第2回D-0祭りで行われる「第13回東北最強決定戦」のレギュレーションを記載する。




●大会概要

・この大会は「全国最強決定戦2017」 の予選となる。3位までの入賞者へ、当該大会において予選ラウンド終了時に勝利点1が与えられる。



●大会形式

・予選ラウンドはスイスドロー形式による5回戦、その成績上位4名がシングルエリミネーション形式の決勝ラウンドに進出する。


・1デッキ制2本先取、サイドボードあり、枚数は0枚または10枚とする。


・予選ラウンドの制限時間は70分、決勝ラウンドは時間無制限とする。
 ・時間切れの場合、時間切れの時点のターンプレイヤーのターンを0ターン目とし、3ターンの追加ターンを設ける。3ターン終了時までに決着しない場合、その時点でのスマッシュの値が少ない方をそのデュエルの勝者とする。それも同数である場合、スマッシュの値が変動するまで試合を続行し、変動時点でスマッシュの値が少ない方をそのデュエルの勝者とする。
  ・スイスラウンドの場合、その試合までの結果でマッチの結果を判定する。2試合目で時間切れとなって1-1である場合、3試合目は行われず引き分けとなる。


 ・マッチの勝利者はマッチポイント3点を獲得する。引き分けである場合、両者が1点を獲得する。


・1回戦開始前までにデッキリストの提出が必須となる。 


追加要素

・サイドイベントの「Vカード争奪戦」の優勝者は当大会予選ラウンド終了時にマッチポイント1点を獲得する。


・現〝東方不敗〟駆炎氏は、その実力と威光により予選ラウンド1回戦目において不戦勝として扱われる。


・決勝ラウンドの各試合において、1本目のデュエルは予選ラウンド順位が上であるプレイヤーが先手で行う。



●デッキ構築制限

・いわゆる「45F構築」で行う。

「フォースセンチュリー ベーシックパック」

「禁じられし邂逅」

「王を超える力」

「天魔降臨」

「覚醒の刻」

「栄光の鐘」

「FixerS 第壱弾」

「FixerS 第弐弾」

「FixerS Story Alpha」

「FixerS 第参弾」

「FixerS 第肆弾」

のカードを使用できる。また、上記に収録されているカードであれば、それ以外のエキスパンションに収録されている同名のカードを使用することができる。

例:「D-0 Proxy」に含まれる《雫の魔氷ドロップス》と《幸せはすぐ近くにある》は上記のリストで収録されていないため使用できない。


・使用できないカードは以下のURL先より閲覧できる。

http://zerojigen.sblo.jp/article/177095956.html

「機神兵カンノン(4-2/012)」

「焔魔ツユシバ (5-1/008)」

「大陸アルドのブラックナイト (5-2/016)」

「光の勇者マキリ (5-2/025)」

「修羅の騎士(5-2/028)」

「光の巫女ホリプパ(5-2/030)」


「錯乱時計パニックヴォイス (5-1/052)」

「大陸アルドのサイクロプス (5-2/072)」


「産卵科病棟 (4-2/057)」

「超常現象対策本部 (4-2/058)」

「エビアクトレス (5-1/084)」

「賢者妖精ペイングリン (5-1/085)」

「アトロシティ・アトラス (5-1/091)」

「料理長コック・ハワード (5-1/104)」


「魔導女王アリエーテ (5-1/130)」


「ロスト・ワールド (1-4/095) (5-1/192)」

「草夾竹桃 (4-1/173)」

「枯れ果てた大樹 (4-1/192)」

「神を討つ魔剣の勇者 (4-3/094)」

「妖精の社交場 (4-3/102)」

「変幻獣バブルスカラベ (5-1/173)」

「大巨人バックス (5-1/190)」

「森の守り神キーマ (5-2/189)」

「妖精のダンス (5-2/200)」

「精霊使いアキロ (5-2/206)」

「獣闘士バルカン(5-2/212)」


「警戒リスト」のカードは使用できる。

当大会開催までに上記のリストが変更された場合の措置は追って記載するものとする。