Thank you ~ TYIS

IMG20210429074831TYインフォメーションサービス「TYIS」・・・従来型の「ファンクラブ」の形態ではない、 吉田拓郎に関する新型の会員制公式情報サービスとして始まったTYIS。 まぁ、思いっきりファンクラブだと思うのですが~?(笑)  コロナ禍が多大に影響しているのでしょう? 拓郎自身のラストライブの中止、TYISの閉会、ラストアルバム完成後の音楽人生からのリタイア・・・?。 う~ん、辛いな~
そんな中、TYISから最後の便りがサンキューグッズと共に届きました。うん、500mlだと寸足らず?(笑)  拓郎グッズ関連もこれが最後! TYIS開会から丸8年、いろんなグッズ購入で楽しませて頂きました。まぁ、基本箪笥の肥やし状態ですが、もう終わりで買うことが出来ないと思うと、それはそれで寂しいものです。


IMG20210428130345-1
そんな訳で・・・ 別のグッズに挑戦してみました。
今、何かと話題の東京オリンピック! ひのきのオリンピックエンブレムコースターと野老朝雄氏のアートポスターをゲットです。

ポスターは額に入れると魅力度大幅アップ。
順次、拓郎ポスターも額に入れて壁に掛けて、一人でニヤニヤ
したいと思います(^o^)

ニヤニヤしたい方はポスターをクリック(^^)/ 

静かな朝を迎えました。

2021/01/11
大雪警報は解除されていませんが、ようやく雪が止んだ様です。
昨日は町内一斉の雪下ろし! 屋根の上に積もった雪の下30センチほどは締まった重い雪ですが、ここ2~3日で積もった1メートルほどは軽くて水分も少ないパウダースノーに近い状態。これが雪下ろしにはちょっと厄介! スノーダンプですくうと崩れてしまい、排出に時間が掛かってしまいます。
そんなこんなで体力・気力の限界! 千代の富士状態❓ です(笑)

子供の頃、冬は冬で楽しかったし、大雪は大雪である意味 頂~嬉しかった!? 大雪で物流はすぐに止まり、給食が作れず学校が午前で終了~ これに尽きます。どんだけ勉強が嫌いなんだー?(笑)

特別な時代になりました。どうぞご自愛の上、そろそろ ♪人生を語りましょうか?

2021

20210101_1

 新年、おめでとうございます。
なんとなく、おめでとう~と素直に言えない新しい年の始まりになってしまいました。
窮屈な毎日が続いていますが、どうぞご自愛の上、健やかに伸びやかに一年をお過ごしください。
今年も宜しくお願いします。

20210101_2


20210101_3

八十里越 『峠 最後のサムライ』

笠堀湖

我が家から車で1時間ほど走るとこんな景色になります(^^)
そんな距離のこの場所に来るのは~ おそらく50年以上ぶり! 小学校低学年の時に来た修学旅行以来だな~と思い出をたどり・・・しみじみ 福島県境も近い笠堀ダムのダム湖、笠堀湖の一枚です
コロナ禍で遠出が叶わず、近場のドライブでストレス解消! 紅葉を求めてひとっ走りして来ました。
ルートは国道289号を走り、断崖絶壁の名所・八木ヶ鼻 → 笠堀ダム → 大谷ダム → 八十里越
紅葉の見頃には少し早かったようですが、今では写真の景色も雪に包まれています。雪国の紅葉は短いです。

八木ヶ鼻

八木ヶ鼻

笠堀ダム プレート

笠堀ダム

笠堀ダム

カモシカ像 笠堀ダム

カモシカ 案内板

大谷ダム

ひめさゆり湖 大谷ダム

紅葉 国道289号

紅葉 国道289号

国道289号もここで行き止まり! 現在は悲願の開通に向けて工事中です。八十里越は一里が十里にも感じる難所の峠でおよそ八里(約31キロ)の道のりであったことが由来の様です。
この八十里越の峠は北越戊辰戦争の舞台のひとつ。長岡藩軍事総督、河井継之助率いる長岡藩は同盟軍として熾烈な攻防戦の後、新政府軍に敗れ負傷した河井継之助は担架に乗せられ、八十里越の峠を越えて会津へと脱出! 会津側にて最期を迎えることになりました。
脱出から継之助と終始行動を共にした長岡藩士の若者の中に外山寅太(脩造)という人物がいました。彼が継之助から掛けられた言葉・・・「世の中は大変面白くなってきた。寅太や、なんでもこれからのことは商人が早道だ。思い切って商人になりやい」・・・その言葉が彼の運命を大きく変えることになったそうです。

