こんばんは!
4回生マネージャー鈴木亜季です














早いもので最後のブログとなりました
最初のブログをこれでいいですか?と先輩方に聞きながら書いたのを本当に昨日ように思います。。















インカレ2日目が終了しこのチームでの試合残すところラスト1日となりました。














チームとしてはうまく結果がでず苦しい状況です。














例年よりもインカレへの気持ちを強く持っていただけに、やはり全国の舞台で自分の思い描くようなレースをすることや、ベストを出すことは簡単なことじゃないと痛感しております。














毎日毎日嫌になる程練習をして、やめたいと思ったこともあるけど最後、最高の舞台で結果をだして、やってきてよかった!諦めずに頑張ってよかった!と思えるのは本当にごく僅かの人だけなのだと思います。















ただ私たちはまだ悔いが残らないほどの練習をできてないと思います。
結果が出なくて当たり前かもしれない練習も1年の中に1回ぐらいあったと思います。
それではやっぱりダメなんですよね、














毎日毎日悔いの残らない練習を繰り返すことが1番大切で、1番難しい。















でも難しいと諦めてしまわず、挑戦してみてほしいです
1年後1日も無駄にせず練習できたという選手が何人か出てくるかもしれません
そうしたらビワコはもっともっと強くなれると思います。















あと1日せめて今日、明日だけでも試合に向けて後悔のない生活、アップ頑張っていきましょう!!















話は変わりますが、ビワコのマネージャーをしていて、日々保護者の方々の選手への愛情を本当に感じさせていただいていました。














滋賀県の田舎にある大学で遠くから通う選手は朝が早いにも関わらず、捕食やお弁当を用意してもらっていて、堅田などで一人暮らしをしている選手は実家に帰ると元気になって帰ってきます。














こんなことを言うと我が子に当たり前のことをしているとおっしゃりそうですが、みんなが水泳を出来ているのは保護者の方々の全力のサポートがあるからだと本当に感じました。














インカレにも沢山の保護者の方々が来てくださっていました。全ての方に挨拶できていないかもしれないですが、本当に遠い中来ていただいてありがとうございます!
何人かの方だけではありますが直接挨拶させていただけて嬉しかったです!














将来私も皆さんの様に子供を全力で応援できるお母さんになりたいと思います!😊





長々とすみません!

たくさんの人の気持ちを胸に!ラスト1日頑張りましょう!!!!👊🏼👊🏼👊🏼👊🏼👊🏼

IMG_5999



Aki