2009年09月

2009年09月11日

Darjeeling 2nd flush

こんにちは。スタッフOです

今日はこの時期おすすめの紅茶、2009 Darjeeling 2nd Flushをご紹介します。

紅茶を代表する産地である、ダージリン地方では春、夏、秋3回の収穫シーズンが
あり、夏に摘まれた茶葉を2nd Flush(セカンドフラッシュ)と呼びます。

緑茶のように青々とした茶葉のフレッシュな香りが特徴の春摘み、1st Flushと比べて
夏摘みは芳醇な香りと強い渋みの中に感じられる濃厚なコクが特徴です。
渋み、香り、色のバランスがとても良く「紅茶のシャンパン」とも賞されるほどです。

Q.どうしてダージリンで採れる茶葉は豊かな香りなの?
という疑問が沸いて来ますが、それは
A.標高500〜2000mという高地で生産されている為
というのが理由。
朝晩の寒暖の差によってかかる濃い霧や、年間3000mmを越える豊富な雨量などの
栽培環境によってダージリン特有の香りが生まれます。

またダージリンは茶木の種類が中国種ということもあり、高地に適した茶木であるという
ことも重要です。
昔イギリスの人たちが、中国種のこの茶木を何とかインドで育てようと四苦八苦した
結果、唯一ここダージリン地方でのみ栽培が成功したのです。

それでは、デコラージュが今年ご紹介する夏摘み茶はこちら。

1178 MARGARET'S HOPE FTGFOP1
CLONAL SPECIAL

マーガレッツホープ FTGFOP1 クローナル スペシャル

マーガレッツ力強い焙煎香の後に現れるクローナル種特有の
蜜のようなアロマ。
その後爽やかな柑橘香の余韻が残ります。


1179 BALASUN SFTGFOP1
MUSCATEL CHINA
バラサン SFTGFOP1 マスカテルチャイナ

バラサン熟した果実や香ばしいナッツの香りが溶け合い、
極上のバランス。
風格ある正統派マスカテルのセカンドフラッシュです。


遥か遠いインドのダージリン地方で丁寧に摘まれた2nd Flushを
ティータイムのひと時にどうぞお楽しみ下さい

tea_decollage at 13:57|PermalinkComments(0) スタッフ | 新商品情報