DivingBlog

沖縄から旬な海情報などをお届けしています。

トゲチョウチョウウオ Threadfin butterflyfish 沖縄 ファンダイビング

トゲチョウチョウウオ1a 
学名 Chaetodon auriga
英名 Threadfin butterflyfish
分類 スズキ目 チョウチョウウオ科 チョウチョウウオ属
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

トゲチョウチョウウオyg

砂地をこのチョウチョウウオが泳いでいると?沖縄的だなぁと感じます。このトゲチョウチョウウオが泳いでいない沖縄の海は安定していないように感じるのです。





2020.3.25b

クギベラ yg Bird wrasse 沖縄 ファンダイビング

クギベラ1a 
学名 Gomphosus varius Lacepede, 1801
英名 Bird wrasse
分類 スズキ目 ベラ科 クギベラ属
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

このカラーリングを見てKawasakiのGPZが思い浮かんでしまった人は重症です。ちなみに私は毎回頭にGPZが浮かびます。また、魚と関係のない話を書いてしまった・・・。






2020.3.25b







ノドグロベラ Blackspotted wrasse 沖縄 ファンダイビング

ノドグロベラ3a 
学名 Macropharyngodon meleagris (Valenciennes, 1839)
英名 Blackspotted wrasse
分類 スズキ目 ベラ科 ノドグロベラ属 
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

雌の成魚です。

ノドグロベラyg
ノドグロベラyg




2020.3.25b





ノドグロベラ yg Blackspotted wrasse 沖縄 ファンダイビング

ノドグロベラ1a 
学名 Macropharyngodon meleagris (Valenciennes, 1839)
英名 Blackspotted wrasse
分類 スズキ目 ベラ科 ノドグロベラ属 
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

少し成長して1冂の個体です。

ノドグロベラ 5mm





2020.3.25b

メレンゲウミウシ 沖縄 ファンダイビング

メレンゲウミウシ1a 
学名 Ardeadoris egretta Rudman, 1984
分類 裸鰓目 ドーリス目 イロウミウシ科 メレンゲウミウシ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

大きなウミウシなので簡単に綺麗に撮れるかと思ってノーマル装備で撮影して後悔・・・。せめてレンズを一枚追加して撮ればもう少し繊細な画僧になったかと思います。常に全力で撮りたいですね。

メレンゲウミウシ 
メレンゲウミウシ




2020.3.25b



ゴイシギンポ Ocular blenny 沖縄 ファンダイビング 

ゴイシギンポ1a 
学名 Ecsenius oculus
英名 Ocular blenny
分類 スズキ目 イソギンポ科 ニラミギンポ属
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

海で見ると真っ赤だったので一瞬違う種類のギンポかな?と。サイズ的に小さいと赤いのかな?と思っていたら5儕曚┐離汽ぅ困眇燭胆屬法婚姻色でしょうかね?

ゴイシギンポ2a 





2020.3.25b

ベニワモンヤドカリ ハロウィンヤドカリ Halloween hermit crab 沖縄 ファンダイビング

ベニワモンヤドカリ2a 
学名 Ciliopagurus strigatus (Herbst, 1804)
英名 Halloween hermit crab
分類 十脚目 ヤドカリ科 ワモンヤドカリ属
撮影地 慶良間諸島チービシ
OlympusTG-6

粗めの砂地にいたベニワモンヤドカリを撮影していたら?砂の中からなにかがもそもそっと?
P6280104
砂の中からもう一匹出てきました。
P6280107
殻ごと砂の中に潜るんですね?知りませんでした。




2020.3.25b

#ノコギリハギyg #Blacksaddle_filefish #沖縄 #ファンダイビング

ノコギリハギ1a 
学名 Paraluteres prionurus (Bleeker, 1851)
分類 フグ目 カワハギ科 ノコギリハギ属

撮影 沖縄本島 OLYMPUSxz-1

毒性の強いキタマクラ属のシマキンチャクフグに擬態して身を守っていると言われているノコギリハギです。そっくりに擬態している事で紹介されることが多い海のコスプレイヤー?の代表格ではないでしょうか?

