育休中は子どもとゆったり過ごす絶好のチャンス。
とはいえ、2人きりでずっと家にいると気が滅入ってきます。

そこで、「赤ちゃんと一緒に楽しめる習い事がないかな?」と考えました。

「0歳児と一緒に楽しめる習い事」といえば?

①ベビーマッサージ

②ベビーヨガ

③ベビースイミング

④リトミック

私は、娘が0歳のとき「ベビーマッサージ」と「ベビーヨガ」に通っていました。
実際に、どんなことをやっていたのか、ベビーヨガをやってよかったことベスト3
http://blog.livedoor.jp/teacherkk/archives/8558918.html

習い事に行くメリット

①母親の気分転換になる

 0歳児のお世話は本当に大変ですよね。
 赤ちゃんは話し相手になってくれるわけではないし、色々話しかけても半分独り言…。
 自分の体調がよいときは、そんな生活も楽しめますが、むなしくなることも。
 外に出て、いろんな人と関わることは大切です。
 0歳児の教室だと、周りもみんな0歳児のママ。
 同じようなことで悩んでいたりするので、育児について相談しやすいです。
 また、先生や他のお母さんの赤ちゃんとの関わり方は、見ているだけで参考になります。
 
②ママ友ができる

 0歳児のママという共通点があるため、すぐに仲良くなれます。
 習い事にきているのは、育休中の人、転勤族の人が多かったです。
 みんな、育児について相談できる友達が欲しいようでした。
 仲良くなって個人的に家を行き来する友達もできたり、みんなでランチに行ったり…
 社会人になり仕事以外で友達ができませんでしたが、色々な職業の方と知り合えました。
 「友達作り」なんて、学生時代に戻ったような気分が味わえました。

③いつもと違う赤ちゃんの表情が見れる

 24時間、赤ちゃんと2人で過ごしていると、あやし方もマンネリ化しますよね。
 習い事では家ではしないことをするので、赤ちゃんの「初めて見る表情」がたくさん見れます。
 また、周りの赤ちゃんとの関わりを見るのも面白かったです。
 0歳児でも、動き始めると性格がはっきり現れてきますよね。


習い事に行くデメリット

①お金がかかる

 習い事も教室によって、値段は様々だと思います。
 赤ちゃんの体調によって行ったり行けなかったりするので、月謝制より一回払いがおすすめ。
 私が住んでいるのは地方都市ですが、ヨガやマッサージが一回1000円〜1300円。
 ベビースイミングやリトミックが月謝制で6000〜7000円が相場です。
 首都圏ではもう少し高いのではないでしょうか?
 お金がかかるのを気にされる場合は、公民館などで不定期であるイベントがいいですよ。
 1回300〜500円で1時間、習い事に行くのとやることは変わらないように思います。
 ただし、定期的にないので、周りの人との関係は作りにくいです… 

②赤ちゃんの力になるわけではない

 0歳児なので、何かができるようになるというわけではありません。
 「ベビースイミングに行ったから、泳げるようになる」とか「リトミックで音楽が好きに…」
 というのを望むのなら、習い事にいってもがっかりするかもしれません。
 「その日のその瞬間」を楽しむ赤ちゃんの姿を見て、一緒に楽しめるとよいですね。

③準備が大変

 ほとんどの教室は、午前中。大体10時から始まります。
 この時間に間に合うように、準備をするのは、なかなか大変です。
 朝ご飯の支度や洗濯など家事をしながら、赤ちゃんのお世話。
 自分の身支度に、赤ちゃんの荷物を用意して…
 「急いで家を出ようとしたら、タイミングよく赤ちゃんが泣いてしまう」ということも。
 準備は確かに大変ですが、習い事から帰ってくると気分がすっきりするし、「慣れ」です。
 だんだん、土壇場のバタバタも想像しながら、早めに用意ができるようになりました。


0歳児と一緒に楽しむ習い事のメリット、デメリットいかがでしたか?
私は、娘が0歳児のときに習い事に行ってよかったと思っています。
お金がかかることが一番気になっていたので、「1ヶ月に払えるのはいくらまで」と決めて、その中で楽しめるようにスケジュールを組んでいました。