケについて考える機会が増えました。GTにdixna ロードフェンダーを装着したからなんですが。街中においてある自転車に目がいっても、無意識のうちにドロヨケを確認してる感じ。ようするに、ドロヨケが気になる(^^;


続きを読む

ステーは内側 or 外側


先日取り付けたドロヨケ(dixna ロードフェンダー)に関する疑問が1つあります。ドロヨケを固定するためのステーの固定位置は、ドロヨケからL字型に伸びている板(固定板と呼びます)に対して内側 or 外側のいずれが正しいのでしょうか? 別の言い方をすれば、ナットの固定位置は、固定板の外側 or 内側のいずれが正しいのでしょうか?

続きを読む

Rフェンダー装着(GT)


買ったまましばらく放置されていたdixna ロードフェンダー。やっと、GTに装着できました。といっても、後ろだけですが(^^; 
上の写真は、フェンダー装着後のもの。あと、モンベルのフロントバッグをサドルに付けてみたので、ハンドル周りがスッキリしました。その代わり、ペダリング中に、フロントバッグがわずかに太腿に干渉します。干渉が気にならない程度ならこのスタイルで行こうかと。気になる場合は、ハンドルに戻しますけど。

続きを読む

Outdryはいい調子!


montbellのOutdry サイクルグローブは、快適でした(^^) 購入してヨカッタです。
続きを読む
Archives
livedoor プロフィール

てつろ

パサートヴァリアントR36(2009年式)とNB ロードスター S(2002年式)になりました(^^)

Recent Comments
  • ライブドアブログ