支援物資受け付けます‼

【緊急支援物資募集‼】

JRVC九州では福山の現地スタッフの要望で、急遽支援物資の受付を行います。

支援金を待っていましたが、現地の緊急性が高く、すぐにでも送りたく募集させていただきます。

よろしければ、シェア拡散お願いいたします。

received_1868231093220315

★今回受け付けるのは
・モップ
・デッキブラシ
・水切り
・バケツ
・スポーツドリンク(500ml)箱単位
・塩飴
・ひんやりシートなどの熱中症対策グッズ

★受付日
平成30年7月16日(月)13時~19時
平成30年7月17日(火) 9時~19時

★受付場所
福岡県朝倉市山田2191-1
大成物産一階
※今回は持ち込みのみ受け付けます。

★連絡先
090-8410-0119

20180716_131321

現地活動支援金もあわせて受け付けます。
支援物資、支援金はJRVC九州で責任をもってお届けいたします。
朝倉から広島へ
みなさまのご支援をよろしくお願いいたします。

ティーキャンドル一つから広がる新たな繋がり

カテゴリ:

まもなく九州北部豪雨災害から一年。
7月5日、仮設住宅林田団地でも追悼の行事が行われます。
当日は
団地内に竹灯籠を灯す予定で、準備を進めておられます。
061
このように、切った竹に入れて灯します。
このキャンドルは「ティーキャンドル 」と言われるサイズ。
そして・・・集めたい数は
700個!!
とのことで、現在絶賛シェアお願い中です!

そこで、少しでもお役に立てれば・・・と、自作してみることにしました。
ティーキャンドル で検索すれば、完成品もたくさん販売されているのですが、あえての自作v( ̄∇ ̄)v
なぜそんなことするのか??

ネットでポチっとすれば、次の日には届くものですが、これを作ることで新たな繋がりが生まれるなぁと考えたから。

ということで、材料を揃えていつもお世話になっている友達に「教えて〜」とHelpを求めました。
友人は看護師さんで、アロマセラピスト。
「アロマキャンドル作ったことある?」
「あるよ」
「じゃ、これ作れるかな〜」
「作れるよ〜」
「作るの手伝ってくれる人もいるかなぁ」
「いると思う!」
と言うことで、材料を抱えて行きました。
065
066
集まってくださった皆さんとワイワイしながら、まるでお鍋を囲んでいるみたいです!
手を動かしながら
「これ、どこに送るのですか?」
「朝倉なんですよ〜」
「朝倉?」
「ほら、去年の大雨で流木とか大変だった・・・」
「あ!そうでしたね!」
と、何気ないことから話が繋がって行きます。

作り終えて帰る際には「楽しませていただきました〜。また何かあったらお手伝いさせてくださいね!」と、お手伝いをお願いしたのに「楽しかった!」と喜んでくださって。
本当にありがとうございました!

何もないのにいきなり
「災害ボランティアなんですけど」
って切り出すのは、ちょっと勇気が必要だったり、うまく伝えられなかったりしませんか?

そんな時、こうして手を動かしながらだと自然に話ができたりして。
おしゃべりを楽しみながらできたティーキャンドルがこちら。
067
最後は「可愛い!可愛い!」で、大撮影大会でした.。゚+.(・∀・)゚+.゚

災害ボランティア、支援の形というのは様々です。
そして時の流れと共に、支援の形は変化していきます。
そんな変化の中で、ニュースが減り、少しず口に出す人が減ってしまう中でも、何も変わらない目の前の状況に向き合っている人たちがいるのです。
こうして折に触れ、一人でも多くの人に伝えていくことも大切な支援の形かなって思います。

ティーキャンドル はまだまだ募集中です!
ご自宅に眠っているものでも構いません。
また、香り付きのキャンドルでも構いません。
皆様のご支援をお願い致します。
068

(送付先)
〒838-1506
福岡県朝倉市林田330-1
仮設住宅林田団地集会所
090-9600-6636


※7月3日までに到着していただけたら助かります。
※また、直接ご持参していただいても構いません。

お問合せはお気軽に。

【わたしにできることってなんだろう?】

カテゴリ:
team螢火です。

うきは市社会福祉協議会さんのご依頼により、
うきは市立福富小学校5年生の児童さんに
災害ボランティア活動の講話をさせて頂きました。

received_1999764103687030
福富小学校(撮影投稿許可をもらいました)

ボランティアを始めたキッカケ
なぜ、ボランティアを続けるのか?

そして、被災された方が
「もう一度自分たちで立ち直ろう」
と動き出された実際のストーリー

少しの知識
少しの技術

そして

ほんの少しの勇気

特別じゃない
誰でもできることなんだ。

そんな、お話をさせて頂きました(*^^*)
received_1999764190353688
真剣にまっすぐな目で
お話を聴いてくれる児童さん達

「他にどんな活動があるの?」
「やっていて、大変なことは?」

次々に質問も出ました。
received_1999764087020365
お隣の市で起きた災害
テレビで見聞きはしてたけど
実際の話で、ぐっと身近になったようです。
「できる人が、できる時に、できる事をやる」
みんな、社会の一員。
自分たちにもできることがある❗
これからも、楽しく共助をお伝えしていきます。

動いてきたからわかること
動いてきたからできること
動いてきたから伝えることができる

team螢火
講演依頼承りますm(_ _)m
螢火ロゴ漢字

このページのトップヘ

見出し画像
×