「《光の天使ピース》が公開されてからスタックに乗るまでの間に勝利せよ」


詳細:

相手の手札には《光の天使ピース》があり、白のエネルギーは無限にある。あなたは《光の天使ピース》を公開させて、かつその能力をスタックに置かれるまでに勝利条件を満たさねばならない。


制限:

・予め相手のエネルギーゾーンのカードをフリーズさせたり、別の領域に移動させてはならない。

・相手は誘発イベントを満たせば必ず《光の天使ピース》を公開するし、可能なら必ず白2を支払う。

・相手は公開と白2の支払い以外の行動を行わない。これには投了も含まれる。

「決着をつけよ」だと結構簡単。自分が7点以上受けている状態で《マッド・ティーパーティー》あたりでも使って相手のユニットを対象に取りつつ自分の《クリスタル・コロニー》を割ればよい。何なら適当に対象に取った上で投了することもできる。しかし、今回の条件は自分が勝利すること。


さて、D0における勝利条件はいくつかある。

1:スマッシュ7点のルールエフェクト

2:山札が0枚である状態のルールエフェクト

3:《ただ一つ残された希望》

4:《ジャーニー・スピリット》

5:《Gジャーニー・スピリット》

6:《勝利の女神ホリプパ》

7:《〝謀略家〟鬼眼》


実のところ3~7は全て今回の条件に合致しない。というのも、誘発型能力である以上は優先権の応酬を経なければ解決に至らないからだ。そして、優先権を応酬するということは、即ち相手の《光の天使ピース》の能力はスタックに乗せられる。


というわけで、対象に取る行動を行い、自分が優先権を獲得するに際しチェックされるルールエフェクトで相手を負かせというのが求められるアクションとなる。思いつくのは「コストの支払いで相手の敗北条件を満たせるようにする」であろうか。


実はこれもなかなか難しい。コストで相手のベースを破棄するカードや、相手にカードを引かせるカードはない。相手のユニットを対象に取りつつ相手のカードをコストに使うのは《計算された損失》と《爆散波動》の2種類のみだ。では、プランと墓地をいじることで何か別のルールエフェクトを起こせないか、と考える。


プランや墓地の質によってパワーを上げるユニットが存在する。それらに、それらの上昇前のパワーを上回るダメージを与えるなどすれば、コストによって相手のユニットを除去することができるようになる。そして、今必要なのは相手のユニットの死を勝利条件のなんらかへのアプローチに置換する能力。ユニットがスクエアから墓地に置かれるに際し、代わりにスマッシュへ……という超攻撃的な置換効果はない。しかし、それに近しい挙動をするカードがセカンドには存在した。《スケイル・シューター》である。


1:《計算された損失》

相手に6点のスマッシュ、自分に《スケイル・シューター》。相手の墓地トップをフレアロードにして、2000以上5500以下のダメージを受けている、闘気の置かれた相手の《焔魔カンゼミズ》に《計算された損失》プレイ。コストとして相手の墓地を3枚除外し、墓地トップをフレアロードでないものにする。相手は《光の天使ピース》を公開。どちらかが優先権を得るに際してルールエフェクトをチェックして《焔魔カンゼミズ》が墓地に落ち、あなたの《スケイル・シューター》の能力で闘気がスマッシュに置かれる。改めてルールエフェクトをチェックし、あなたが勝利する。


2:《爆散波動》

相手に6点のスマッシュ、自分に《スケイル・シューター》。相手のプランは白いカードで、相手の闘気の置かれた《圧縮工レギーナ》が4500以上7000未満のダメージを受けている。そこに《爆散波動》をプレイ。コストとして相手のプランを裏向きに。相手は《光の天使ピース》を公開。どちらかが優先権を得るに際してルールエフェクトをチェックして《圧縮工レギーナ》が墓地に落ち、あなたの《スケイル・シューター》の能力で闘気がスマッシュに置かれる。改めてルールエフェクトをチェックし、あなたが勝利する。



《スケイル・シューター》にさえ気付ければ、選択肢はそれなりに多い。相手に《聖光の大隊長ラフィーレ》と、2000ダメージを受けた《バルボタージュ》がいて、自分が《バルボタージュ》ラインの「緑」を指定した《スプレーアートの聖地》をコストとして《マッド・ティーパーティー》をプレイするとか、本当に、いくらでもある。




……というのが想定解。しかし、twitterで見事正解されたkomekkunさんは、よりテクい解答を用意してきた。


3:《コンストラクション・ウォーカー》

相手がスマッシュ7点。中央ラインに《コンストラクション・ウォーカー》と、プロトタイプでないユニット2体。自分が「プロトタイプ」指定の《変幻獣バブルホリプパ》。《変幻獣バブルホリプパ》をコストに、適当な相手のユニットに《トロール流砲撃術》。相手は《光の天使ピース》を公開。どちらかが優先権を得るに際してルールエフェクトをチェックし、あなたが勝利する。

敗北条件を満たすようなアプローチではなく、敗北条件を覆う蓋を外してしまえという方向性。まあ、構造は同じであるが、より「面白い」解答はどちらかといえば、それはもうこちらではないかと思う次第。



というところで、ピーススタック前勝利問題についてはここで筆を置くこととする。ルーリングを掘り下げて垣間見えるちょっとした非日常の面白さが伝われば幸いである。