Enjoy Honda 2017 ハイブ長岡 (エンジョイホンダ)

Enjoy Honda 映画 忍びの国を見に行こうと女房に誘われましたが、迷うことなく隣の会場でやってる Enjoy Honda 2017 ハイブ長岡を選択しました(笑)
昔、いつかはクラウン! なんてトヨタのCMがあったけど、今の気分は~ いつかはNSX でも、確実に時間も金もない 1時間並んで30秒ほどNSXの運転席に座らせてもらうのが現実なり~(笑)

NSX
NSX
スーパーカブ
新型CIVIC TYPE R
新型CIVIC
新型CIVIC
McLaren-Honda MP4-31
McLaren-Honda MP4-31
McLaren-Honda MP4-31
McLaren-Honda MP4-31
NSX
NSX
NSX
レーシングシミュレーター
水素カー
ASIMO・オン・ステージ
ASIMO・オン・ステージ

歌碑 ♪吉田町の唄

のびやかに しなやかに ~ 子供は育ってますね。
今日の歌碑の有効活用 ~???  かくれんぼ ~ でした(笑)

歌碑 吉田町の唄

不空羂索観音菩薩

今年の初投稿~   気が付けば4月も半ば・・・(笑)
桜も開花、雪国にもようやく春が来たようで~ 春になると心も弾み、気分はお出掛けモードへとスイッチが入ります。 まぁ、スイッチが入るだけで実際に出掛けるかは大いに疑問ですが~?(笑)
さて~ この頃、何故か無性に会いたくなった観音様。
久しぶりに今年は出掛けてみようと思ってます。
皆さん、よくご存じ 奈良の大仏~東大寺。 その大仏殿裏の石畳の坂を登ったところに、東大寺二月堂があります。 大きな松明が走る修二会はココが舞台。 その二月堂の隣には三月堂(法華堂)があり、そこに安置されてるのがこの国宝・不空羂索観音菩薩です。大きな観音菩薩です。 圧巻の仏像ワールドを体験できます。 手に持った羂索(縄)を使い、すべての生き物を逃さず救ってくれるという観音菩薩。 欲の塊の僕でもきっと救ってくれるはず!? 皆さんの分も一緒に願って来ましょう(^^)

国宝 不空羂索観音菩薩

坂を登り、このエリアまで来ると観光客は激減します。つまり、ゆっくり静かに過ごすことができます。 機会があったら是非とも出掛けてみてくださいね。
写真は2年ほど前に撮ったもの。 少々ピントが甘い気がしますが、自分では上手く撮れたと思っています。
あっ、この観音菩薩様・・・ 撮影禁止ですので気を付けてね!?
掲載写真は当時、二月堂の休憩所に貼ってあったポスターを撮ったもの。でも、上手く撮れたな~???(笑)         国宝 不空羂索観音菩薩

またね・・・。

TY LIVE2016
あっという間の大晦日です ここに来てバタバタ! 今年内にやらなきゃ~いけないこと、たくさん残っちゃってる訳で~ 何とも辛い・・・。 まぁ、ジタバタしてもしょうがないのでお許し願いましょう(笑)

日々の暮らしの中で、ふっと息を吸い込む暇はなかったけど、果てしない欲望だけは尽きぬ一年でした。 でも一つの大きな欲望が叶いました。 素敵な~ ホントに素敵なライブでした。 もう、うんざりするほど聴いた♪春だったねも♪落陽も・・・ 何だかな~ とても新鮮で新鮮で、とても心地よくって、カッコよくって色っぽくって・・・ ジ~んと来たぜ、このやろう!?  う~ん、感傷的になるのはやっぱり歳のせい?(笑)

ステージに立つ拓郎も、客席に座る僕らも、同じスピードで歳を重ねてる訳だけど、何だか僕だけスピードが速いみたいに感じる今日この頃? 君のスピードで~ とか、ガンバラナイけどいいでしょう~ 何て言ってられん。 頑張らないと化石になっちゃうからね? 頑張ろ(笑)

