Motocross Days

ビギナーライダーのモトクロス的なブログ

★★エアクッション式プロテクターRXR Bulletについて★★
http://blog.livedoor.jp/team4r/archives/51768371.html

RXR Bullet Lサイズを年内入荷予定

品切れだったエアクッション式プロテクターのRXR Bulletを2018年内に入荷する予定。
入荷するのはLサイズの黒。

いくつ入荷するか未定だけど10個に満たない数の予定。
(過去の販売実績から、、、)

もし欲しい人は取り置きするので連絡ください。
ちなみにMサイズだったら在庫あります。

過去最高に安全でかっこいいチェストプロテクターだぜ。
P1040427


RXR Bulletの詳細は下の宣伝を見てね!

■■プロテクター販売の宣伝■■


★★★おかげさまでLサイズ在庫切れです★★★
いくつかバックオーダー入ったらまた入荷検討します。
なので問い合わせくださーい。

過去最高に安全性の高いエアクッション式チェストプロテクター入荷してます。
 

そしてオリジナルデカール
P1040419



詳細はこちら。
http://blog.livedoor.jp/team4r/archives/51768371.html

★---------------------- - -
問い合わせはこちら
inbteam4r@gmail.com
★---------------------- - -

━━
・Youtubeチャンネル(登録してね~)

・ツイッター(チェックしてね~)
・‥…━━     

最近あったちょっと残念な話

2018年も年末が見えてきた。
この11月は身の回りで面白いイベントがあったりして、楽しみがいくつもあった。

ただその一方で眉をひそめるようなこともあった。

今後のオフロード業界がどうなるかわからないけど、こういったことがなくなっていけばいいなあと思った。


■ジャパンスーパークロス中止事件
台風(?)で中止になってしまったジャパンスーパークロス。
おれのブログでもその経緯について何回か扱った。

中止の真相についてはおれは知りえる立場にいないけど、ブログで書いたことにより内実を知っているのかな?と思われるコメントがいくつか寄せられた。
それらによれば運営の杜撰な進め方でAMAのライダーと契約が履行されていなかったことや、コース造成のために必要な手配がされておらず、業者からも作業依頼を断られているような状態だったということだ。

HPで公表されていたスケジュールがその通りに広報されていないことや、中止の前日に運営組織図がHPから消えていたことから考えると、誠実に事業を進めていなかったのかもなと思えてしまう。

本来は台風により泣く泣く中止します、というアナウンスではなく、中止の経緯と原因について説明して欲しかった。
その上で今回は中止だけど、次回は日本人だけでもスーパークロスを開催して、エンターテイメントとして毎年開催できるように頑張るから期待して欲しいと語って欲しかった。

個人的には全日本モトクロスはメーカーの車両開発が第一目的で、レースは開発と開発ライダーの選考会という認識をしている。
スーパークロスはもっとエンターテイメントに振って、一般認知度の向上やモトクロスの間口の拡大、ライダーがプロとして食べていける土壌になる舞台になれると思ったのに残念だ。


■JNCCクロスカントリーレース公認タイヤ事件
JNCCではレースに使用できる公認タイヤ制度というものがある。
レースの公平性のために、JNCCに参戦するにはこれ以外は使っちゃだめですよという制度だ。

エンデューロではモトクロス以上にタイヤの選択肢があり、セッティングの一部として大きなウエイトを占めている。
レースの度に「お前今度のレースのタイヤどうする?」「やっぱあのタイヤにしとけばよかった」という話題で盛り上がるほどだ。

しかし今回のJNCCで一部のトップカテゴリーのライダーが発売前のブリジストンの新作タイヤを使っている、という出来事があった。
つーかおれも見た。

発売してないんだから当然公認なんて取れない。
一部トップライダーだけ特別にタイヤ使っていいの?
ルール無視の特例なの?ってなった。

とある人がJNCCに直接それっていいの?規則違反じゃないの?って問い合わせた。
で、これがJNCCの回答。

45641498_2234480226627119_5204717265659887616_n

ん?「JNCCが思っているほど認識が行き渡ってない?」
すでにどこかで広報してたよってこと?

