2015年08月

2015年08月31日

第一回世界和紅茶会議に参加しました。

先週、静岡県藤枝市で第一回「世界和紅茶会議」が開催され、私たちデコラージュも出席させていただきました。

049491d9.g











世界和紅茶会議実行委員会・代表の小泊重洋さんの挨拶で開会した今回の和紅茶会議、国内、そして世界に「和紅茶とその文化」を広めていくためにはどうすればよいのか、この会議は和紅茶のこれからの可能性を探り出す第一歩になればという思いで第一回が開催されました。


和紅茶シンポジウムでは4名のパネリストの方々が「和紅茶文化を世界に提案」というテーマでトークを繰り広げられました。
皆様お茶といえどもそれぞれ異なった方面でのお茶の専門家。また、参加者も茶業界に従事されている方が多く、途中お客さんも交えつつの終始白熱したトークセッションでした。


その後の懇親会では国産紅茶だけでなく、それらを使ったカクテルや食事、デザートなどがふるまわれ、参加者の方々は引き続きそれぞれに熱い議論をされていました

2d41fa27.g













販売所も設けられており、そこでは数種類の国産紅茶が販売されていました。

47e4716f.g












その中でも今回のパネリストでもあった益井悦郎さんの作る益井紅茶は特に大人気でした。
私たちも益井農園の紅茶5種類を買ってきたので、ゆっくり飲み比べをしてみたいと思います

d2963712.g













そんなこんなで終始和やかな雰囲気の中幕を閉じた第一回世界和紅茶会議、茶業界の皆様の「和紅茶」にかける期待と意気込みが強く感じられ大変興味深かったです。

「国産紅茶」ではなく「和紅茶」。
日本で作られた紅茶を、日本文化特有の和(やわらぎ)の心で柔らかく包み、新しい文化として育てていこう。そのためには和紅茶という世界を固定するのではなく、いろいろな和紅茶があって、互いの違いを評価しあうことで発展していくべきだ。
「和紅茶」という呼び名にはそういう思いが込められていることを学びました。

「和紅茶」という響き、聞き慣れない方がほとんどなのではないでしょうか。
そういう意味でもまだまだこれからの「和紅茶」、今後どのような形で発展していくのか今からとても楽しみです


tea_decollage at 11:43|PermalinkComments(0)

2015年08月21日

SINGLE ORIGIN TEA FESTIVALに参加します

7bb40967.g










10月10日(土)に東京都台東区の東京都立産業貿易センターにて、シングルオリジンティー・フェスティバルが開催されます。

デコラージュもテイスティングラリーに出店させていただくことになりました。

シングルオリジンティーとは、生産者が明確で、かつブレンドや着香などの加工がされていないお茶。
ということで、今回デコラージュからはバングラデシュのティトゥーリア茶園のお茶をお客様にお飲みいただきたいと思います。

当日は、その他にもたくさんの参加店からの様々なお茶がご用意されていますので、
紅茶好きの方、ご興味のある方、是非ご参加ください。

本日8/21(金)より前売り券の発売が開始されました。

前売り券の購入方法や、シングルオリジンティー・フェスティバルの詳しい内容は下記HPをご覧ください。

https://sites.google.com/site/tfjofficial/home/

当日皆様にお会いできるのを楽しみにしています


f7d658c2.g


tea_decollage at 18:16|PermalinkComments(0)

2015年08月11日

バングラデシュの茶園 『Teatulia』

南アジアに位置するバングラデシュは、北と東西の三方をインド、南東部をミャンマーと接する人口約1億5千万人ほどの国です。
かつては「黄金のベンガル」と称される程の豊かな地域でしたが、現在ではインフラの未整備や行政の非能率からアジア最貧国と言われています。

d3d09a07.g










Teatulia茶園はバングラデシュ北部の、北側をヒマラヤ山脈、、南側をブラマプトラ川とガンジス川に挟まれた、インドのダージリンにもほど近い地域に誕生しました。

「サスティナビリティー」つまり、お茶を通じ自然と社会に持続可能な事業を作り出していくことを目指し、Teatuliaは2000年より未開の土地の開拓を開始しました。

無農薬・化学肥料無使用にこだわり茶樹を植え、茶畑を作りました。

41134deb.g










約1,400haの敷地の約310haに茶園を展開し、茶園の周りには他の植物等を植えることによって、周辺からの飛散農薬を防ぎます。
また、シェードツリーと呼ばれる日よけの為の背丈の高い樹を茶畑の中に植える事によって茶葉を直射日光から守り、周辺の生態系を維持しています。


b9a406c4.g










その他にも、害虫の除去の為に薬用植物を周りに植えたり、園内で飼われている牛の堆肥を肥料や燃料に使うことによって、農薬・化学肥料の無使用を可能にしています。


788c8bf5.g










また、園内では車の使用を規制し、馬車や自転車を使うようにして、排気ガスによる汚染も阻止しています。


このような地道な努力と徹底した農法で創り上げられたTeatulia農園、今ではアメリカのレインフォレストアライアンス認証、USDAオーガニック認証、ヨーロッパ(EEC)のオーガニック認証等も取得しています。

337132df.g










そんなTeatuliaの人々の思いが詰まったお茶「Teatulia」。
毎日飲んでも飽きることのない、Teatuliaの農園のようにシンプルで清潔感溢れる、自然とからだに優しいお茶です。
デコラージュのスタッフも毎日このTeatuliaのお茶を飲むことから朝をスタートしています。


f3bbce60.g










未来につながる持続可能性をコンセプトにしたTeatuliaのお茶を、彼らの思いと共に日本の皆さんにも届けたい。
私たちデコラージュはTeatuliaと同じ思いでこのお茶を販売しています。

オーソドックス製法で作られたベーシックなブラックティー、ベルガモットの香りを加えたアールグレイティーはティーバッグでも販売しております。

9183bee8.g











その他にも、ミルクティーにお勧めなCTC、香料やハーブをブレンドしたオリジナルのフレーバードティーもございます。

資料やサンプルのご依頼も受け付けておりますので、お気軽にお問合せください。

デコラージュのTeatulia紅茶をどうぞよろしくお願いいたします

デコラージュのティトゥーリアティー
http://teatulia.jp/

Teatulia農園 リポート
http://www.decollage.co.jp/report/

ff79fe3f.g












tea_decollage at 12:00|PermalinkComments(0)

2015年08月10日

マンゴーのティーモヒート


今月の新提案は「マンゴーのティーモヒート」です。

05bbc7a4.g












2015年春夏のシーズナルティー「PEACH & MANGO」を使って、
猛暑の続くこの時期にぴったりなティーカクテルを作りました。

レシピを参考に様々なアレンジで自分好みのティーモヒートを作ってみてくださいね

tea_decollage at 18:17|PermalinkComments(0)