2005年07月06日

ウエイトトレーニング

最近私は、ボクシングの練習をまったくしてない。
時間も無いと言う言い訳もあるが・・・

ここ3ヶ月は地元のスポーツジムでウエイトトレーニングにはげんでる。
1年前の私の体はフェザー級で、普段でも62前未梁僚鼎世辰拭

ボクシングの練習をストップして3ヶ月間ウエイトしたら体重が5キロも増えた。体脂肪も1%しか増えてない所を見ると筋肉が付いている証拠では?

週2回しかしてないウエイトトレーニングでなぜ筋肉がついたかオリジナルのトレーニング方法を書いていきたいと思う。

色々なウエイトトレーニングの本を読んできたが、人それぞれやり方が違う。
まぁー基本は同じだが・・・
練習後はプロテイン補給。
2日ぐらい空けて練習を行う。
たんぱく質をたくさん取る。
重たい重量を10回上げる。
など基本は同じだが、ボクサーの筋肉はやわらかいスピードのある筋肉が必要なので重たい重量ばかり上げていたら硬い筋肉しかつかない。

そこで私の方法は、例えばベンチプレス60キロを10回上げれるとする。
基本は4セット行う。
1セット目はアップ感覚で半分の重さ30舛鬘隠芦鵐好圈璽匹魄媼韻靴胴圓Α
で、2,3は60キロを上げる。
最後の4セット目は30キロを上げる。

このようにスピードとパワーを融合させることにより硬くないスピードの筋肉が付くはず。(根拠は無いが・・・)
一通り練習が終わると1番大事なストレッチを行う。
部員のみんなもストレッチをサボる奴がいるがスピードを保つ、上げるためには絶対必要ね練習だ。

最後にご飯。練習後30分以内には食べたい。高たんぱくな物を・・・
山芋
納豆
豆腐
などが良い。あとキムチも!!!
で、早寝早起きを続ければ筋肉は付くはず


この記事へのトラックバックURL