外山脩造・・・戦後、慶應義塾で学び、大蔵官僚を経て国立銀行の頭取、阪神電鉄や大阪麦酒会社(アサヒビール)を創業し、日本経済の礎となりました。そう、阪神タイガースの生みの親ですね。
「私が成功したのも河井継之助によるものだ」と生涯継之助を尊敬したと言われています。

越後長岡藩の家老・河井継之助を描いた司馬遼太郎の名著「峠」が原作の映画・・・
・・・『峠 最後のサムライ』が来年公開されます。ぜひぜひご覧ください。

八十里越 国道289号 行止まり



国宝 縄文のビーナス と 国宝 火焔型土器の競演!

十日町市博物館

十日町市博物館

国宝 縄文のビーナス我が家から車で一時間チョイ。今年、新館オープンした十日町市博物館に行ってきました。ココは新潟県有数の豪雪地 冬には数メートルの積雪で街が埋まります・・・失礼~ そんなことはない。除雪対策は完璧です(^^)/    さて~ この博物館、写真より遥かに真っ白です。雪が積もると何処が建物か?何処が雪の山か?? 分からんくらい・・・ 僕はそれが心配!? はい、大きなお世話・・・。

2016年に新潟県を流れる信濃川の流域地域が申請した『「なんだ、コレは!」 信濃川流域の火焔型土器と雪国の文化』が日本遺産に認定され、縄文文化の中で生まれた火焔型土器に代表される遺産の数々がココ十日町市博物館で紹介されています。併せて今回は長野県茅野市から国宝・縄文のビーナスがビップゲストでやってきました。縄文のビーナスと十日町市所蔵の火焔型土器の国宝競演は5千年の時を超えて我が胸を躍らせてくれました。
ちなみに日本遺産の表題になっている「なんだ、コレは!」は、火焔型土器を見た芸術家の岡本太郎がそう叫んだことから由来しているそうですよ。

秋季特別展「縄文の遺産―雪降る縄文と星降る縄文の競演―」 2020年11月8日まで開催中!

国宝 縄文のビーナス

国宝 縄文のビーナス 横

国宝 縄文のビーナス&国宝 火焔型土器

国宝展示室

笹山遺跡 火焔型土器(深鉢型)

国宝・火焔型土器 プレート

国宝・火焔型土器

十日町市博物館 雪


ポーチュラカ

いつもと違った春が過ぎ、夏は普通の夏になるだろう? と思いきや、やっぱりいつもと違った夏になってしまいました。花火大会が中止になり、TVで再放送された昨年の花火を観ながら、来年の長岡花火は大丈夫だろうか? と・・・
それでも~ 家の前の大型プランタンに植えたポーチュラカが元気をくれます。なぜか僕には夜空に咲く大輪の花火にみえて仕方ありません。 気のせいでしょうか?(笑)

IMG_20200813_085800

AQUA Geo Graphic


恒例? 恐竜君の花見!

