2014年06月

2014年06月30日

夏摘みダージリンはマーガレッツホープに決定

金曜日の夕方事務所に戻ってみると、インドからダージリンセカンドフラッシュ(夏摘み)のサンプルが届いていました。

__ 2














開封してみると、オークションではなくプライベートセールのサンプルでした。

まずい、この時間(16時半ごろ)では、ドイツのお茶問屋が始業してして先に買われてしまうと思い、大急ぎでテイスティングをしました。

オークションなら前日までに買いたいものと価格の上限を伝えればよいのですが、プライベートセールは早い者勝ちの傾向があります。


__ 1














お湯を注いだ瞬間、最初のサンプルからよい香りが立ち上りました。

茶殻の外観をチェックするため、取り出すときも、何度も香りを嗅ぎなおしてしまうくらい、香ばしさと熟した果物の香りがあいまって、絶妙なバランス。

文句なしにこれに決め、まだ売れていませんように、と祈るような気持ちでインドにメールを入れました。

すると、30分後にはOKの返事が。間に合ってよかった。


インドの取引先Mr.Aはとってもビジネスライクで合理的な人。
彼のお父さんはガンジーみたいに優しく穏やかな人でしたから、親子でも対極です。

必要最小限のアクションしかおこさないタイプですが、今回の夏摘みダージリンの仕入は、たった1回のサンプルテストで決まりました。お見事です。

久々に、迷うことなく非常にクオリティーの高いダージリンを購入することができました。


みなさま到着を楽しみにお待ちください。


tea_decollage at 12:23|PermalinkComments(0)

2014年06月26日

紅茶の相棒

お茶屋仲間からとても美味しいものをいただきました。
「 殻つきローストアーモンド 」です。

__ 2












ただのアーモンドに殻がついているなんて、ちょっと剥くのが面倒だな、と思ったのですが、これが普通のローストアーモンドとはもう別物でした。

殻つきのまま、塩味をつけてからローストしたアーモンドらしいのですが、香りがまったく違います。

木の樽のような、少しひなびたような香り。でもフルーティー。
なんと表現してよいか・・・。
たぶん、赤ワインをあけた時のコルクの香りに近いんだと。

これまで体験したことのない香りなんです。


紅茶なら、たぶんアッサムティーがよく合います。もちろん赤ワインとの相性も最高だと思います。


紅茶を飲んでは、ナッツを食べ、ナッツを口にすればまた紅茶が飲みたくなる。
このくり返し。

切っても切れない相棒みたいな、食べものと飲みもののそんな関係、とても大事ですね。



tea_decollage at 09:30|PermalinkComments(0)

2014年06月19日

It's National Iced Tea Month !


6月はアイスティーの月なんだそうです。

1904年の夏、アメリカのセントルイスで開かれた万国博覧会。イギリス人の茶商リチャード・ブレチンデンが、あまりの暑さと客の反応のなさにやけくそになり、紅茶に氷を入れたのが始まりというアイスティーのレジェンド。

この”偶然の発明”であるアイスティーは評判を呼び、すぐにアメリカや世界中に広まっていきました。



今月はじめ、みなさまには 2014 SUMMER ICED TA GUIDE をお送りしました。


icetea_01













アイスティーを作るのはむずかしいと感じていませんか?

にごらない魔法の茶葉を使わなければ、上手くいかないと思っていませんか?


お茶には冷やすと出てきてしまう欠点があります。

それが出にくいように少し気をつかえば大丈夫。アイスティーの悩みは少なくなります。


本格的な夏に向けて、そのコツを少しずつご紹介していきたいと思います。

tea_decollage at 10:36|PermalinkComments(0)

2014年06月16日

抹茶ラテミックスでお絵かき

引っ越しのバタバタで遅れていましたが、今日やっと今月の新提案をアップしました。

初夏といいますか、梅雨のじめじめした時期でも、少し気分がすっきりリフレッシュするようなドリンクを作ってみました。「抹茶ラテミックス」を使って。

今月の提案201406月タテ












抹茶とヨーグルトって一見相性悪そうだけど、どうなのかな?と思いトライしてみました。いろいろな配合を試しましたが、これがベスト。これならバランスがとても良いです。
詳しくはこちらを


ついでにもうひとつ「抹茶ラテミックス」の楽しい使いかたをご紹介します。

少しのお水で「抹茶ラテミックス」を溶き、口の細い容器に入れます。
泡立ちミルクの上に自由にお絵かきしてみてください。
このメイドさんのように。

ご主人様やお嬢様の好きな絵を書いてくれるそうですよ。
今はひよこ  をお絵かき中。

__ 1












上手に書けましたね〜。となりのハート型のカップは、マスカットの香りのグリーンティー。
こちらもとってもスイート!