今年、最後の記事です。 来年はまた今年の想ひ出を書いていきます。
ん? もう勘弁してくれって~?? ぷぷっ(^^)
会場でお会いできた皆さん、お会いできなかった皆さん、ブログにお越しくださる皆さん、たいへんお世話になりました。
よいお年をお迎えください。 またね・・・。

海津城 (松代城)

DSC02916
長野市松代町にある城跡・・・ 武田築城時は海津城と呼ばれ、江戸・徳川時代、真田三代 藩主幸道の時「松代城(まつしろじょう)」と改められる。
海津城は川中島地域の拠点城郭! この城の前を上杉軍は素通りし、近くの妻女山に陣を張った第四次川中島の合戦。
武田軍・山本勘助のキツツキ戦法を読み切った上杉軍は勘助到着前に山を下り、霧の川中島へ!
霧が晴れた時には武田軍の目の前に戦闘態勢の上杉軍が居たっていうからびっくり!?
もっとも激しかった川中島の戦いでした。

    戦国合戦の舞台にやってくると、何故か口ずさむこの歌♪

        波にきらめく若者は まばゆいほどに輝いて
        若い命を身にまとい 歴史と戦う夢を見る

戦国の若者は、若い命と鎧を身にまとい、本物の歴史の中で戦ってた訳で・・・
あ~ 僕は絶対に戦国では生きていけない

DSC02930

DSC02911

DSC02909

DSC02908

DSC02931

DSC02942

DSC02944

DSC02950

DSC02953

川中島の戦い

ひまわり&コスモス

春の想ひ出を書き終えたので、そろそろ夏に移ります(^^)
真夏の長野です。 標高が高いせいか? ひまわりとコスモスが一緒に咲いてますね。

さぁ~ 夏の想ひ出一本目!? 戦国歴史編・・・ 日本三大合戦~ 関ヶ原に川中島・・・
う~ん、あと一つは~? はい、わからんです

武田VS上杉今回は武田信玄VS上杉謙信・・・ 川中島の戦いの舞台、長野市にある八幡原史跡公園 ・川中島古戦場に行って来ました。
実は学生時代、歴史は苦手。 まぁ、社会・地理・公民も同じく苦手。
ついでに数学系・理科系もダメ! オマケに国語・英語も勿論ダメダメ。 でも体育は大好きだった(笑)
そんな訳で難しいことはいいです。 四百数十年前・・・ 間違いなくココに信玄がいて、謙信がいて・・・ はい、それだけでワクワク
まぁ、謙信の振り下ろした太刀を信玄が軍配で受けたか、どうか??? それはたぶん作り話? でもいいんです。 誰も見た奴はいないんだから、あったことにしましょう(笑)
さて~ 5回も戦った川中島の戦い・・・ 結局、どっちが勝った???(笑)

武田信玄上杉謙信

武田VS上杉

武田VS上杉

川中島大合戦図

八幡社

さてさて~ ここからがこの記事の本題・・・。
平成の川中島大合戦!? 僕VS中国人観光客・・・
似たようなTシャツ着て一発触発? いや、一触即発!
緊張のにらみ合いはいつまでも続くのでした(笑)
JPX

リニア

遠くに見える山々の雪景色が、日常の風景となりました。 もう今年も最後の月に入りましたね。
そんな訳で・・・ 新しい年が来る前に、今年の出来事を残しておきましょう

さて~ 自分のブログとはいえ、自慢話や幸せの押し売りを書いてはいけません。
うん、いろんな人が見てくれていて、いろんな立場の人がいる訳で・・・
そう、そういう配慮が必要な訳で・・・ 自慢話と幸せの押し売りはいけません

リニア 記念写真それでは自慢話をひとつ・・・???
ぷぷっ JR東海の超電導リニアに乗って来ました~
先日の投稿『富士は日本一の山』で書いた富士五湖巡り観光・・・ 実はココがメインで富士はオマケね。
ご縁があり、JR東海・山梨リニア実験線にて超電導リニアの走行試験に乗車する機会を頂きました。
お袋への冥途の土産? いや~ 親孝行、美談だな~?
車椅子を利用するお袋には、JR東海の専属職員の方が至れり尽くせりのサービス全開。
お袋はリニア乗車より面倒をみてくれた職員の方に感動したって・・・ おいおい(笑)
初体験の時速500キロ。でも~ほぼトンネルの中で速いのか?って聞かれれば速いような?そうでもないような?? まぁ、よく分かりませんでした。 ん? 自慢話になってない(笑)
まぁ~ 開業すれば、品川名古屋40分だというから、速いに間違いなし・・・ですね。