シマキンチャクフグ
シマキンチャクフグ1a

ハナキンチャクフグ
シマキンチャクフグ1a





2020.3.25b

#ノドグロベラyg #Blackspotted_wrasse #沖縄 #ファンダイビング

ノドグロベラ2a 
学名 Macropharyngodon meleagris (Valenciennes, 1839)
英名 Blackspotted wrasse
分類 スズキ目 ベラ科 ノドグロベラ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

一般的に認識されているのは雌だと思います。雄と雌でここまで見た目が違うのも珍しいかもしれないノドグロベラです。





2020.3.25b







#ヨセナミウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

ヨセナミウミウシ1a 
学名 Miamira sinuata (van Hasselt, 1824)
分類 ドーリス下目 イロウミウシ科 ミアミラウミウシ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

海では青い斑点は見えませんでしたが画像にしてみてみたら?何という綺麗なウミウシなんでしょ?





2020.3.25b


#シボリキンチャクフグ #Honeycomb_toby #沖縄 #ファンダイビング

シボリキンチャクフグ3a 
学名 Canthigaster janthinoptera (Bleeker, 1855)
英名 Honeycomb toby 
分類 フグ目 フグ科 キタマクラ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

このカラーリングがお洒落です。





2020.3.25b


#シマキンチャクフグ #Valentinni's_sharpnose_puffer #沖縄 #ファンダイビング

シマキンチャクフグ1a 
学名 Canthigaster valentini (Bleeker, 1853)  
分類 フグ目 フグ科 キタマクラ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

ハナキンチャクフグにそっくりですが黒い模様のまわりに橙色の模様が無いのがシマキンチャクフグです。

ハナキンチャクフグ





2020.3.25b

#エリザベスウミウシ #沖縄 #ファンダイビング 

エリザベスウミウシ3 
学名 Chromodoris elisabethina Bergh, 1877
分類 裸鰓目 ドーリス目 イロウミウシ科 ミスジアオイロウミウシ属 

撮影地 沖縄本島 OlympusPL-2

クロモドーリス・エリザベティーナ。なんとなく高貴なお名前ですね?




2020.3.25b

#ダンゴオコゼ #Spotted_coral_croucher #沖縄 #ファンダイビング

ダンゴオコゼ1a 
学名 Caracanthus maculatus (Gray, 1831)
分類 カサゴ目 - ダンゴオコゼ科 - ダンゴオコゼ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

何故か顔が赤く写ったのは偶然だと思います。ひげもじゃの可愛いオコゼです。カエルアンコウのように足のような胸鰭で踏ん張ってるのが特徴的です。

P6270130




2020.3.25b



#ルリヤッコ #Twospined_angelfish #沖縄 #ファンダイビング

ルリヤッコ1a 
学名 Centropyge bispinosa (Gunther, 1860)
分類 スズキ目 キンチャクダイ科 アブラヤッコ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

新しいカメラに慣れていないと?急いで撮りたい時に色々間に合わずこんな感じの写真になったり・・・。




2020.3.25b



#ヒバシヨウジ #Bluestripe_pipefish #沖縄 #ファンダイビング

ヒバシヨウジ1a 
学名 Doryrhamphus excisus excisus Kaup, 1856
分類 ヨウジウオ目 ヨウジウオ科 ヒバシヨウジ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

個体によって尾びれの模様に違いがあるユニークなヒバシヨウジです。火箸で突っつきたくなるような尾びれの模様は囲炉裏で焼けた炭のような鮮やかな色をしています。





2020.3.25b






#ヒレグロベラyg #Blackfin_hogfish #沖縄 #ファンダイビング

ヒレグロベラ1a 
学名  Bodianus loxozonus (Snyder, 1908)
英名 Blackfin hogfish
分類 スズキ目 ベラ科 タキベラ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

顎からお腹のあたりにかけての黒い模様がユニークなヒレグロベラの幼魚です。ハッキリした模様が多い海の魚たちの中にありこんなにモヤモヤした模様も珍しいです。




2020.3.25b





#ヤンセンニシキベラ #Jansen's_wrasse #沖縄 #ファンダイビング

ヤンセンニシキベラ1 
学名 Thalassoma jansenii (Bleeker, 1856)
分類 スズキ目 ベラ科 ニシキベラ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

撮影しようと思えば中々撮れませんが?違うものを撮っていたらいきなりフレームに参加してくるヤンセンニシキベラです。色合いの良いベラですよね〜?