__ 2










tea_decollage at 13:00|PermalinkComments(0)

2014年06月13日

静かに主張するお茶

京都では、懐かしい知人と会いました。

__ 4












老舗の調味料屋さんの奥様。私達の日常に欠かせない様々な調味料にお茶をからませ、新しい創作をしてみましょう、と。

お茶は、コーヒーほど香りや個性が強くない分、合わせる食材の良さを引き立てながら、静かに主張する、そんな性格を持っています。

ケーキ、クッキー、パン、ワッフル、かりんとうetc、あらゆるものにお茶を使ってみたい、どんなお茶がよく合うのか教えてほしい、と依頼をいただきます。


そして今回のように和の調味料との組み合わせも。

こういったチャレンジングなお仕事の機会をいただけることは、私達にも刺激になり、新たな発見が生まれて、とても楽しいものです。


tea_decollage at 10:37|PermalinkComments(0)

2014年06月11日

ティトゥーリアのフィルム印刷工場へ

ティトゥーリアのティーバッグを包むフィルムが新しくなります。

ティーバッグ1枚ごとに、レインフォレスト・アライアンスの証である緑のカエルマークが入ることになりました。

大阪枚方市の印刷工場を訪問し、色のチェックを行いました。

京都の伏見で仕入先の担当者と待ち合わせ、京都の観光タクシー並みの案内をしていただきながら、工場に到着しました。

__a









工場は、到着の時間を見計らって、事前に渡しておいた見本色を参考にしながらインクを調合していたようで、テスト印刷機での刷り見本がすぐに上がってきました。

__ b











なんと、ほぼ理想に近い色が1回目で出ているではありませんか。
大阪までわざわざきたのに・・・という気持ちが一瞬わいてしまいました。

というのも、いつも大体1回目は焦るくらいに色が違うのです。それを、インクの調合担当者やフィルムメーカーの担当者と相談しながら、もう少し赤みを強く、とか蛍光ピンクっぽくなるのは避けてほしい、というやりとりを数回繰り返してやっと許容範囲におさまるのですから。

優秀な工場と出会えたのですから、ラッキーと考えるべきなのですけどね。

__ 2












工場が取得している各種認証などについてお話を聞きながら、本機での刷り見本を待っています。

__ 3












さあ本機での印刷も問題なく進みました!

京都駅で1件打ち合わせをし、事務所のみんなへ美味しい阿闍梨餅を買って、無事終了いたしました。

__ 5












カエルマーク入りの商品に切り替わるのは、来月上旬か中旬になりそうです。



tea_decollage at 12:51|PermalinkComments(0)

2014年06月09日

お気軽にお越しください

事務所の引っ越しは無事終了いたしました。
ミーティングスペースはこんな感じです。

__ 2









棚にはいつもどおり、大きなディスプレイ缶やストック缶の見本を並べました。

__ 1










大きな缶や引き出しの中には、パッケージ見本やお茶の試作品が隠れています。

__ 3












ここではお茶の試飲会を行ったり、ときどき紅茶教室も行おうかなあ、などと考えております。

みなさまお気軽にお立ち寄りくださいませ。



tea_decollage at 12:50|PermalinkComments(0)

2014年06月05日

荷物の山

昨日から荷物の運びだしを開始しました。

__












今朝はがらんとした白い空間だけが残っています。

__












お世話になりました。さようなら、旧事務所!

tea_decollage at 09:11|PermalinkComments(0)

2014年06月02日

事務所移転のお知らせ

このたび、平成26年6月6日より本社事務所を下記へ移転することになりました。お手数かと存じますが、住所の変更をお願い申し上げます。
尚、電話及びファクシミリ番号の変更はございません。

6月6日13時から15時の間は、電話移設工事の為、電話、ファクシミリ等が一時つながりにくくなる場合がございます。ご迷惑をおかけいたしますが、何卒宜しくお願い申し上げます。

新住所
〒150-0032
渋谷区鶯谷町4-11 カイホビル4F
電話:03-5728-2381(変更なし)
FAX:03-5728-2382(変更なし)


decollage_new_map

tea_decollage at 17:53|PermalinkComments(0)