帰宅して、お袋に・・・
どうだった? チョッとやそっとじゃ乗れないリニアに乗れてよかっただろ? って聞くと・・・
いや~ 道中、車の移動が辛かった。もう、こりごり! 二度と行かん。家が一番~ だってさ
はい、思いっきりの自慢話と我家の幸せの押し売りでした。 チャンチャン
皆さん、くれぐれも自慢話と幸せの押し売りにはご用心ください。

リニア1

リニア2

リニア 地図

リニア ガイド1

リニア 搭乗券

リニア 車内1

リニア 車内2

リニア 500km

リニア

東京大学

東大 赤門
ご存じ~ 東京大学赤門・・・。
下の記事『東京から見た富士山』の前にココ東京大学に寄ってきました。母校じゃないけど~(笑)
去年に引き続き、二度目の訪問です。 去年、東京の友人から、暇つぶしだったら東京大学でも散策してきたらどう? ってアドバイスされ、えっ? 東大って誰でも行っていいの?
そんな疑問も来てみたら一瞬に消え失せました。 校内・・・ 日本人及び外国人観光客・犬の散歩・絵を描く人・弁当を食ってる人・・・まぁ~ 何でもアリで・・・ 色んな人でいっぱいです(笑)
二度目の訪問の今回は迷うことなく、目的地である東大・安田講堂に続く銀杏並木にレッツ・ゴ~

まぁ~ 紅葉にはチョット早かった・・・  東京の紅葉って、思ったより遅いんだね。
来年・・・ 再チャレンジだな!?(笑)
東京大学

東京大学

東京大学

東京大学 並木

並木 安田講堂

安田講堂

赤門

東京から見た富士山

富士山 新宿都庁

怒涛の更新、富士山三連発~(笑)
今回の富士・・・ 撮ったのは・・・ 春でもなく、先月でもなく・・・
撮りたてホヤホヤ 昨日の富士であります(^^)/

まだ暗い早朝5時前、東京着・・・ そう~ いつもの送迎担当の僕。
送迎と言えば、そう~ 我家の女性陣が夢中の嵐・全国ドームツアーで東京ドームへ!
でも、昨年に続いてドームツアー・ライブチケットは見事に落選!
はい、落選と言えば・・・それでも今年も参戦!?
そう~ 僕はグッズ参戦の送迎担当役で上京でした
しかし~18公演90万人動員でも落選するんだから、訳が分からんね。

彼女たち、夜明けとともに会場の東京ドーム、嵐のグッズ販売の列に並んでいます。
彼女たちが並んでいる4時間半ほどが僕の自由時間です(笑)
4時間半の時間・・・ 朝食と仮眠で2時間半消化! 残す2時間が勝負です(笑)

文京区シビックセンター 展望ラウンジ勝負?と言っても時間つぶしで行くのはいつもこの場所!?
東京ドームそばに建つ文京区役所・文京シビックセンター25階の展望ラウンジです。 東京の街がそこそこ見下ろせます。
今回はラッキーなことに、新宿副都心越しに富士山が顔を出していたので、デジカメでググっとズーム・ズーム・ズーム

ここ、文京シビックセンターの展望ラウンジ! なんたって無料がいい(^^)
新宿・池袋・上野・・・ そしてスカイツリーもよく見えます。
機会があれば足を運んでみては如何でしょう。

東京ドーム 小石川後楽園

新宿

池袋

展望ラウンジ

東京スカイツリー

東京スカイツリー

東京スカイツリー

東京スカイツリー

薩埵峠 (さったとうげ)

薩埵峠(さったとうげ)