2020.3.25b





#コシジロテッポウエビ #沖縄 #ファンダイビング 

コシジロテッポウエビ1 
学名 Alpheus sp
分類 テッポウエビ科 テッポウエビ属

撮影地 沖縄本島 OlympusPL-2

どちらかと言えば?アクアリウムで流通してる感の強いコシジロテッポウエビです。つまりは見栄えが良いという事だと思うのですが?水中ではあまり見栄えしないように感じていたテッポウエビです。やはり光をしっかり当てないとその可愛らしさは解りにくいかと?しっかり光を当てて撮影してみました。気になるテッポウエビですね〜。




2020.3.25b










#チョウチョウウオ #Oriental_butterflyfish #沖縄 #ファンダイビング

チョウチョウウオ2a 
学名 Chaetodon auripes Jordan & Snyder, 1901
分類 スズキ目 チョウチョウウオ科 チョウチョウウオ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTG-6

今日もカメラテストで色々基本的な生き物を撮ってきてみました。いわゆる東洋を代表するバタフライフィッシュ、チョウチョウウオに出会いました。この模様をじっと見てると何かが不安定な気分になると言うかなんというか?やはり名前からしてこの子が元祖という事で良いのでしょうかね?






2020.3.25b




#ハダカハオコゼ #白 #スコーピオンフィッシュ #Leaf_scorpionfish #沖縄 #ファンダイビング

ハダカハオコゼ3a 
学名 Taenianotus triacanthus Lacepede, 1802
分類 カサゴ目 フサカサゴ科 ハダカハオコゼ属 

撮影地 沖縄本島 OLYMPUSxz-1 k-suke

白い個体ですがデジカメで撮影すると?とても綺麗な色を捕らえいました。不思議な色ですね〜。

ハダカハオコゼ 赤
ハダカハオコゼ 緑
ハダカハオコゼ 赤褐色







2020.3.25b





#オウゴンニジギンポyg #Forktail_blenny #沖縄 #ファンダイビング

オウゴンニジギンポ1a 
学名 Meiacanthus atrodorsalis (Gunther, 1877)
分類 スズキ目 イソギンポ科 ヒゲニジギンポ属

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusTg-6

オウゴンニジギンポの成魚

オウゴンニジギンポ3

英名ではフォークテール、食器のフォークのような尾びれが特徴的なオウゴンニジギンポですがニジギンポの仲間だけに鋭い毒牙をもつ魚だったりします。海では強い魚に擬態して身を守る魚が数種類いるのですが、このオウゴンニジギンポにも擬態するイナセギンポと言う魚がいます。

オウゴンニジギンポに擬態するイナセギンポ

イナセギンポ1a

海で出会うとどっちがどっちか一瞬解らないほどによく似ていますが、こうやって画像で見比べると?やっぱりオウゴンニジギンポは強そうですが?イナセギンポはどことなく頼りなさそうにも見えてきますね?

生息する場所も同じ事が多いのでじっくり見比べてみるのも楽しいと思いますよ?





2020.3.25b










#バショウカジキ #Indo_Pacific_sailfish #沖縄 #ファンダイビング

2020.2.7c 
学名 Istiophorus platypterus (Shaw, 1792)
分類 スズキ目 マカジキ科 バショウカジキ属

撮影地 与那国島 GoPro HERO8 k-suke

船長的には操船中には良く見かけるバショウカジキ、団扇のような背鰭が水面でゆらゆら揺れるので遠くからでも目視出来ます。しかしダイビング中に普通に出会えたのは過去に一度きり、本島南部の大度海岸で巨大なクロカジキが水面から私の真横まで下りてきて触れるほどの距離まで接近、15秒ほどホバリングしてたでしょうか?ゆっくりと泳ぎ去っていきました。一生忘れないであろう貴重な経験でしたが当時カメラに興味が無かったので証拠も何もなし。

基本的にはそうそう出会える生物ではありませんが今年初めの与那国遠征ツアーでのドリフトダイビングの減圧中に10匹ほどのバショウカジキに囲まれる嬉しいハプニングがありました。

そのうちの一匹がダイバーに興味をもったのか?やはり触れるほどの距離まで降りてきて、ゆっくりと離れていきました。与那国でも珍しい出来事だったそうです。

撮影に成功した池田インストラクターと参加されたゲストの皆様、もっていますね。凄いと思います。





2020.3.25b




#ハナキンチャクフグyg #Pacific_crown_toby #沖縄 #ファンダイビング

シマキンチャクフグ1a 
学名 Canthigaster axiologus Whitley, 1931
分類 フグ目 フグ科 キタマクラ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusPL-2

