2014年10月

2014年10月28日

環境絵日記展

日曜日は、横浜の大桟橋ホールで開かれた環境絵日記展に参加しました。

IMG_0996















横浜港国際客船ターミナルに隣接しており、船をイメージさせるとてもセンスの良いホール。

床や壁は船の甲板を思わせるウッドデッキ仕上げ。

駐車場からホールに向かうこの通路は、控えめのライトに照らされながらトンネルを抜けていくようです。

とにかくかっこいいな、設計者はセンスがいいと感じました。

IMG_0990















こんな巨大な豪華客船が停泊して、欧米人の老夫婦達が出国審査の列をなしています。

IMG_0980















そんな夢のような船旅のようすを横目に見つつ、私たちのブースへ。

フェアトレードの製品を扱う会社数社で共同ブースをつくりました。

IMG_1005












デコラージュはフェアトレード紅茶をたくさん並べて、カラフルなブースで人目をひくようにしました。

試飲を行ったハーブレモンティーが思いのほか好評で、ルイボスティーの人気を実感。

IMG_0989















子供達が環境やごみについて考え、地球の将来を思いながら表現した絵と文章がこんな風に飾られていました。

IMG_1003















楽しみながら家族で学べるとてもよいイベントだったと思います。

tea_decollage at 15:36|PermalinkComments(0)

2014年10月22日

今年も届きました

日本紅茶協会から恒例の、紅茶の日のポスターが届きました。

IMG_0968











昨年までは確か 「11月1日は紅茶の日」 となっていたはずですが、今年はなぜか 「11月は紅茶月」 になっています。

たった一日の記念日ではアピールしにくいということなのでしょう、たぶん。


冬が近づくにつれ、紅茶をおすすめしたい理由があります。

冬といえばインフルエンザ。毎年大騒ぎですが、紅茶はインフルエンザウイルスの感染力を奪う!ことが実験で確認されました。


IMG_0973











詳しくはこちらをご覧ください。
インフルエンザウイルスは表面にスパイクのような突起物を持っていて、ぐさぐさと呼吸器粘膜の細胞に侵入することで感染します。

紅茶に含まれる紅茶ポリフェノールが突起物をコーティングして、突き刺さることができないようにしてしまいます。

通常飲む濃さの5倍くらいに薄めても効果はあるようです。

ぜひ紅茶を飲んだり、紅茶でうがいしたりして、健康的に冬を越しましょう。

お店や会社にこのポスターを貼ってアピールしたい方は、お申しつけください。

こんなステッカーもあります。

IMG_0971



tea_decollage at 12:17|PermalinkComments(0)

2014年10月15日

クリスマスティーのオファー

ヨーロッパからクリスマスティーのオファーが次々にやってきます。

とはいっても、販売の期間が限られるクリスマスティーはここ数年ヨーロッパから輸入していません。

スリランカなど原産国から直輸入した茶葉に、日本でフレーバリングするようにしています。

季節限定の商品をヨーロッパから完成品で輸入すると、在庫のコントロールが難しいのでね。

よく売れるからって、12月に緊急輸入したら飛行機が遅れてクリスマスに間に合わなかった、なんていう失敗をふまえて。


IMG_0947















そもそもクリスマスティーってなんでしょうか?

ヨーロッパでは、クリスマスの季節になると、家族や親しい人と温かいクリスマスティーを飲みながら、家の中で楽しく過ごす習慣があります。

商品名にホット何とか(たとえばHOT CINNAMON SPICEというように)とつくように、いろいろなスパイスをきかせた体温まるようブレンドが多いようです。

香りも赤ワインやラムなどお酒をイメージしたものや、クッキーやチョコレートのようなお菓子のフレーバーがポピュラーです。

Santa Bells
Christmas Cookies
Hot Cinnamon Apple
等々

ヨーロッパの街のティーショップでは、このシーズンたくさんのクリスマスティーが店頭を飾ります。

デコラージュがブレンドしたこの冬のクリスマスティーは2種類

APPLE CINNAMON CHAI アップルシナモンチャイ

アップルシナモンチャイ正方形












WINTER CHOCOLAT ウインターショコラ

ウインターショコラ正方形












ヨーロッパでブレンドされたものよりおそらくなじみやすいと思います。日本人が好むマイルドな香りの利かせかたをしてみましたので。

そんなクリスマスティーを赤ワインと一緒に煮出したホットワインもおいしいですよ。


tea_decollage at 14:49|PermalinkComments(0)

2014年10月10日

国産のアイテム

国産紅茶の生産が急激に伸びて、生産過剰にもなりつつあるようです。

緑茶が売れないからと、農協が農家さんに紅茶の作り方を指導したら、生産側は急激に盛り上がって。

一方で消費はそこまで追いつかず、さてどうしたらよいものかと。


探求心旺盛な取引先の方が、国産紅茶の販売を伸ばすためにこんなことしてます、とおしえてくれました。

まずは紅茶にフレーバーをつけること。りんごにはジョナゴールド風のフレーバーを選んでつけたのだそう。

フレーバーをつけた後、ぶどうやみかんの残渣(しぼりかす)を紅茶にまぜたり。


IMG_0922















写真の左側に写っているのは乾燥させた国産レモンの皮。
ごろっとスライスした瀬戸内レモンです。
紅茶とセットにして販売すれば、ただの茶色い紅茶の茶葉がぐっと魅力的に見えますね。


実際、国産紅茶には強い渋みがないと感じます。インドやスリランカの紅茶に比べて。
紅茶に渋みがあると、香りを感じにくくなりますから、国産紅茶はフレーバーティーのベースとしてとても優秀なようです。


マイルドな味わいの国産紅茶がもっと広く受け入れられるといいと思っています。

ただし、甘みがあって、渋みが少なく、雑味が少ないものがベターです。国産紅茶もピンきりで、泥臭くて呑み込めないものもあります。

生産者も販売する私たちも、もっと研究しておいしい国産紅茶が出回るようにしたいですね。


tea_decollage at 14:50|PermalinkComments(0)

2014年10月08日

アップルミルクティー 塩キャラメル風味

今月の新提案は、アップルミルクティー塩キャラメル風味です。

キャラメルグラス2個長方形












今またアップルティーの人気が復活しています。
もうどれくらい前でしょうか。フォションのアップルティーブームが起こっていたのは。

10代、20代はそれを知らないのですから、今さらアップルティーとは思わず、りんご風味の紅茶っておいしいというピュアな感覚のようです。


4116 APPLE CINNAMN CHAI アップルシナモンチャイは、ケニア産のコクのある紅茶をベースに、りんごのフレーバーをつけ、シナモン、クローブ、カルダモン、ピンクペッパーで少しスパイシーに仕上げたアップルティーです。

アップルシナモンチャイ正方形












シンプルな煮込みミルクティーでも十分おいしいのですが、今回は塩キャラメルソースを作って添えました。

塩がキャラメルやりんごの甘みを強調して、何度も飲みたくなる美味しさです。


塩キャラメルソースはお鍋ひとつで意外と簡単に作れます。
アイスクリームやパンケーキ、いろいろな食べ物と相性抜群ですから、是非トライしてみてください。

tea_decollage at 11:34|PermalinkComments(0)