怒涛の更新、富士2連発~!?(笑) 今回は静岡側の富士山です。
先月の鈴鹿F1の帰りに静岡に一泊。 薩埵峠(さったとうげ)に寄ってきました。
是非、訪ねてみたかった場所です。

由比宿 薩埵峠(さったとうげ)

江戸時代の浮世絵師・歌川広重の東海道五十三次。
江戸、日本橋を起点に1番目の宿場が品川、そして16番目がココ由比宿・・・。
広重が描いた景色が今も残ってます。 薩埵峠(さったとうげ)から駿河湾越しにそびえる富士。
当時、この辺りは田子の浦?・・・ 山部赤人も歌ってます。

        田子の浦に うちいでてみれば 白妙の 富士の高嶺に 雪は降りつつ

ん? 広重と山部・・・ 時代が違いすぎるね。 千年は違う?(笑)

日本の大動脈、東海道本線に国道1号、そして海の上を走る東名高速・・・
広重が見たら、超~びっくり仰天、間違いなしだ~

薩埵峠 (さったとうげ)

薩埵峠(さったとうげ) 富士山

富士は日本一の山

富士山 大沢崩れ 田貫湖

怒涛の更新5連発~? と息巻いてはみたものの、吉田拓郎ライブが終わってネタがない
そんな訳で~ 今年の春の想ひ出を一つ・・・。
落ちはありません。そのまんま、日本一の富士山です(笑)

今回は車に車椅子を積んで、高齢のおふくろを連れての富士五湖巡り+αの日帰り観光でした。
ただ、富士五湖制覇の予定でしたが、制覇したのは本栖湖・精進湖・西湖・河口湖の四湖・・・。
でも大沢崩れが正面に見える田貫湖には行ったので、合わせて五湖は五湖ね(笑)

まぁ~ こんな富士が見えるところに住んでみたい
別荘でも建てて・・・? はい、夢は膨らみ、妄想は暴走~???
でも、毎日富士山を見ることになれば、それはそれで辛いのかも~と自分に言い聞かせ、夢と妄想を消し去る今日この頃です~(笑)

富士山 精進湖

富士山 本栖湖

富士山 本栖湖

富士山 河口湖

NHK BS1 『F1 世界最速への挑戦』

■ 再放送日時

【1月1日(日)】
 午後5時~「第1回 本田宗一郎の遺志を継ぐ者たち」
 午後6時~「第2回 パワーユニット開発の苦闘」

【1月2日(月)】
 午後5時~「第3回 ホンダは復活できるのか」
 午後6時~「第4回 ふたりの天才ドライバーの闘い」

 11月5日(土)午後9時から、NHK BS1にて・・・
『BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦 第4回 ふたりの天才ドライバーの闘い』が放送されます。

NHK BS1『BS1スペシャル F1 世界最速への挑戦』
初回放送:2016年11月5日(土)午後9時00分(50分)
【語り】片山千恵子

バトン

2016/10/9 鈴鹿サーキット McLaren MP4-31 Honda RA616H ジェンソン・バトン

超~ 高速、関ヶ原!

松尾山 小早川秀秋

先日の鈴鹿F1に向かう途中、早朝の関ヶ原に寄ってきました。
日本一の寝返り者? 小早川秀秋が陣を張った松尾山を望むココは関ヶ原合戦の開戦地!
そう、ここで世紀の戦は始まったのです。

開戦については諸説あるようですが、先鋒の福島正則が井伊隊の旗が動くのを見て、先陣の手柄を取られてはなるものかと、宇喜多隊に一斉射撃・・・
井伊隊も福島隊に遅れまいと、島津隊の陣に攻撃開始・・・
合戦の火蓋が切って落とされた・・・
・・・と現地案内板に書いてありました。 はい、いつもの受け売りです(笑)

この開戦に登場する赤備えで有名な井伊隊・井伊直政は、我が与板藩井伊家の始祖。
安政の大獄・桜田門外の変の井伊直弼の四男・井伊直安は最後の与板藩主・・・。
だからと言って、歴史好きのあなた~ 与板に来ても何~にもないよ。気を付けてね!?
ぷぷっ 少しはありますから気が向いたら、よ~く考えてから?お越しくださいね(笑)

さて~ 帰宅してから分かったことが一つ。
本当の開戦地はココから南に500mほどにあるんだとか!?
ガハハ~ ココは開戦地から北に500m地点でした。
きっと土地整備か何かで本当の開戦地には碑を建てられなかったのかな?