で、追記された規則がこれ。

45756878_352663461966107_3498123770214744064_n

レースにおいて昔からトップカテゴリーが開発の場となってるのは常識で、JNCCも常識的にそうなってるよ、と読める。
で、規則書には常識なんていちいち書かないけど、最近は参加者増えて常識を知らない人が多いから記載しておくよと読める。

この回答文について、関係者以外の人がどういう感じ方するかは任せます。

おれ個人の感想としては、参加者のほとんどはレース関係者じゃないから、業界の常識なんか知らないよ。
規則書ってのは運営、関係者、参加者みんなの認識を合わせるためのものだと思うよ。
そこにないルールはルールとして存在しないものだよ。

同じトップカテゴリーのプライベーターが、全日本モトクロスと違って、機材の条件は一緒なんだからまだ勝機はある!っていう挑戦の前提が崩れてしまっている。

これ書いた人は生命保険とか請求したときに、あなたの事例は規約書には書いてないけど、保険業界の常識として支給対象外ですよ、っていわれて納得するのかな。

それにこういったルールが規則書になかったばっかりに、新タイヤを使用したライダーがズルしたみたいになってしまう。
彼らはおそらくそんな意図なく、JNCCに使用許可を取ってると思う。
なのに一般ライダーからは、え、それっていいの?ってマイナスイメージに繋がってしまう。
この告知を出すときにその辺のフォローもしてあげないとライダーがかわいそうだ。


新しいイベントや大きなイベントでみんなオフロードライフを楽しんでいる。
だからそこからこういう対応がなくなるといいなと思った。
他の業界の人にも「オフロード業界ってのはこんな感じか」ってなってしまう。


さて、2018年も残り少し。
おれ個人ももう少し楽しんでいこうかな。



■■プロテクター販売の宣伝■■


★★★おかげさまでLサイズ在庫切れです★★★
いくつかバックオーダー入ったらまた入荷検討します。
なので問い合わせくださーい。

過去最高に安全性の高いエアクッション式チェストプロテクター入荷してます。
 

そしてオリジナルデカール
P1040419



詳細はこちら。
http://blog.livedoor.jp/team4r/archives/51768371.html



━━
・Youtubeチャンネル(登録してね~)

・ツイッター(チェックしてね~)
・‥…━━    

ひさびさの河川敷練習

モトビレが貸し切りだったので、久々に河川敷練習いってきた。
ちょっとマシンやライディングについて教えてほしいことがあったのでMRPさんにも来てもらった。

河川敷のボッコボコに荒れた路面は難しい。
しかも前日の雨でツルツルだった。

まぢで苦手。
生まれたての小鹿ちゃんだった。

モトビレでも散水後とか荒れてる日は生まれたての小鹿です。

でもMRPさんのおかげでちょっとづつよくなっていったのでまあ、よしとするか、、、
45801824_1804100976378822_4737761673845145600_o

翌日はひさびさにタイヤ交換
何回かやれば慣れるんだろうけど、あんまやらないからすぐに忘れる。
でも部屋でできる環境作ったから人目を気にせずゆっくりできて気楽!
45967220_1805368099585443_3035147701822947328_o

ゆっくりできるけど、疲れないとはいってない。
疲れたわ、、、


●おまけ
今週は動画ないので過去のやつ。
最近知り合いで怪我が多発してておっかない。

怪我なくオフロードライフを楽しみたい。
動画は背骨骨折から復帰直後に地味練習してるおれちゃん。

https://www.youtube.com/watch?v=xA1AnRUW_ZE

まだRXRのプロテクターを使う前。
動画で使ってるやつが背骨骨折時に使ってたプロテクターです。

プロテクター買い替え時にとあるライバルに使う?って聞いたら、最初やったーっていってたのに、背骨骨折時に使ってたとわかったら真顔で、やめとく、、、っていわれた。
縁起かつぐのね、、、


■■プロテクター販売の宣伝■■

★★★おかげさまでLサイズ在庫切れです★★★
いくつかバックオーダー入ったらまた入荷検討します。
なので問い合わせくださーい。

過去最高に安全性の高いエアクッション式チェストプロテクター入荷してます。
 

そしてオリジナルデカール
P1040419



詳細はこちら。
http://blog.livedoor.jp/team4r/archives/51768371.html



━━
・Youtubeチャンネル(登録してね~)

・ツイッター(チェックしてね~)
・‥…━━    
プロフィール

team4r

Twitter プロフィール
記事検索
タグクラウド
QRコード
QRコード