2007年01月07日

あむろの弁解

ありえない!! ありえない!!
約二週間更新しなかったことがありえないんですがこれには深いわけがありまして…



時は年末、世間がクリスマスはどうだったとかなんとかいっていたころ(12/26)独り身の自分は何かあるわけもなく自室の掃除をしていました

部屋の片付けが約半分終わった頃には既に27日
疲れていたので更新できずに就寝

次の日の昼に目覚め一階に行くとそこには4歳離れた姉の姿がありました



正直世界が終わったと思いました



独り暮らしをしているため正月に帰省してくるのは当然なんですがこの人の帰省は本当に寄生なんです

まぁ姉の話は別の機会に…


帰ってきたからといって別に嬉しいともないんで部屋の片付けの続きをしていると塾に行く時間に


帰ってきて(23:00頃)掃除をしていると昨日と同じようなことに



次の日(12/28)に事件発生
携帯の充電器がどこにもありません

「大掃除の時に間違って? でも流石にそれは… どこかにあるはず」など様々な想いを胸に捜索 しかしどこにもありません
うわーなんてもんじゃありません
うわぁぁぁぁぁぁぁぁですよ

その日の昼過ぎに携帯は死亡しました



時は過ぎ、年も明け、母方の実家に新年の挨拶に行き もう使い道の決まったお年玉をもらいました(メガネ、親が定めた携帯料金のオーバー分の借金、それに対する貯蓄、充電器など)

その次の日(1/3)姉が忙しそうに帰り支度をしていました


あむろ 「大変そうだね」
姉 「やっと終わったよ」
あむろ 「充電器忘れてるよ」
姉 「あっそれあむろの」

正直世界が終わったと思いました

込み上げてくる殺意を抑え聞いてみると

あむろ 「いつから?(´д`)」
姉 「帰ってきた日から(^ε^)」
「なにが(^ε^)だよ!! 人の物盗るなよ この女 海女 雨具!!」などとは立場上決して言えずただ我慢することに


そしてすぐに携帯は復活
しかし年賀状やら家の大掃除やら学校の宿題やらでブログの方はやっと復活しました 沖縄いって1ヶ月以上過ぎた今修学旅行のことを書くことに もうあんまり覚えてないよう…



危うくブログの存在自体を忘れそうになり、初詣に行くこともなく、姉のパシリになっていた嫌な正月から解放されたあむろのそんな11日目?(あやふや)


あっ 一週間遅れたけど明けましておめでとうございます

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by    2007年01月08日 20:25
5 アムロっち


復活してよかったわ〜
о(=^▽^=)о


心配してたもん(ノ><)ノ

あけまして おめでとう!

これからも よろしくね〜 \(*^∇^*)/
2. Posted by ニッキ   2007年01月13日 23:34
お姉さんにやられましたね〜。
なにはともあれ復活できてよかったね。
改めまして、おめでとうです。今年もよろしくお願いします。

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星