2013年10月01日

高麗郷古民家(旧新井住宅)

昔々の更新で、ログインすらできない状態が続いていました。もうそのままバックレル・・・。
もう一度方向性を少し考えながらやり残したことを書きたいと思っているあとまみです。



上がったり下がったりのランキング
喜んだり落ち込んだり
それもまた楽しいブログ更新

ついでのポチッ
もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
そのポチッで頑張る気力が湧くのです
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

**
にほんブログ村ランキング参加中
**
人気ブログランキングへ人気ブログランキングにも登録しました。

現在
再生された古民家に、ここちよく文句たらたら言いながら住んでいるばーさん健在です


お出かけの機会に
古民家があるとついつい寄ってしまうあとまみ

ただ好きだけで、知識があるわけではなく、
大好きとかここが好きとか、ここはちょっととか


ド素人のコメントを発しながら
古き良き時代を思い描きながら見学させていただいてます。


高麗郷古民家(旧新井家住宅)

江戸時代の建築と聞いていたのですが、途中いろいろと手を入れているのでどこが江戸時代なのかわかりませんでした。

詳細はリンクしておりますので興味のあるかたはご覧くださいませ。

HPIMG_3661








石垣がある立派な構え
外観から石垣しかない古城を想像してしまいました。

HPIMG_3667








古民家という言葉の響きからこじんまりしたイメージを抱きつつ
入るとまったく印象が違いました。
庄屋さまだけあって部屋数の多い旅館のような印象です。



HPIMG_3663HPIMG_3665








こちらに式台に風格を感じます。


内部は土間からのみ垣間見ることが出来ます。
HPIMG_3670








欄間があとまみ的にはシンプルというかそっけないというか・・・・
結構デコラティブな欄間があるものとの潜入感で見てしまったので


HPIMG_3672








檜のお風呂場は復元されたもの

HPIMG_3668














蔵も綺麗に塗り替えられて
浮いた屋根  


置き屋根というのでしょうか??

残念なのは、表は完全復元されて裏側にはサッシが入っていたこと。
イベントスペースとして貸し出すのでいたしかたないのでしょうが・・・・

復元公開でだれも住んでいないのなら蔵の窓も表だけでなく裏も(見えないところ)
完全復元してほしかったです。

HPIMG_3669








こちらの古民家は、
ひだか巾着田の近くにありますので

巾着田の曼珠沙華とセットでご覧ください。



team_alphabet at 11:19|PermalinkComments(0)各地の古民家 

2012年03月19日

WEB内覧会 外観(ゲストルーム蔵+水回り)

良いお天気です。花粉が大量に飛んでるみたいです。先日チームの散歩で鼻水グシュグシュ・・・これって花粉症なあとまみです。

上がったり下がったりのランキング
喜んだり落ち込んだり
それもまた楽しいブログ更新

ついでのポチッ
もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
そのポチッで頑張る気力が湧くのです
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

**
にほんブログ村ランキング参加中
**
人気ブログランキングへ人気ブログランキングにも登録しました。
グリムス=食物連鎖・エコマーク・植林・植樹・カーボンオフセット・
絶滅動物・地球温暖化・砂漠化・リサイクル・
省エネ・酸性雨・エコマーク・オゾン層破壊・みず・
温暖化・太陽光発電・ゴミ分別

HP_DSC0495
ゲストルーム(蔵)


外壁
焼き杉板
破風部分白漆喰
現存地点より25mほど南西に移設


本瓦葺既存瓦再利用
南に移設した下屋部分のみ
新しい本瓦風で葺いている

HPDSC0331

新築水周り部分木造在来軸組み工法 平屋建

外壁
白漆喰塗り

ゲストルームはコストダウンするため
ほとんど現行のまま既存ものを再利用している。

外壁は、傷みがひどく再利用不可の為やむなく
母屋外壁に合わせて焼き杉板。

施主の希望により、母屋ほどの改修はされていない。

HPIMG_5606
それでも駐車場から勝手口に入る通路は
スロープで、車いす対応になっている。

HPIMG_5668
庭も既存の石灯篭や既存の石を置く程度のとどめている。



HPIMG_4771
HPIMG_4664
HPIMG_4665

完成時の外観画像が見当たらず
南側からの建築途中の画像でおるしください。

北にあった下屋を南に移設することにより
直射日光を遮り
適度な日陰と人の目線をそらす効果もある。

母屋からは渡り廊下(水廻り)を経ての動線になるので

母屋との隔離された空間がまさにゲストルームといえよう。

HPIMG_4770



team_alphabet at 10:53|PermalinkComments(0)Web内覧会 | 外観・外壁

2012年03月16日

WEB内覧会 外観(母屋)

ようやく春と言えるひよりになりました。明日からまたが続くそうですが、自分自身の雨状態を抜け出したいあとまみです。

上がったり下がったりのランキング
喜んだり落ち込んだり
それもまた楽しいブログ更新

ついでのポチッ
もよろしくお願いいたします。
にほんブログ村 住まいブログ 古民家再生へ
にほんブログ村
そのポチッで頑張る気力が湧くのです
にほんブログ村 住まいブログ 伝統工法住宅へ
にほんブログ村

**
にほんブログ村ランキング参加中
**
人気ブログランキングへ人気ブログランキングにも登録しました。
グリムス=食物連鎖・エコマーク・植林・植樹・カーボンオフセット・
絶滅動物・地球温暖化・砂漠化・リサイクル・
省エネ・酸性雨・エコマーク・オゾン層破壊・みず・
温暖化・太陽光発電・ゴミ分別


WEB内覧会始めました。



HPIMG_0951
冊子になった「PROJECT K」

_HPDSC0309
Preでお披露目した正面

塀を低く抑え
まえより開放的かつ防犯面での配慮

その分細格子で外からの視線と防犯面の考慮をしている。
雨戸という案もでていたが、高齢者家族の為
朝晩の開け閉めに配慮

その分軒を長くするも、施主のたっての希望で槇の木をそのまま保存したため
正面右端の槇部分から軒が短くなっている。


HPIMG_5242
前道路左側から撮影した外観

HPIMG_5247
前道路右側から撮影した外観





杉でオスモ塗装
下部の土台石は既存のものを再利用
道路後退部分が数センチから数ミリという状況で
塀を新たに作ることになった経緯がある。
杉の上部に雨除けの為ガルバを乗せている。


母屋

焼き杉板をぐるりと貼り
虫籠窓を復活させ、昭和の改装時に玄関を前に張り出していたものを
従来の形に戻した。

壁は白漆喰か黒漆喰で悩んだが
メインに黒漆喰をチョイス、白をアクセントに
重厚かつモダンな雰囲気が出ていると思う。



家が完成してから、昨日ようやく駐車場工事が終わり
これですべての工事が完了したことになる。

駐車場工事を含めると構想から約3年・・・・・気の遠くなるような年月

その間に「東日本大震災」があり工事の中断を余儀なくされたが、よくぞ完成までこぎつけたと灌漑ひとしおです。

内部に関しては完成当初より大幅な予期せぬ使用法とあいなっているが、
これは、住まう人をメインで動いた人の頭の構造の違いのよるものであろう。

当たり前のように住まう方々については、いまだにしこりがあり、
ばーさんに至っては、いまだかつて「文句」しか聞いていない。

ただただ
「ありがとう」の一言は、この先絶対の聞かれることのない永遠の言葉なのである。


WEB内覧会は、出来上がった。作り上げた。終わった。


とにかく
嬉しい。

team_alphabet at 12:00|PermalinkComments(0)WEB内覧会 | 外観・外壁
livedoor プロフィール
グリムスgremz
記事検索
楽天市場