童子

春まつり

5月は春まつり~! まぁ、何にもないけどね(笑)
山の中腹にある神社からスマホで写真を一枚。神社に登る石段脇には昭和の時代を感じさせる白熱電球と奉納角燈籠が並びます。安物のスマホでも夜の写真がこのくらい写れば十分。これじゃ~デジカメが売れない訳だ~!?
井伊神社

世界遺産 京都 嵯峨嵐山 臨済宗大本山 天龍寺

天龍寺

天龍寺

天龍寺

世界遺産、京都 嵯峨嵐山 天龍寺~!
もう半年以上~ 経ってしまった京都観光レポもいよいよ最終回です(笑)
嵐山竹林の小径から世界遺産・天龍寺へ。
嵐山の遠景を借景にした曹源池庭園の素晴らしさは有名~! まぁ、僕にはよく分かりませんが、家にこの庭があったら、それはそれで大変だと思います(笑)

天龍寺

天龍寺

天龍寺

天龍寺

天龍寺

天龍寺の法堂の天井に描かれた加山又造画伯の雲龍図は必見! 
天龍寺

天龍寺 北門

主役は~ 雪山? ガスタンク? ENEOS? さくら?

開花しました。 写真は一昨日、昨日今日と激寒なので満開はチョッと先のようです。
 春らしいポカポカ陽気には程遠い今日この頃ですが、それでも桜の季節はいいですね

2018 春 桜と守門岳

嵐山 竹林の小径

嵐山 竹林の小径   御髪神社からトロッコ電車の嵐山駅はすぐ隣です。
   その嵐山駅の脇を抜けると景色が一変します。
   楽しみにしていた嵐山の竹林の小径にやって来ました。
   ん? 何だか想像してた雰囲気と違う?
   人が多い、外人さん沢山~ 少々渋滞してます(笑)

嵐山 竹林の小径

嵐山 竹林の小径

嵐山 竹林の小径

御髪神社 (みかみじんじゃ)

御髪神社日本にはいろんな神社があるもんで・・・
ここは百人一首の和歌が詠まれたことで知られる京都の小倉山の麓、小倉池の畔にある御髪(みかみ)神社!
なんと~ 日本で唯一、髪の毛にご利益のある神社だそうで・・・ うん、最近は・・・我が切実な悩みのひとつである髪の量的問題!? 心を込めて参拝させて頂きました(笑)

御髪神社

御髪神社

御髪神社

ブラックマヨネーズ小杉・モト冬樹・中野浩一

常寂光寺 (じょうじゃっこうじ)

常寂光寺~ 次回は是非~(^^)
ココは小倉山の中腹にあり、秋の紅葉名所! 小倉百人一首編纂の地はこの辺りの様ですね。
門から出てきた外国人美女! 何だか外人さんの方が遥かに京都通だな~(^^)
常寂光寺

二尊院 (にそんいん)

化野念仏寺を後に、歩いて嵐山へと向かいます。途中、二尊院の総門前を通過! ここの紅葉はスゴイらしいです 今回は時間の都合でスルーでしたが、次回は是非~
二尊院:本尊は二体並んでまつられてる釈迦・阿弥陀の二如来。
二尊院

化野念仏寺 (あだしのねんぶつじ)

化野念仏寺

お休みを頂いた京都レポ!? 再開です(笑) まぁ、自身の記録としてここに残しておきましょう。
季節は約半年前です。大覚寺から直指庵を巡り、化野念仏寺へ向かいます。 嵯峨野は静かです。
目的地の念仏寺は、京都五山送り火・鳥居形のすぐ脇にあります。

化野念仏寺

化野念仏寺

風情ある参道を上ると別世界の石仏群が迎えてくれます。開創は弘法大師空海、約1100年前だそうで、後に法然上人の常念仏道場になったという歴史あるお寺です。 当方、直指庵同様~ 34年振りの再訪となります。 まぁ、記憶・・・ 殆ど~ ありません(笑)

化野念仏寺HPより:『この地は古来より葬送の地で、初めは風葬であったが、後世土葬となり人々が石仏を奉り、永遠の別離を悲しんだ所である。
境内に奉る多くの石仏・石塔は往古あだしの一帯に葬られた人々のお墓である。何百年という歳月を経て無縁仏と化し、あだしのの山野に散乱埋没したいた。明治中期に地元の人々の協力を得て集め、釈尊宝塔説法を聴く人々になぞらえ配列安祀してある。賽の河原に模して「西院の河原」と名付けられた』

化野念仏寺

化野念仏寺

化野念仏寺

化野念仏寺

化野念仏寺

化野念仏寺

化野念仏寺

このお寺の上にある墓地に向かう竹林の小径・・・。
竹林の小径 化野念仏寺

やっと春・・・?