シマキンチャクフグによく似ていますが黒い模様のふちを橙色で縁取っているのがハナキンチャクフグで橙色が無いのがシマキンチャクフグ、それらのフグに擬態していると言われているのがノコギリハギです。





2020.3.25b

#ヤッコエイ #ブルースポテッドスティングレイ #Bluespotted_stingray #沖縄 #ファンダイビング

ヤッコエイ2a 
学名 Dasyatis kuhlii (Muller & Henle, 1841)
分類 トビエイ目 アカエイ科 アカエイ属 

撮影地 慶良間諸島 渡嘉敷島 OLYMPUSxz-1 k-suke

ブルースポテッドが映りそうな距離への接近に成功したら?砂かぶってるとかね。青い点を取るのは難しいんですよ・・・。ブルースポットの撮影に成功した人は神。





2020.3.25b










#アジアコショウダイyg #Spotted_sweetlips #沖縄 #ファンダイビング

アジアコショウダイ2a 
学名 Plectorhinchus picus (Cuvier, 1830)
分類 スズキ目 イサキ科 コショウダイ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusPL-2

6月1日より営業再開しています。どうなるかと思いましたが連日ご参加頂いているリピーターの皆様に感謝で、目頭が熱くなる思いです。ツアーではお申し込みやログ付けなど店内での対応は避け、基本的にすべて野外での対応とさせて頂いています。又、マスク着用などもお願いしてますのでご不便をかける点もあるかとは思いますが、なにとぞご理解の程宜しくお願い致します。






2020.3.25b


感染症予防対策につきまして

いつもパイレーツマリンクラブをご利用いただき誠にありがとうございます。

本日からの営業再開に伴い、新型コロナウイルス(COVID-19)の感染予防、感染拡大防止のため、ダイビング・スノーケリングツアー開催につきまして以下の対応を実施して参ります。

【ダイビング・スノーケリング器材の洗浄につきまして】

器材は全て、水洗い・乾燥後、薄めた漂白剤(次亜塩素酸ナトリウム)での消毒を徹底しております。

気になる方はその場での消毒も致しますのでお気軽にお申しつけ下さい。

手指などの消毒はアルコール除菌を行っております。
船上にも消毒液を配置し、スタッフも常備しておりますのでご利用下さい。


【ご参加されるお客様へ】
基本的には現地集合、現地解散になります。これまで店舗内で行っていた申込用紙の記入、精算、ブリーフィングやログ付けなどは全て野外で行います。(三密を避けるため、店舗ではなく野外での対応になります。)

マスクのご持参、着用をお願い致します。
マスクをご用意できない場合やご参加人数が4名様以上になる場合はご予約時にご相談下さい。

スタッフもマスク着用で対応させていただき、出勤前に検温して37,5℃以下の健康なスタッフのみ出勤しております。何卒ご理解の程宜しくお願い致します。


【以下に該当項目がある場合はご参加をお控え下さい。】
・37℃以上の発熱、咳、頭痛、のどの痛み、味覚、嗅覚障害など、その他体調不良の症状がある方
・だるさ(倦怠感)、息苦しさ(呼吸困難)がある方
・身近に新型コロナウイルス感染者、または濃厚接触者がいらっしゃる方
・過去14日以内に海外への渡航歴がある方
・過去14日以内にクラスターが発生したとされる場所に行った方
・上記の方との濃厚接触の可能性がある方
※尚、前日や当日の体調不良の場合もキャンセル料はいただいておりませんので、お気軽にご相談下さい。


 

お客様の健康と安全を考慮し、安心してご利用いただけますよう、今後も務めて参ります。

感染症拡大防止のため何卒ご理解ご協力いただけますよう宜しくお願い申し上げます。

 

 

令和2年6月1日 パイレーツマリンクラブ

#タテジマキンチャクダイyg #ウズマキ #Emperor_angelfish #沖縄 #ファンダイビング

ウズマキ2a
学名 Pomacanthus imperator (Bloch, 1787)
分類 スズキ目 キンチャクダイ科 サザナミヤッコ属 

撮影地 慶良間諸島チービシ OlympusPL-2

暗い背景での撮影になる事が多いタテジマキンチャクダイの幼魚ウズマキですが?テックスメックスな色彩の背景がお気に入りのサイケデリックな一枚です。




2020.3.25b










営業再開に関するお知らせ

日本政府からの緊急事態宣言の対象地域の解除と、沖縄県からの観光自粛要請解除により、感染拡大防止対策を実施しながらではありますが営業を再開致します。

 