満開から10日以上が経ちますが、まだまだ恐竜君の花見は続きます。
今年の桜は長持ちです。うん、根性がある  恐竜三連発をどうぞ
恐竜公園 桜1

恐竜公園 桜2

恐竜公園 桜3

4月 その2

それでも桜は咲きました。 よそ様の白壁の塀と桜・・・。
2020sakura4-8a1

4月

いつもと違った春になりました。
1585969797104

談山神社(たんざんじんじゃ)

談山神社 十三重塔

圧巻の十三重塔~! 『5』ではなく『13』です。 作った宮大工さんに拍手です(^^)/
ここは奈良県桜井市の山の中にある談山神社(たんざんじんじゃ)です。御祭神は藤原鎌足公!
以前から、是非とも訪ねてみたかった談山神社。ようやく到着です。

今年、『 平成 』 から『 令和 』 に変わり、元号に関心が寄せられた年でした。 この神社は日本の最初の元号『 大化 』 縁の神社! 『 大化 』 といえば、古代史最大のクーデター、645年・中大兄皇子(後の天智天皇)と中臣鎌足(後の藤原鎌足)が当時の最高権力独裁者、蘇我入鹿を暗殺した『 大化の改新 』・・・と歴史の授業で習いました。 ん? 記憶にない??(笑) 現在は入鹿を暗殺したクーデターを『 乙巳(いっし)の変 』。その後の政治改革を『 大化の改新 』 と教えられているようですね。

そんな訳で簡単に言うと・・・ ここは中大兄皇子と中臣鎌足が入鹿暗殺の談合をしたところになります。 そうそう、この談山神社の本殿は日光東照宮をつくる際の手本とされたそうです。うん、派手派手は間違いなく東照宮に軍配かな?(^^)

談山神社 鳥居

談山神社神廟拝所

談山神社神廟拝所 絵馬

談山神社 十三重塔

談山神社 楼門

談山神社 本殿

談山神社 彫刻

談山神社 拝殿

談山神社 拝殿

乙巳(いっし)の変

奈良 長谷寺

長谷寺 本堂外陣

奈良県桜井市初瀬(はせ)にある長谷寺です。 総本山だそうで・・・うん、偉いってことだね?(笑)
先ずは本堂に向かう長い登廊を息を切らして登ります(笑) 登り切ったところで入山料を納めます。
選んだコースはご本尊である身丈10メートル余りの十一面観音様の足元まで行き、観音様の足を撫でながらお参りが出来る特別拝観コースを選択! うん、いろんな意味で太っ腹~な僕・・・?(笑)

本堂には京都の清水寺の様に舞台があります。よき眺めですがカメラに雨が写るほどの強い雨に・・・。 さて誰が雨男? 雨女~??  素敵なお寺です。  総本山 長谷寺

総本山 長谷寺

長谷寺 登廊

登廊1

登廊2

登廊3

登廊 4

国宝 本堂

大観音特別拝観

長谷寺 国宝 本堂

長谷寺 本堂舞台

本堂舞台からの景色

五重塔

懸造


女人高野 室生寺

室生寺 もみじ

この日は梅雨入りしたばかりの6月8日、雨がしとしと・・・ 古寺巡礼には雨が似合うと自分に言い聞かせ~???(笑) きっと秋には真っ赤に燃えるモミジ、この季節は素敵な緑色で迎えてくれます。

写真家・土門拳が愛した室生寺にやって来ました。 そこそこ~というか? 結構な山の中です。
今回の奈良詣で、本格観光の一本目はココ室生寺からスタートです。 到着すると呼び込み?のお兄さんが無料駐車場に案内してくれました。あ~ なるほど、帰りに買い物をしていって~てことだね? と言うと・・・ お兄さん、にこり 奥の院まで石段が7~800段、頑張って~ と笑顔で教えてくれたお兄さん! はい、その時点で奥の院は諦めました(笑)

女人禁制だった高野山に対し、女性の参詣が許されていたことから「女人高野」の別名があるココ室生寺。詳しくはウィキペディアでどうぞ~(^^)

橋本屋

室生寺 太鼓橋

室生寺 石段

室生寺 国宝 金堂

室生寺 石仏

室生寺 国宝 本堂 灌頂堂

室生寺 本堂&五重塔

室生寺 国宝 五重塔 石段

室生寺 国宝 五重塔

奈良大和 四寺巡礼

室生寺 御朱印


吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂

神田共立講堂

 あの日から・・・もう十日以上が過ぎましたが、我が記憶が薄らえる前にココに残しておきましょう(笑)  = 吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂 =
大宮参戦の帰路の途中、遠方の友人から神田が取れた~ と連絡あり。 ん? マジか~?? 友人のご主人がチケットぴあの一般発売、ホントのラストチャンスにポチッとして、あれよあれよで買えちゃった~!? いやいや、本当にチケットを買えた人が身近にいたことに感動~?というより動揺する自分~(笑) さて~ この先、2~3年は・・・? お会いする度にご主人のどや顔を拝見することになるのでしょう