関ヶ原 開戦地

今年の大河ドラマ 真田丸では、日本史史上で最も有名な合戦の1つであるこの関ヶ原の戦いを、佐助(藤井隆さん)からの1分ほどの報告で終わらせる超~高速、関ヶ原でしたね。

はい、僕も観光数分の超~高速、関ヶ原・・・。
おまけにデジカメの設定を間違えて、シャッタースピードが2000分の1秒の超~高速、関ヶ原!
なんだか今日はシャッターが軽い!?  当然、撮れた写真は光量不足で真っ暗。
補正して掲載しましたが、これが限界・・・ トホホ~ 

平和の杜

小西 石田

島津義弘陣地

上京・・・ 吉田拓郎 LIVE2016 東京国際フォーラム

とき

先週、拓郎ライブ参戦で上京してきました。なんたって今回は新幹線でね。
う~ん、たぶん二十数年ぶりの新幹線! 女房は新婚旅行以来?だと感動の嵐~♪(笑)

しかし東京はやっぱり凄いね。夜に色がある。見上げる高層ビルに首が痛い。 田舎じゃ~日暮れとともに真っ暗だもん。 もちろん見上げる物はないので、首は痛くない。
東京の一夜は この街ですごす一年のよう・・・
昔、甲斐バンドが歌ってたけど、一年じゃ~ 足りないかも?

さて、今回のライブは~
千葉市川に次いで二度目の参戦。初日、市川も感動でしたが、ここ東京フォーラムは益々進化した感動のライブを魅せてくれました。 まぁ~ 詳しくはよそ様のブログでどうぞ(^^)

ライブ以外にも感動の上京でした。
お世話になってる沢山の拓友さんたちと、ここフォーラムでお会いできたこと! これは凄い感動ね。
その中にはネットで知り合って10年・・・ 彼と初対面の約束を交わした7年前の広島では、神様の都合でキャンセル!? そして今回、いよいよ初対面・・・ う~ん、超~ 感動っす~

さてさて~ その後・・・
風に吹かれて耳に入ってきたことがありました。
彼がこう言ってるらしい?
『 50すぎのおっさんの対面 感動もへったくれもなかったかな。。。。。爆(笑)』

おおおおおお~~~い、そりゃ~ね~よ  ガハハ~

インフォ

ホーム

MAXとき

フォーラムA

F1日本GP 2016 鈴鹿観戦記!

フェラーリファン女子今年も鈴鹿に行って来ました。
鈴鹿サーキット、F1初開催の1987年から30年が経った訳で・・・ 当時、自由席の金網にへばり付いて、鼻水垂らしながら観戦していた僕は若さ漲る20代でした(笑)

サーキットの様子も随分と変わりました。 今はチームウェアーを身にまとい、応援するファンでスタンドはいっぱいです。
そんな訳で? この記事のトップフォトは迷うことなく、素敵なフェラーリ女子に決定です(^^)/

昨年、こんな記事を書きました。
来年は~『やっぱりホンダはスゲぇ~』て、世界に魅せつけてやろうぜ・・・』ってね。
う~ん、残念ながら今年も安全運転? 遅かった~
来年こそ、『やっぱりホンダはスゲぇ~』て、世界に魅せつけてやろうぜ

観覧車
グランドスタンド
フェラーリフラッグ1
フェラーリフラッグ2
マスコット
サポーター
フェラーリ
フェラーリ
フェラーリF187
NSX
RA272
MP4/5
V10
MP4/5
RA106
拓郎&つま恋ボンネットバス
2コーナー
S字
S字
メルセデス
マクラーレン・ホンダ
グランドスタンド&マクラーレン・ホンダ
マクラーレン・ホンダ
タワー
team34-56h
livedoor プロフィール
最新コメント
livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