営業再開 令和2年 6月1日(月)〜

 

尚、第二派などやむを得ない事態が発生した場合は営業再開が延期になる場合もございます。ご了承下さい。

営業再開にあたりましての感染拡大防止対策に関しましては追ってお知らせさせていただきます。

 

感染拡大防止のため、何卒ご理解ご協力いただけますよう宜しくお願い致します。

 

パイレーツマリンクラブ

#ニセネッタイスズメダイ #Ambon_damsel #沖縄 #ファンダイビング

ニセネッタイスズメダイ2 
学名 Pomacentrus amboinensis Bleeker, 1868
分類 スズキ目 スズメダイ科 ソラスズメダイ属 

撮影地 沖縄本島 OlympusPL-2

ニセネッタイスズメダイ
ニセネッタイスズメダイ3

ネッタイスズメダイ
ネッタイスズメダイ1a





2020.3.25b

#ヤイトサラサエビ #Camel_shrimp #沖縄 #ファンダイビング

ヤイトサラサエビ1 
学名 Rhynchocinetes conspiciocellus
分類 節足動物門 甲殻亜門 軟甲綱 十脚目 サラサエビ科 

撮影地 沖縄本島 OlympusPL‐2

腰のあたりにある黒点が目印です。

#サラサエビ #Cleaner_shrimp #沖縄 #ファンダイビング

#スザクサラサエビ #Hingebeak_shrimp #沖縄 #ファンダイビング


2020.3.25b







臨時休業の延長につきまして

緊急事態宣言の延長に伴い、5/31(日)まで休業を延期させていただきます。
営業の再開につきましてはHPなどでお知らせさせていただきます。
ご迷惑をおかけ致しますが、ご理解とご協力の程宜しくお願い致します。
IMG_9732 (002)

県内特定施設に対する23日からの休業要請について

沖縄県知事より22日に休業要請が発表された7業者の特定施設にダイビングショップの明記が無かったので問い合わせてみた所、ログ付けなどの接客を店舗内で行っているダイビングショップは休業要請の対象となるようです。

当社は休業要請の対象に当てはまる為、沖縄県からの要請に従い5月6日まで休業する事に致しました。

皆様にはご迷惑をおかけすると共に、必然である船上での過密状態や移動の車内、店舗でのログ付けなどを考えた時に今は休業するのが適切であると判断させて頂きました。ご迷惑をおかけしますが、御理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

1587738142785

#オドリハゼ #Whitecap_goby #沖縄 #ファンダイビング

オドリハゼ

学名 Lotilia graciliosa(Klausewitz,1960)
分類 条鰭綱スズキ目ハゼ科オドリハゼ属

撮影地 沖縄本島ビーチ

名の通り踊っているかのような泳ぎが特徴の魚です。



2020.3.25b

#ヤノダテハゼ #Flagtail_shrimp_goby #沖縄 #ファンダイビング

ヤノダテハゼ

学名 Amblyeleotris yanoi(Aonuma&Yoshino,1996)
分類 条鰭綱スズキ目ハゼ科ダテハゼ属

撮影地 沖縄本島ビーチ

身体の模様はほかのダテハゼと似ていますが、尻ビレの模様が特徴的な魚です。


2020.3.25b

#ホシゾラワラエビ #Spider_crab #沖縄 #ファンダイビング

ホシゾラワラエビ

学名 Chirostylus stellaris Osawa,2007
分類 ワラエビ科ワラエビ属

撮影地 沖縄本島ビーチ


2020.3.25b

#ツマジロオコゼ #Cockatoo_waspfish #沖縄 #ファンダイビング

ツマジロオコゼ

学名 Ablabys taenianotus(Cuvier,1829)
分類 条鰭綱スズキ目ハオコゼ科ツマジロオコゼ属

撮影地 沖縄本島

顔の先が白いことがツマジロの由来、枯葉に紛れて生息していることが多いです。


2020.3.25b

#ゾウゲイロウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

ゾウゲイロウミウシ1 
学名 Hypselodoris bullockii (Collingwood, 1881)
分類 裸鰓目 ドーリス亜目 ドーリス下目 イロウミウシ上科 イロウミウシ科 アオウミウシ属

