team_ohsaki

チーム オオサキ

『全ての動物が幸せに暮らせる社会を願って・・・』をスローガンに 2014年8月立ち上げました。

静岡県ホームページ
(犬)予防ポスター  ほしい物があります
静岡県HP迷い犬情報バナー

10 9月

迷い犬情報21年067号(9/10) 『狂犬病のこと』

静岡県東部限定です。県内全てを知りたい方は  静岡県迷い犬情報  をご覧ください。


日が落ちるのが早くなりましたね~。お散歩も楽になりました。昨日の朝は大雨。我が家の波平君は雨が大嫌い・・玄関を出た途端に室内に戻ってしまいました(笑)


さて、
2109TD001 駿東郡 長泉町 南一色 柴犬2109FD001 
富士宮市舞々木町 舞々木橋付近 は昨日9/9に飼い主に返還されました。


以下、少々長いかもしれませんが最後まで読んでいただけたら幸いです。

収容の法的根拠は狂犬病予防法第6条「鑑札と済票が着いていない犬は収監しなければならない」 です。

人が狂犬病になると死んでしまうので、所有者不明<鑑札の未装着>狂犬病予防の未接種<済票の未装着>犬は危険とみなされて収監されるというわけ。もちろん犬も死にます。

日本に狂犬病が確認されなくなって60年経ちます。「撲滅」という言葉が使われますが、それこそ日本で狂犬病があった過去では、片っ端から外を歩く犬は処分されたのです。

そして、狂犬病予防ワクチンを全ての犬に受けさせるため『登録制』が敷かれました。これが人の命を守るために制定された狂犬病予防法(昭和25年)です。

当時を知る者は少なくなりました。行政の動物担当も知らない時代になりました。

私が子供の頃には犬は外にいるもので、繋いでいる犬はいなかったと思います。ですから追いかけられて怖い思いをした経験もあります。そのうちに犬は繋いで飼うようになり、どの犬も首輪に何かをぶら下げるようになりました。それが鑑札だったのでしょう。2つぶら下げてる記憶が無いから鑑札=済票だったのかもしれません。

愛犬家はこぞって登録し狂犬病予防をして繋ぐようになったのは、当時「犬殺し」と呼ばれた保健所が犬狩りをしていたためだと思われます。殺されたくないから「鑑札」を着けて、繋ぐようになったと思われます。

この経緯が「撲滅」の簡単な歴史です。しかし、いまだに狂犬病の脅威に日本は晒されています。そして治療薬・治療法はありません。発症したら限りなく100%死亡するギネス登録されてる感染症・・・。世界では毎年5~6万人が死亡しています。

一方で狂犬病予防ワクチンの効果は確立されました。毎年打っていれば発症しないのです。結果、人が死ぬこともなくなる。今の安全と安心は過去の膨大な犬の犠牲と狂犬病予防法のおかげと考えられます。

しかし、現状は危険領域です。鑑札済票を着けていない犬・・つまり登録と狂犬病予防を行っていないと見做される犬が多過ぎなんです。

周りの犬を見てください! 保健所やセンターの犬を見てください。動物病院に来る犬を見てください! ネットの写真や動画を見てください。

未装着が多い。あまりに多い!!

未装着犬を収容するのは保健所です。保健所が担当する意味は公衆衛生のためです。みんなの命を危険に晒さないように頑張っている。

もう一つ言わせてください。未装着が犯罪と規定されてるのは人の命を危険に晒すから。


着けてなかったらすぐに着けてあげて!!


2109TD001→返 還
クリックすれば拡大できます  
2109TD001

2109FD001
→返 還
クリックすれば拡大できます  
2109FD001

8 9月

迷い犬情報21年066号(9/8) 『そりゃそうだよ』

静岡県東部限定です。県内全てを知りたい方は  静岡県迷い犬情報  をご覧ください。


蝉は静かになり代わりに虫の声が秋らしく夜を賑やかせてます。

さて、収容0は続かず、また2頭入ってしまった。

「そりゃそうだよな!」って思います。

犬飼いのルール守らなきゃ事故は起こるって。

車だったら信号守る・酒飲んで運転しない・・など守らなきゃダメじゃないですか。

犬飼いのルールやマナーはいくつもあるけど、最低限のルール(法律)は犬「鑑札」と狂犬病予防接種「済票」を犬に着けること。こんな簡単なことを実行しない犬飼いが大多数になってしまったら事故が起きない方がオカシイ!

2109TD001 駿東郡 長泉町 南一色 柴犬
9/5夕方5時に警察が保護してから3日・・飼い主は探してないのか?
「いつもは戻ってくるんだけどなぁ。まぁ1か月くらいすればお腹が空いて帰ってくるから」
と言ってた人を思い出しました。

2109FD001 
富士宮市舞々木町 舞々木橋付近
金属製鎖が付いてる老犬。鎖が切れたか根本が緩くてすっぽ抜けたのか?

守れるのは飼い主さんだけだよ。着けてなかったらすぐに着けてあげてよ!!


2109TD001
クリックすれば拡大できます  
2109TD001

2109FD001
クリックすれば拡大できます  
2109FD001

6 9月

迷い犬情報21年065号 『登録・接種・装着は義務』

静岡県東部限定です。県内全てを知りたい方は  静岡県迷い犬情報  をご覧ください。


だいぶ涼しくなりましたね~。 若い時は夏の暑さが好きでしたが今や苦痛。年は取りたくないなぁ(笑)

さて、
2108FD005(富士市大渕)はボラに譲渡となっています。富士保健所管轄で今年度初めての「譲渡」とのことです。

5か月間で最初の譲渡・・・これは昔を知る者としては驚き。昔は引き出し譲渡ばかりで返還の方が少なかった。センターに送られることもあった。毎日が悪夢のような感じだったと記憶してる。

そこで気づいたのが鑑札済票を着けてれば収容されない>ということだった。狂犬病予防法で収容される犬は未装着犬だけだったからだ。しかも装着は義務。

ここを勘違いしてる飼い主やボラ団体が多い。

コロナワクチンの接種は個人の「自由」ですよね。でも登録と狂犬病予防接種および鑑札済票の装着は義務です。どんな犬の飼い主やボラ団体等に義務付けられてる。個人の自由ではなく義務だってこと。


とりあえず静岡県での収容はゼロとなった。いつまでも続きますように!!

2108FD005→譲 渡
クリックすれば拡大できます  
2108FD005