ここ神田共立講堂は、江戸城北側に位置する平川門から東京ドーム方面に向かうと直ぐにあります。 道路の向かいには東京大学発祥の地があり、ここで外国人教師により日本で初めて野球が教えられたそうで、あの新島襄の生誕地でもあるようです。 そんな訳でフォークの聖地・神田共立講堂辺りはいろんな意味で拓郎ファンにとっても、そうでない人にとっても一等地ということですね!?

東京大学発祥の地

日本野球発祥の地

神田共立講堂

吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂

= 吉田拓郎 ライブでナイト 2019 in 神田共立講堂 = ♪ セットリスト
オープニング
♪ 大いなる〜 ♪ 今日までそして明日から 弾き語り
メンバー円陣を組み 〜ワンツーロックンロール~ 披露
1.私の足音2019
2.人間の「い」
3.早送りのビデオ
4.やせっぽちのブルース
5.ともだち
6.あなたを送る日
7.I'm In Love
8.流星2003
9.そうしなさい
10.恋の歌
11.アゲイン
12.運命のツイスト
13.バイタリス フォークビレッジのテーマ曲
14.やさしい悪魔
15.純  〜メンバー紹介〜王様達のハイキング
16.ガンバラナイけどいいでしょう
17.この指とまれ
18.俺を許してくれ
アンコール
19.人生を語らず
20.今夜も君をこの胸に

ライブでナイト お土産

吉田拓郎 Live 73 years パシフィコ横浜

横浜 みなとみらい

吉田拓郎 Live 73 years パシフィコ横浜のライブが終わりました。 開演前、梅雨時期としては雨も落ちてこない上々の空模様。 海からの心地よい風を感じながら、こうしてライブを待つひと時も・・・ あ~ もう・・・?
それでもライブは始まります。 拓郎・バンド・セットリスト、素晴らしいライブでした。 ライブの中ほど、客席から『拓郎~ ありがとう~』の掛け声・・・ 即~拓郎が『こちらこそ、ありがとう~』と返す。 会場が感動した一コマだったように感じました。 そう、ここにも書きたい。ありがとう~ 拓郎~!
ライブが終わり、会場を後にすると外は雨 横浜は雨降りでも素敵で綺麗な街でした。うん、我が田舎町とはすべてが違う気がする・・・。 さぁ、来週は神田共立講堂・・・ 誘ってくれた友人に感謝!  さぁさぁ~ 待ってろ拓郎~  いやいや、お邪魔させて頂きます。 拓郎様~

横浜 みなとみらい

パシフィコ横浜

パシフィコ横浜

パシフィコ横浜

拓郎 横浜チケット
 

長寿岩 奈良県山添村

山添村 長寿岩

デカいです。写真では分かりにくいですが、デカいです。
先日、週末利用で奈良詣でに行ってきました。 旅の一発目観光、三重県亀山市から奈良県天理市を結ぶ名阪国道・山添ICを降りてすぐ、文化・スポーツ施設である山添村ふるさとセンターの駐車場にこの巨石は鎮座しています。 ん? 鎮座という表現が的確かどうかは分からんですが、とにかく迫力のデカさです。
たまたま自然が作り上げたデカい花崗岩が、たまたま人間に見つかっちゃって、ここに鎮座させられる運命となったのでしょうね? うん、ロマンだ~!?(^^)
なんだか、こういうデカい石・・・ 好きなんです

山添村 長寿岩

山添村 長寿岩

山添村 長寿岩

山添村 長寿岩
team34-56h
プロフィール

JPX

最新コメント
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