大雪の冬でした。ひと月ほど前の写真です。これだけあった雪もひと月もあれば消えてなくなります。もう~常夏?の新潟です。 うそです まぁ~消えてしまえば雪自慢も出来ないので、写真だけでも残しておきましょう(笑)
昭和40年代、家の前の道路の拡張工事に合わせて、道路に面した家々は数メートルほど後方に立ち退くことになりました。 この時、各家々にあった雪国ならではの雁木は取り壊され、鉄製のアーケードに・・・。 そのアーケードの一部が今回の大雪で崩壊。 急遽、道路を封鎖して街中一斉雪下ろしとなりました。 久しぶりの雪下ろし・・・ 辛い苦しい腰~痛い もう、若くないわ~(TT)
つい先日、NHKのBS放送で大雪の山古志で・・・ 85歳のお爺ちゃんの雪下ろしの様子が紹介されてました。 負けた~ 勝負にもなりませんです がんばりましょう~。
さて、今年の初投稿~!? 皆さん、宜しくお願いします(^^)/
さてさて~ 射し込む日差しが心地よい季節になりました。
春です。 花見だ、花見~ 春は短いよ~(笑)

雪

♪ Tempest

紅葉いつもの年よりひと月も早い冬がやってきて、寒さで身体も心もカチンコチンに固まっている今日この頃です。 今年も残すところ、あとひと月。
今年の拓郎ライブは~ たぶん? もう・・・ない(笑) 次回ライブに思いを馳せながら、残る2017~ 頑張って行きましょう。

でも~ 頑張ると言っても、頑張れないことがある事を先日痛感しました。この秋口、二年ほど前から兆候があった首の痛みが再発! オマケに五十肩のダブルパンチで楽しみにしていた同級生ゴルフ大会を無念の欠場 痛みはひと月ほどで解消したのですが、医師から首に関しては頸椎ヘルニアの可能性大ということで、MRI検査を受けるようにと言われ・・・まぁ~ そのまま放置(笑) それが先日爆発しました(涙) 首の激痛でダウン。 首って、こんなに痛くなるものなの?? 女房は救急車を呼ぶと言うのですが、僕は今日~ まだお風呂に入ってないから、やめてくれ~ ぷぷっ どんだけ汚いんだ(笑)  とにかく痛みが激しくて、身体を動かされたくなかったのです。 二日後、症状が落ち着いてきたので整形外科へ! 痛み止めと湿布で応急処置。 老いは確実にハイスピードで進んでいます。心は確実に痩せて、でも何故か身体は確実に肥えて・・・(笑) 今夜は友が送ってくれたボブ・ディランの♪テンペストが心地良く流れております

♪ 海へ帰る

TUMAGOI MUSIC GARDEN

友が海へ帰っていきました。

貴殿と初めて会ったのは掛川駅前ロータリーでした。

貴殿と最後に別れたのは東京フォーラム終演後の有楽町駅改札前でした。

拓郎が結んでくれたご縁に感謝です。    合掌

直指庵

直指庵

直指庵愛らしい「愛逢い地蔵」が迎えてくれる奥嵯峨野にある小さなお寺、直指庵(じきしあん)です。 「愛逢い地蔵」は縁結・恋愛成就のお地蔵さま!!
まぁ~ 縁結も恋愛成就も共に僕には間違いなく無縁?のこと。
でも~・・・ 何故か手を合わせて拝む悲しい男の性!?(笑)

大覚寺から北へ北へ小径を歩いて向かいます。 人里離れた山の麓の竹林に囲まれた直指庵。 この先は何もありません。 大覚寺の賑わいが嘘のような静寂と愁いを秘めた小さなお寺です。 本堂に置かれ、誰でも恋の抒情詩?を綴れる「想い出草」の旅ノートをご存知の方も多いでしょうね。 実はココ~ なんと34年ぶりの訪問です。なんとなく「想い出草」ノートの記憶はあるのですが、他は全く記憶が~???(汗)

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

直指庵

ONE PIECE 大覚寺 「魔獣と姫と誓いの花」展

京都麦わら道中記麦わらの一味”が辿り着いたのは、ワノ国の都・ヨウ。
絢爛に賑わう雅な街を探索するルフィたち。  しかし平和なその都に突如、伝説の大妖怪“鵺”(ヌエ)が出現する !  菊姫とラーク皇子の婚礼の儀を襲撃した鵺は、菊姫を連れ去り消える… !!
麦わらの一味とラーク皇子はさらわれた菊姫を救うため、鵺の巣食う山寺へと向かうのであった !!!

巨大石絵 鵺VSルフィ

京都、二日目の朝を迎えました。 嵐山に車を止めて~ 最初に向かうは、嵯峨野の大覚寺で開催されてる 『 ONE PIECE ART NUE 』…「魔獣と姫と誓いの花」展  漫画のワンピースが20周年記念イベントで京都市とコラボ! ここ大覚寺もその舞台です。 圧巻の大庭絵、石で鵺とルフィの戦いを描いています。お見事です。 まぁ、全部まとめて下のYouTubeに入れましたのでご覧ください(^^)


ねじりまんぽ

ねじりまんぽ

京都の観光地図に載っている『ねじりまんぽ』? 『ねじり』の意味はそのまんまでしょうが、『まんぽ』の意味が分からない?  どうやら『トンネル』という意味の様です。 南禅寺から蹴上インクラインに出る短い歩行者トンネルです。はい、文字通りトンネル内の煉瓦がねじれてます。まぁ、それだけですがチョッと不思議な空間です。ねじれは強度を上げる為なのでしょうね 浴衣でない人も通れます(笑)

ねじりまんぽ

ねじりまんぽ 雄観奇想

トンネル上部に埋め込まれてる四字熟語??? 読めない書けない・・・  はい、「雄観奇想」(ゆうかんきそう)という文字だそうで、当時の京都府知事さんが書いたそうな~! 意味は~ 凄い眺め 思いもよらない良い考え~ そんな感じらしいです。 そして~ 写真は撮り忘れましたが、反対側の入り口には「陽気発処」の文字が記されているそうです。 意味は・・・???(笑)

ねじりまんぽ
team34-56h
プロフィール

JPX

最新コメント
livedoor画像検索
本ブログパーツの提供を終了しました
記事検索
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