撮影地 沖縄本島 OLYMPUS xz-1


2020.3.25b



#シロボンボンウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

EAEF88CE-9ABC-41CD-8989-0DC41F2C0DC8

学名 Gymnodoris sp. 1

分類 裸鰓目 ドーリス亜目 ドーリス下目 フジタウミウシ上科 キヌハダウミウシ科 キヌハダウミウシ属

撮影地:久米島


2020.3.25b

#タスジキヌハダウミウシ #沖縄 #ファンダイビング 

12104F38-3F4B-4E15-8CAB-4061F7C3BDB8

学名 Gymnodoris sp. 2

分類 裸鰓目ドーリス亜目ドーリス下目フジタウミウシ上科キヌハダウミウシ科キヌハダウミウシ属

撮影地:
沖縄本島ビーチ


2020.3.25b

#アカエラミノウミウシ #博多湾 #ファンダイビング

アカエラミノウミウシ1 
学名 Sakuraeolis enosimensis (Baba, 1930)
分類 裸鰓目 枝鰓亜目オオミノウミウシ上科ヨツスジミノウミウシ科アカエラミノウミウシ属 

撮影地 博多湾


2020.3.25b

#ワモンキセワタ #沖縄 #ファンダイビング

ワモンキセワタ1 
学名 Tubulophilinopsis pilsbryi (Eliot, 1900)
分類 頭楯目キセワタ上科カノコキセワタガイ科Tubulophilinopsis属 

撮影地 沖縄本島

砂地に多く生息し、砂に潜るようですね?




2020.3.25b



#ベニゴマリュウグウウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

ベニゴマリュウグウウミウシ

学名 Nembrotha sp.
分類 裸鰓目ドーリス亜目フジタウミウシ科クロスジリュウグウウミウシ属

撮影地 沖縄本島ビーチ


2020.3.25b

#ハダカハオコゼ #Paper_scorpionfish #Leaf_scorpionfish #沖縄 #ファンダイビング

P4155406

学名 Taenianotus_triacanthus
分類 カサゴ目カサゴ亜目フサカサゴ科フサカサゴ亜科ハダカハオコゼ属

撮影地 沖縄本島ビーチ

過去に白色や黄色を見かけたことがあります。
確率高くその場の環境と擬態していますね。


2020.3.25b

#クロシタナシウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

クロシタナシウミウシ1 
学名  Dendrodoris arborescens Collingwood, 1881
分類 裸鰓目ドーリス亜目ドーリス下目イボウミウシ上科クロシタナシウミウシ科クロシタナシウミウシ属  

撮影地 沖縄本島





2020.3.25b

#メレンゲウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

メレンゲウミウシ1 
学名 Ardeadoris egretta Rudman, 1984
分類 裸鰓目ドーリス亜目ドーリス下目イロウミウシ上科イロウミウシ科メレンゲウミウシ属 

撮影地 沖縄本島

美味しそうなウミウシです。触角が引っ込んじゃっていますが白い半透明の触覚でとても綺麗なウミウシです。




2020.3.25b


#キスジカンテンウミウシ #沖縄 #ファンダイビング

キスジカンテンウミウシ1 
学名 Halgerda diaphana Fahey & Gosliner, 1999
分類 裸鰓目ドーリス亜目ドーリス科ヒオドシウミウシ属

撮影地 沖縄本島

相変わらず美味しそうな?甘そうな?




2020.3.25b







#モヨウフグ #Stellate_puffer #沖縄 #ファンダイビング

P4125391

学名 Arothron stellatus
分類 フグ目フグ科モヨウフグ属

撮影地 沖縄本島ビーチ


2020.3.25b







#ヒメウツボ #Golden_dwarf_moray #沖縄 #ファンダイビング

92679898_3101308166586562_7018129612823592960_o


学名 Gymnothorax melatremus Schultz,1953
分類 ウナギ目ウツボ科ウツボ属

撮影地 沖縄本島ビーチポイント

よく観察するのは黄色個体ですが、茶色個体なども見られるそうです。

2020.3.25b

記事検索
  • ライブドアブログ